新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アドヴァイタ 頭での限界 | main | Kindle Unlimited キンドル・アンリミテッドに入ってみた。 >>

瞑想法の選び方 結局、なにを選んだらいいのか? 総合格闘技との比較



こんにちはリアルです。

今日のテーマは・・・


「どの瞑想法や先生を選んだらいいのか?」


という事についてシェアします。

こういう質問もたまにあります。

例えば・・・・


・どういう瞑想法をしたらいいのかわからない
・今まで失敗や挫折をした
・時間やお金を無駄にしてしまった


というケース。

これについては私自身も経験があるので
気持ちはわかります。

まあ、瞑想だけじゃないく色々な分野もそう
ですよね。


なんでこういう事が起こるかというと・・・

A  技法や種類が多すぎる
B 分野が抽象的すぎる(数値化出来ない)

という事が挙げられます。


==========
種類が多すぎて・・・
==========

まずは、A  技法や種類が多すぎるから。


例えば瞑想法としてヴィパサナー瞑想で
簡単に説明。

そもそも、ヴィパサナー瞑想自体が仏教
の中の一つの流派なんですが、その中
でも・・・

・ゴエンカ式
・マハシ・メソッド
・パオ・メソッド
・スリランカ・メソッド
・その他のets

とあって、更にその中でも色々な教え方
があるわけです。

例えて言えばラーメンですか?

・味噌ラーメン
・醤油ラーメン
・豚骨ラーメン

とそれぞれあって、さらに家系とか
色々あるわけじゃないですか。

極端な事を言えばチェーン店を抜かして
店の数だけ種類があるみたいな世界。

それに似ています。

「ふざけんな、ラーメンと瞑想は違うぞ」

「うちの瞑想は伝統があるんだ」

という意見もあるでしょう。

確かにそういう面もあります。

しかしですよ?

じゃー例えば先のヴィパサナー瞑想で
言えばマハシ瞑想。

あれなんかは、ヴィパサナー瞑想をして
いた一人のお坊さんが・・・

「これは体の動きをひたすらサティ(気づき)
を入れた方がよくなくない?」

という事で、そのお坊さん(マハーシ長老)
のやり方が画期的だったのでマハシ方式と
呼ばれるようになったわけじゃないですか。


他の方法についても一緒。


だから極論から言えば我流というか、教える
人の個性みたいのはどうしたって入ってくる
わけですよ。

だから、種類が多種多様になってしまって、
結局どれがいいのかわからないくなる。



==========
B 分野が抽象的すぎる
==========

次に分野(瞑想・スピリチュアル)が抽象的
すぎるについて。

言い方を変えれば数値化がしずらいみたいな。

格闘技を例にすると、あれは一応、ルールは
あれど勝った負けたというのがあるので・・

「◯◯は最強らしい」

というのがわかるじゃないですか。

例えば、ホイス・グレーシーが1993年に登場
するまでは・・・

・空手が一番強い
・いやプロレスが強い
・やっぱり柔道だろう
・ボクシングに決まっているだろ
・気の力を使った中国拳法だ

という、どこの格闘技が一番強いかの議論
って色々ありました。

ところがホイス・グレーシーが色んな格闘家を
やっつけてチャンピオンになると・・・

「やっぱUFC(総合格闘技)だろ」

という風潮が現在は一般的になってます。

やっぱり、どの格闘技が一番強いのかという
問題は結局は個体として強い奴が強いという
結論になると思います。

ただ、そうとは言えルールに縛られながらも、
技法として・・・

・パンチやキックあり
・投げあり
・関節あり

の総合的にスキルを磨いた方がやっぱ強いよ
ねというのが現状だと思います。


========
パワーを感じる
========

ところがです。

この分野、瞑想やスピリチュアル的な分野
って、これといった指標みたいのが無い
じゃないですか。

格闘技みたいに勝った、負けたみたいな。

または・・・

・野球における打率
・陸上競技におけるタイム

みたいな客観的な数字が無いわけですよ。

その代わり・・・

「なんとなく◯◯だから」

みたいので選ぶ場合が多い。

・伝統(ブランド)だから
・顔がなんか悟っているっぽい
・話を聞いていると落ち着く
・すごい気(パワー)を感じる
・格好がそれっぽい
・言っている事が凄そう

みたいな感じで、なんとなくで選ぶ
場合って多いと思います。

まあ、結論から言えば、それはそれ
でいいと思いますよ。

ただ、注意点というかコツもあるわけです。

続く・・・・


JUGEMテーマ:スピリチュアル

このエントリーをはてなブックマークに追加 ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする