新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 音声入力でブログを書いてみた | main | 音声入力AndroidとiOS 書く事と話す事、どちらが自然なのか? >>

桜を食べる犬と昔は浜辺だった相模原と地球のダイナミックさと花びらパワーを感じた話




ブログのタイトル通り桜を食べる犬。


 

 

この動画は先週撮ったものだが、毎年今時期になるとこのように散歩コースに桜が咲き誇る。

家から十分ぐらい歩いて山を下っていくと、このようなキャンプ場と河原に出る。

このような標高差を出す、地図を見てみると家から川まで50メートルほど下って行った先が河原である。

http://maps.gsi.go.jp/#7/36.403629/139.599076/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

ちなみにうちは標高が119m。

下って行った河原の先が67m。

だから50メートル以上の標高差がある。

ちなみに、うちの近所の地名に○○塚という地名が多い。

今まで気にしてなかったが、今住んでる場所は昔海辺だったらしい。

そのおかげで◯◯塚という地名がある、つまり、海の貝を食べていたということだ。

恐ろしや地球の変化。


花見でベストなタイミングというのは普通は満開の時だと思う。

しかし、毎年思うのだが桜が散り始めて、落ちた桜でピンクになっている場所を桜吹雪を浴びながら歩くと非常にハイパーなエネルギーを感じる。

よく、結婚式とか何かで花びらを使ったり、その上を歩いたりする儀式などがあるが、あれも花びらパワーを使っているんだろう。


 




JUGEMテーマ:日記・一般

このエントリーをはてなブックマークに追加 ーーーーー kindle本を無料プレゼント ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてください。
また、メルマガ登録やLINE登録でAmazonで有料販売中の本を無料プレゼントさせて頂きます。
メルマガ登録はこちら


LINE登録はこちら
友だち追加

新しいブログはこちら


このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする