新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブルーススプリングスティーンとベストヒットUSAと瞑想 | main | サマディーと呼吸停止と胎息 >>

脳波の種類(β α γ Θ δ)と瞑想





前回のお話では「◯◯しよう」という意図が邪魔になるケースをブルーススプリングスティーンの音楽を例にしながら解説した。

瞑想と意図とブルーススプリングスティーン

「よし、これから瞑想するぞ!」

「無になるんだ、瞑想状態に入るんだ!」

「リラックスするぞ! 頑張るぞ!」

というような余計な考えや思い込みがあると、思考や感情が邪魔になり上手くいかないケースが多い。

では、いったいどうしたらいいのだろうか?

からの続き。


スポーツや会議での発想

前回もお話したが、これは瞑想に限らず全ての事についていえる。

例えばスポーツなんかでも・・・

「今、体が勝手に動いて自分でもビックリするぐらい絶妙なキックが出来た」

という風に、ベストな動きが出来る時なんかも、感覚的には自分がいて計算しつくしてやっているというより、自分は脇に退いていて、体が勝手に動いてベストな動きが出来たみたいな感じが多いと思う。

これは発想なんかにも言えて、以前、テリー伊藤がどうやって自分の企画を考えるかという話をしていたが・・・

「会議室でウンウン唸っていて、全然企画の案が出ない時に僕はトイレに行くたびに発想が浮かぶんですよ」

みたいな事を言っていたが、これも「考えよう」とする意図という自分が一旦、休止する事により、逆説的に発想が浮かんでくるという事だ。

これを読んでいるあなたも、そういう経験は色々とあると思う。

では、どうしたら意識的にこ『意図』を手放し

・自然な状態
・リラックスした状態
・能力を解放出来る状態

にしたらいいのだろうか?

という事について。

これはいくつか方法はあるというか、いわば瞑想はこういった『自然な状態』に戻る方法の一つだとも言える。

しかし・・・・

「よし!今から座って無念無想になるぞ!」

とやってみても、多くの場合は失敗してしまう。

ということで、この上手くやろうという意図を除去する為にはどうしたらいいのかという話だった。

色々なアプローチ方法があると思うが、私の場合、最初に取り組むのは意識の限定を解除するところから始める。



意識の限定を解除する

意識の限定解除とは一言でいうと・・・

『思い込みや囚われから解放する』

という事が出来る。

今回の場合で言えば・・・

「私は深い意識状態(瞑想状態)に入れないです」

という話であるが・・・

「いやいや、実は既に深い意識状態と今の状態を行き来しているんですよ」

という話になる。

これはどういう事か?
 
これは一つの例だが脳波を使って説明すると・・・・

ベータ波 β
アルファ波 α
ガンマ波 γ
シータ波 Θ
デルタ波 δ

という脳波の分類で、必ずしも瞑想や我々の意識状態を脳波だけで説明出来るものではないが、一つの例として・・・・


脳波の種類とは?

ガンマ波
30Hz以上
脳内物質ホルモンであるドーパミンや、ノルアドレナリン、アセチルコリンなどが分泌されていて、記憶力が高まったり効率的な作業が出来たりする。

以前はアルファ波やシータ波が瞑想の時にもっとも出るとされていたが、近年はこのガンマ波が出ている事が発見され研究が進められている。


ベータ波
38Hzから14Hzの周波数の領域。
脳波が早い状態。
通常の日常生活時の脳波で、どちらかというと心配したり警戒したり考えごとをしたりしている時に出る脳波。

アルファ波
14Hzから8Hzの周波数の領域。
リラックスした状態。
瞑想すると脳波はこのアルファ波の状態になる。
集中して効率的に仕事やスポーツをしている時もアルファ波が出やすい。


シータ波
4~7Hz
寝る前のウトウトした状態や深い瞑想状態。

デルタ波
4Hz以下
脳波が最も遅い状態で無意識の状態。


という分類方法がなされているが、実は瞑想や訓練をしなくても日常的にガンマからデルタまでの脳波を行き来しているわけだ。


意識を目覚めさせたままで・・・・

もっと簡単に言えば、瞑想とは意識を覚醒させたままでこれらの脳波の領域を体験するという話。

ここでなにが言いたいのかというと、脳波の種類や細かい事をいいたのではなく・・・・

「あなたは既に全ての脳波(意識状態)を体験しているんですよ」

という事。

自覚はないかもしれないが、あなたはすでにほぼ毎日、これらの脳波の領域を体験しているという事に気がついて欲しい。

シンプルに言えば・・・

・朝目が覚めて
・様々な活動モードに入り
・夜、眠りに入る

このなかに脳波のモードは全て含まれているわけだ。

瞑想に限って言えば、活動モードから睡眠モードに意識的に移行するようにするのを『瞑想』と呼ぶ事が出来る。

「リアルさん、お話的にはわかりますが、ではどうやって?」

具体的にはdeepの講座に参加してもらえばわかるが、一言でいうと・・・


『意識モードから無意識モードへ意識をキープしたままにする』

ようにセッティングして行う。


続く・・・・・



JUGEMテーマ:スピリチュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする