新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 仙人になる法 高藤総一郎   | main | 小周天と数息観と隻手音声 >>

マッドマックス 怒りのデスロード レビュー



ああ、しかしあれだ。

こうやってブログを書いていると・・・

「きちんとした正確で有益な情報をかかなければいけない」

という硬い頭になってしまって、ブログを書くことを楽しめなくなってしまうので、自分勝手なつぶやきを無責任に書いていくというのもありにする。

ということで、体験談はお休みして映画の話。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を観た。

 


マッドマックスといえば、非常に懐かしいというか、ご存知メル・ギブソンの出世作。

映画レビューも高得点だったし・・・

「これは観に行ってもいいかな」

と思って行ったんだが、酷い目にあった。

う〜ん 最近というか、映画レビューの評価と自分でみた評価が一致しないケースが多い。

例えば、去年だかノアを観たが、私的には面白かったんだが、レビューはかなり酷評だった。

で、マッドマックス怒りのデス・ロードなんだが・・・

「想像以上に気持ち悪かった」

という事が言える。

体調悪くなりそうだった。

なんか、もっとこうカーアクションが中心かと思ったんだが、それより世界観というか登場人物がキモい。

冒頭の双頭のトカゲを食べるシーンを観た時に「キモ」と思ったんだが・・・

・白い人も
・V8の手印で拝むのも
・ミルクを絞っているところも
・イモータン・ジョーの背中も
・足が巨大化した隊長も
・沼の風景も

全てがキモい。

あと、バイオレンスシーンもけっこうあって、ダメだわ、こういうの。

まあ、話の流れとしては、奥さん達に逃げられた男が一生懸命妻を取り戻そうとする悲しい話というか、逃げて帰ってきてのひたすら車やバイクが走るシンプルな話。

だから、話的にはマーヤは少ないというか気持ち悪くはないんだが、ヴィジュアル的にはアウトだ。

こんな事なら「天皇の料理番」を観ていた方がよっぽど感動するわ。

ただ、ほとんどCGを使ってないという事なので、その辺は結構見どころ満載。

「絶対、あれは怪我するだろ?」

ぐらいなスタントが満載だ。

あと、ギターと太鼓の人には笑えた。


みたいな話ですか。

JUGEMテーマ:映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする