新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< このブログのミッション | main | Kindle(キンドル)の電磁波がヤバイ!? 電磁波過敏症と影響 >>

サチのお寺ごはんの感想 ブラインドレストランとは?暗闇ごはん







この前、暗闇ご飯というのに行ってきた。

暗闇ごはんとは、文字通り暗闇でごはんを食べるイベント。

もともとは1999年にスイス・チューリッヒで始まったものらしい。

なんか、テレビのニュースで見た記憶がある。

全盲の牧師が視覚障害者の雇用促進のため、また健常者が視覚障害者を理解するイベントして「ブラインドレストラン」という名前で海外であるらしい。

今回のものはあのGACKTもイベント参加したといわれるバージョンのやつ。

今回のは東京・浅草の緑泉寺でやっているのが本体らしいが、私は日本橋COREDOのイベントに行ってきた。

ちなみに、最近は新宿や渋谷を歩いているより、日本橋を歩いている方が安らぐ 笑

「暗闇ごはん? どんなものなのよ」

というのがファースト・インプレッション。

なんでかというと、以前、ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきた記事を書いた。



あれを体験すると・・・

「本当の暗闇を作るのは結構大変なんだな」

というのを肌で感じる。

だから、暗闇ごはんと聞いて・・・

「実はそんなに暗くなくて薄明かりでアイマスクするんでしょ?」

という予想だった。

案の定、大当たりでこんな感じでアイマスクがスタンバイされていた。



「フフフッ やっぱりそうか」

と思いつつも席につく。


会場はCOREDOという今風の綺麗なデパートの3階で、40人くらいの人がいたかな。

外人さん(欧米?)も4人ほどいた。

印象的だったのがウエイトレスというか女中風のスタッフさんの数の多さだ。

かなり沢山、割烹着みたいのを着てスタンばっている。


料理の写真とかも撮影したんだが、これから行く人もいるかもしれないので
ネタばれになれないように非公開にする。

最初にお坊さんの前説があり、いよいよ始まる。

そのお坊さんの解説がえらいスムースでまるで落語を聞いているようだった。

で、メインの暗闇ごはんの感想としては・・・

・アイマスクでも結構真っ暗になる
・暗闇だと味覚が予想以上に敏感になる
・暗闇の方がみんな盛り上がって話をし始める
・料理も予想以上に美味しい

という事が出来る。

予想外のこととしては、暗闇ごはんが終わったあと・・・

「え〜 私も真言宗の僧侶なので、ここでお話をしたいと思います」

とお坊さんの話が始まった事だ。

しかも、結構な時間をかけて・・・

「私達はすでに如来であり菩薩です」

みたいな話を結構な時間喋っていた。

私は・・・

「あれ? もしかして暗闇ごはんを説法のフロント的なアプローチにしているの?」

と思ったら、やっぱりそうだった。

この暗闇ごはんを企画しているお坊さん達って結構やり手。

結構というか凄いやり手?

色々な企業や有名人コラボして、様々な企画を打ち出している。

例えば、最初にあげたGacktとのコラボの他には、孤独のグルメの漫画家とタイアップして「サチのお寺ごはん」という漫画にまでなっている。

具体的な名称としては寺社フェス向源というらしい。

 

寺社フェス向源とは、宗派や宗教を超えて、神道や仏教などを含めたさまざまな日本の伝統文化を体験できるイベント。
今に伝わる多様な文化の根底にある本質に触れてもらうことを目的とし、6回目となる今年は、江戸時代5街道の出発点だった日本橋を中心に100コマ以上(予定)の体験型ワークショップや公演などを開催予定です。

引用


という趣旨らしく、楽しめるイベントとしてもの凄い集客力を誇っているようだ。


まあ、ぶっちゃけた話、このブログの読者さんのようなコアな修行系の人達には物足りないかもしれないが、普通のOLさんとかが仏教に触れる機会を作っているという意味では革命的なウェーブかもね。

しかも、全体的な「お・も・て・な・し」感というか、私なんかも行って普通に楽しかったので、勉強になったというか、ある意味、考えさせられた。


考えさせられたといのは、例えば昔の人は神社とか寺とかは非日常であり、神聖な場であると共にレジャーの場所だったんだろうなという事。

それを普通に現代で宗教やっている人は、ひたすら神聖であらねばならぬ的な伝統をかかげて衰退しつつあるみたいな。


だから、原点回帰じゃないけれども、こういったレジャーの要素を盛り込んだイベントは大衆のニーズを掴んで大人気みたいな。


JUGEMテーマ:つぶやき。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする