新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< どの瞑想法が良いのか? 考え方の公式 | main | 比較しない人生 自分の胸の奥からの言葉を聞く方法 >>

瞑想(スピリチャル分野)の罠と危険性




 

こんにちはリアルです。


前回は・・・

・どちらが優れているか?
・どちらが真実か?

ということ焦点にすると、迷宮に入る。

そういう比較の仕方ではなくて・・・

「今の自分に必要なアプローチは何か?」

という考え方や・・・

「行った結果、自分が満足する(した)方は?」

という捉え方の方が良い。

というお話でした。

前回の話 どの瞑想法が良いのか?



=======
否定パターン
=======

今回はハマりやすいパターンというか罠的な
ループを説明。

ヴィパサナーや最近ではアドヴァイタなんかも
そうだけど・・・

・この世は苦の輪廻だから抜けましょう
・私は存在しない 世界は無い
・今ここだけ
・未来は全ては決まっている
・ただ起こる事を受けるだけ

というアプローチが存在する。

その考え方というか、アプローチ自体が悪い
とは思わない。

ただ、教えの性質として、ある意味、究極的
なものだけに一般レベルの私たちには使い
こなす事が困難なケースが多々有る。


良くあるパターンとしては・・・


***********

スピリチュアルとか瞑想とか好きで、色々な
本やメソッドを勉強するのが楽しい。

しかし、現実的に生きていくのが苦手(苦しい)

**********

という場合なんかのパターン。

なんで現実的に生きていくのが苦しいかと
いうと、前回の話にあるように・・・

”この世界を否定する見方が強い世界観”

をベースにした場合、どうしたってこの世界、
つまり・・・

・自分自身
・家族
・社会
・国や世界
・それを構築している世界

を否定する方向性だったり、自分ではどうし
ようも無いものだという前提で考えがち。


その結果・・・

「自分もダメだし、この世界も苦しい
なんでこんな世界に生まれてきたんだ。」

みたいな考えになってしまう。



===========
出来るものも出来なく
===========


今のは極端な例だが、多かれ少なかれ無気力
感や現実を変化させていこうという覇気
が失せるケースは多い。

まあ、そうする事によって心の底から満足
するケースもなくはない。

ただ、大抵は一時的で仮の場合や表面的
な場合が多い。


そうなると、自分が努力すれば出来たもの
も・・・・


「全て決まっているんだからしょうが
ないか」

「神様がそれを許してくれなかった」

「カルマだったんだからしょうがない」

「この世は苦だから、しょうがない」



という、一見、その教えに合わせているよう
で未練タラタラ状態。


いつまでも心の中で不満をかかえたまま、
自分や周りに言い訳してクスぶってしまう。


このパターンに必要なのは・・・

・古文書や経典の研究ではなく
・瞑想技法や秘伝的なアプローチではなく
・特定の個人・団体や思想への依存ではなく

今、ある自分自身の改善と環境(人間関係
や仕事)への取り組みの改善が最優先だと
思う。

次に逆の罠パターンをみてみよう。


==========
肯定で折れるパターン
==========

”この世界を肯定する見方が強いパターン”

これもわかりやすいケースとして極端な例で
説明。

・全ては自分の責任
・なんでも引き寄せ出来る
・未来は選択出来る
・私は全てを変えられる

という、どちらかとうと、この世界を肯定
する見方が強い派に属するもの。

これはこれで素晴らしい考え方やメソッド
だと思う。

ただ、ある程度、年齢を重ねればわかるが、
いつまでも勝ち続ける人生はない。

やっぱり、ワンネス的にはともかく、現実
的に見てこの世界は弱肉強食というか、競争
社会的側面は存在する。

そういう社会では・・・



「勝ち続ける事」



が要求される。

しかし、どんなに努力しようが負ける時は
ある。

また、誰もがスティーブジョブスやイチロー
選手では無い。

私達一般人はそんなにバリバリなわけじゃ
ない。

また、人間なら次のように・・・

・出来ない事があったり
・苦手な事があったり
・性格的な欠点があったり
・病気や不調な時があったり
・ミスをしたり
・考え違いをしたり

するわけだ。

そこで、あまりにも自分に負荷をかけると、
つまりは全て自分で背負ってしまうとよろく
ないケースが多い。

そういう時は・・・・

・どんなに努力しようが
・自己改善しようが
・イメージングしようが
・秘伝の方法を使おうが

効かないケースがほとんど。

そういった場合は、先のパターン

「ああー全て決まっていたんだな」
「カルマだったんだな」
「神様がやってるんだな」

と捉えた方が断然、救われるし、現状だって
変化していくだろう。


===========
あなたが得をするものを
===========


という事で、色々な・・・

・メソッド、技法
・考え方や思想
・宗教やスピリチュアル

なものがあるわけだが、それらはあくまで
外部的なもの。

だから、その時々によって使い分けとい
うか・・・

「あなたが得(適合)をする方法」

をその時々に選択していけばいいと思う。


これらは方法、手段であって目的ではない。

目的とは、本当はあなたが・・・

・どうすれば満足(スッキリ)するか
・本当はどうありたいのか?
・心の底では何を望んでいるのか?
・しあわせなのか?


というもの。

その為には方法論にとらわれずに、フレキシ
ブルに柔軟に対応していくのがいいんじゃ
ない?


というのが私のスタンス。


その為には、外部の情報を脇に置いて・・

「自分は本当は何が望みなんだろう?」

「どうような時に充実感を感じるのか?」

「どのような時に幸せを感じるのか?」

という作業をするのが一番いい。


次回はその作業内容をシェアしようと
思う。

 




JUGEMテーマ:スピリチュアル

このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする