新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ミッションインポッシブル・フォールアウトを観てきた | main |

瞑想のやり方 瞑想中に思考が出てきたり体の感覚が変化するケースへの対処法



(6分30秒)



こんにちはリアルです。

今日の話題は瞑想中に起こる感覚について。

この質問はdeepの講座という瞑想に深く入るプログラムを実践しているメンバーさんから頂いた質問です。

詳しくは動画でお話していますが、どのようなタイプの瞑想であれ、瞑想をしようとして目を閉じると・・・

・何だか退屈だな
・今日はやっぱり辞めようか
・あの件どうしたっけ?

という思考が起こってきたり、それを過ぎて少し瞑想状態に入り始めた頃に・・・

・何だか眉間がムズムズするぞ
・体が痒くなってきた
・何だか背骨が気持ちよくなってきた

など、瞑想する前とは違う感覚が起こることが良くあります。

このようが場合、コツとしては・・・

「快適な状態であれ不快な状態であれ、その感覚に囚われない」

という事が基本です。

この時、間違えやす点が2点あります。

まず最初は・・・

「消そう、無くそう」

とする事。

思考や感覚に囚われなくする為に「気づき」を入れ(再自覚)るのですが、消えるのはあくまで「結果」であるという事。


次に快適(魅惑的)な感覚や現象が起きても、それにも囚われない事。

例えばある程度深く入ると、光やヴィジョンや震えるような快感を感じるケースもあります。

これはこれで、瞑想に深く入り始めたのですが、この現象にとらわれると妄想の世界へ入っていってしますケースも。

簡単に言えば自覚がありながら観る「夢」みたいなものです。

という事で、動画では第一のケースについて解説しています。



JUGEMテーマ:スピリチュアル

このエントリーをはてなブックマークに追加 ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする