新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 瞑想におけるサマタ(集中)力をつけるには? パンチ力 | main | 脳波の種類(β α γ Θ δ)と瞑想 >>

ブルーススプリングスティーンとベストヒットUSAと瞑想



前回の話は瞑想の2つの要素があり、そのうちの一つであるサマタをどうしたら高められるかという話だった。

結論を言えば、deepという講座を作ったという話だった。

瞑想の要素 サマタ力とは?

今日は先行募集に参加した体験者の方達の体験談をいくつか紹介してみようという話だった。

体験談の前にdeepの講座はどんな事をするかの情報をシェアしていこうと思う。



邪魔な意図

deepではどうやってサマタ力を高めるかであるが、いくつかの方法を採用しているが一番重要なポイントとしてはある方法をつかって瞑想に入ろうという意図を除去する。

「瞑想に入る意図を除去するって? 意図がなければ入らないんじゃないの?」

そういう疑問もあるかと思う。

通常、なにかをしようとすると、その前に意図しなければならない。

例えば、コーヒーを飲みたいと思ったからコーヒーを飲むわけだ。

当たり前の話だと言えば当たりまえだが、実はこの意図が邪魔になる事がある。

意図、つまり・・・・

「◯◯しよう」

という思考や感情があると、逆に上手くいかないケース。

このパターン、つまり意図すると上手くいかないケースというのは色々ある。


例えば音楽。

昔、疑問に思った事がある。

ラジオやテレビを観ていて、偶然流れて耳に入ってくる曲『グッとくる』のに、その曲のCDをレンタルしたり買ってきて・・・・

「よし!今から聞くぞ! 感動するぞ!」

と思いながら聞いても・・・・

「あれ? 思ったより感動しないな・・・・」

という経験は無いかな?


ベストヒットUSAの場合

これに気がついたのは高校生の時で、ベストヒットUSAという洋楽を小林克也のDJで紹介する番組が今から30年以上前にあった。

ベストヒットUSAは土曜の夜にやっていたので、明日は休みだという開放感もあり楽しみにしていた。

だいたい近所の自動販売機から炭酸飲料を買ってきて、スタンバイして番組を観ていた。

ある日の事。

見た事が無い歌手がハーモニカを吹きながら歌っている曲が流れてきた。

I come from down in the valley
Where mister when you're young

そう、ブルーススプリングスティーン『ザ・リバー』だった。
 


なんだ、この歌は 歌手は 超感動するではないか!

という事で、当時全盛を極めたレイコードーでレコード(当時CDはなかった)をレンタルして家で聞いてみると・・・・


「あれ? まあ、いい曲だけど、たいして感動しないな〜」

というような覚えがある。

ちなみに、個人的にはブルーススプリングスティーンはゴツくてマッチョになる前の若い時の方がカッコイイと思う。


話を戻すと、音楽などの曲だけでなく視覚的なものもそうだ。


なぜ、こういう事が起きるのかというと、素の体験だとダイレクトに体験できて味わえるのだが・・・

「よし、これを観て(聞いて)感動しよう」

「元をとってやろう」

「絶対に面白い(綺麗な・感動する)はずだ」

と余計な先入観というか力みがあると失敗に終わるパターンが多い。

瞑想の場合もこれが言えて・・・・

「よし、これから瞑想するぞ!」

「無になるんだ、瞑想状態に入るんだ!」

「リラックスするぞ! 頑張るぞ!」

というような余計な考えや思い込みがあると、思考や感情が邪魔になり上手くいかないケースが多い。

では、いったいどうしたらいいのだろうか?

続く・・・・




JUGEMテーマ:-哲学-考えるという時間
このエントリーをはてなブックマークに追加 ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする