新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Amazon Kindleで本を書いた | main | 死近心と即身成仏 >>

人生設計と転生輪廻





昨日はKindle本を書いたよという話だった。

初めてのKindleだったので、一応、アップロード出来たんだが、いくつか修正するところがあって、再アップロード中。

あと、アップロードが完全に出来たら、無料キャンペーンをやるので、まだ買わないでください。

無料キャンペーンというのは、Amazon の Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) では90日に1度、5日間の無料キャンペーンが出来るという話。

という事で予定では今日の夕方に変更が反映されるハズなんで、そうしたらブログとメルマガでお知らせしたいと思う。


本の内容

内容の紹介をするという話だったので、少しだけお話してみよう。

どんな事を書いたかというと・・・

・体験談6割
・その解説4割

という感じ。

体験談というのは・・・

「リアルさん、どうしてこの分野(精神世界)に入ったのですか?」

という質問をたまに受けていたからだ。

その答えとして、ブログの最初にも書いてあるが、体外離脱体験が中学生の時に起こり始めたのがキッカケとして大きい。

その具体的な体験談が導入としてあって、今までの流れをザッと書いた。

いや〜、しかし・・・

自分で書いていうのもなんだが、変わっているわな。

社会人になって「お前変わっているな」と会社の先輩にはよく言われた。

自分では普通のつもりだったんだが、幼少期からの体験談を書いてみると、確かに変わった10代だ。

その結果、こういう性格というか、考え方になったのもうなずける。

ちなみに、どういう考え方かというと、普通より長いスパンでものを考えるようになった。


輪廻前提

普通の人生感だと・・・

誕生→少年期→青年期→社会人→余生→上がり

という風に考える。

そこで、多くの場合は・・・

・良い学校に入り
・安定した会社に入って
・結婚して子供をつくって
・優雅な老後を過ごす

というのが一般的。

しかし、体外離脱等によってこの世界の他に無限の地平線が広がっていると実感すると・・・


誕生→少年期→青年期→社会人→余生→上がり→霊界→誕生→少年期→青年期→社会人→余生→上がり→霊界→続く

みたいな認識になる。

しかも、どうやらこの世で生きる期間より、あの世ですごす期間が長いという。

まあ、ここの霊界とか期間とかは、実は一種のマーヤとも言えるんで、現在の認識とは違うが10代の頃はそう考えていた。

そうなってくると、人生設計が当然違ってくるという話。

一例をあげると・・・

「人生の夢ってなんですか?」

という話というか、質問みたいなものは、よくあると思う。

本であったり、会話であったりしていると、遭遇する問いだ。

私も以前、瞑想に集中している時にパートナーに聞かれた事がある。


「ねえねえ、リアル君は将来の夢というか、こうなりたいみたいのあるの?」


リアル
「即身成仏・・・かな?」

と答えて波紋を呼んだ。


続く・・・・


 

JUGEMテーマ:つぶやき。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする