新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ミッションインポッシブル・フォールアウトを観てきた



 



IMAXが観たくなる時がある。

別に映画やドラマはネット配信のamazonプライムやNetflixで充分堪能出来る。

しかし、映画館へ行きたくなるわけだ。

特にIMAX。

IMAXの他に4DXやスクリーンエックス/ScreenXとか、色々最近出てきた。

ちなみに、4DXというのは席が動いたりミストが噴射したりするアトラクション型の映画館でスクリーンエックス/ScreenXというのは両サイドの壁までスクリーンになるタイプの映画館。

一応、一通りいってみたがIMAXが一番落ち着く。

IMAXの中でも個人的には3Dでなくて2Dがいい。

映画によっても違うが、3Dだと脳が疲れるというか鑑賞した後、嫌な疲れが残るケースが多い。

その点、2Dは楽でいい。

やっぱり、家でネット配信の映画ではあの音響と没入感は得られない。

ミッションインポッシブル・フォールアウトとかダンケルクのような映画はIMAXに限る。

ということで、前置きが長くなったが映画の感想。


=====
映画の感想
=====

もう、この映画はストーリーがどうとか、そういう話ではなくなってくる。

「トムクルーズ・チャレンジ映画」

とも言うべきか。

上のメイキング映像を観てもらえばわかるが・・・

「トムいつか死ぬわ」

レベルのチャレンジ。

今までのシリーズもドバイのブルジュ・ハリファでのアクションや飛行機に手でぶら下がるものなどがあったが、今回のも超危険。

これ系のアクションではジャッキーチェンとかを超えているんじゃないか。


=======
HALOジャンプ
=======

事実、ヘイロウジャンプ(HALO:高高度降下低高度開傘)という、アメリカ空軍のパラレスキュー隊員が行うスカイダイブをしている。

このジャンプは高度10,000m(今回は7620m)から飛び降りて300メートルでパラシュートを開く高度なジャンプで、俳優でチャレンジしたのはトムクルーズが初めてらしい。

しかも、スカイダイビングするシーンを撮影する為に午前中5回、午後3回と練習を行い106回もジャンプしたらしい。

 


また、ヘリの運転も凄まじい。


======
2000時間
======

航空関係のスタントマンは最初は反対したらしい。

「役者がヘリコプターの操縦に挑戦するのは不可能(インポッシブル)に近い」

という。

しかし、トムは2,000時間の訓練をこなして見事ライセンスを取得。

また、不可能とされていた高難度のアクロバット飛行に成功。

高難易度のアクロバット飛行というのはらせん落下(スパイラル)といわれるもので、多くの専門家(スタントマン)も躊躇するらしい。

その高難易度のスタントを・・・

・ヘリの操作
・役者
・カメラワーク

と一人3役を完璧にこなしたという。

また、上の動画でもあるが、ビルに向かってジャンプするシーン。

あれもCGではなく実際に飛んで足を骨折しているらしい。

しかし、中断する足が完全に治癒するまで、しばらくそのシーンは撮影出来ない判断して無理くり続行したのが使われているシーン。


======
感想 その2
======

メイキング映像でトムクルーズが言っていたが・・・



というのもわかる。

とにかく、トムクルーズと言えば名声やお金も充分というか、命を賭けてまでスタントする必要もないと思うのだが、作品のクォリティへのこだわりと限界への挑戦が抜きん出ている。

しかも年齢的にも1962年生まれだから56歳(2018年現在)。

これは50歳を超えた人ならわかるが、運動神経はやはり20代の頃のようにはいかない。

しかし、あのアクションの数々。

脱帽。

だから、映画の感想としてはストーリー云々より・・・・

「同じ50代として、トムがあんだけ頑張っているんだから自分も、もう少し頑張れるだろう?」

という勇気をもらえた気がした。




JUGEMテーマ:映画

このエントリーをはてなブックマークに追加 ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google