新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜の絨毯 | main | 歯石除去と痛みと気づきの瞑想 >>

前提を疑う 意識の限定性を解除する




こんにちはリアルです。

今日のテーマは・・・・

前提を疑う(限定解除)

です。

限定性の解除については講座の中でも重要な3つの限定解除という事でお話していますが、今日は身近な例をあげながら読んでいるだけで悩みが無くなってしまう(たんぶん 笑)方法について。


私もこういった瞑想系というか、精神世界系のブログやメルマガや講座をやっているので・・・

「どうしたら瞑想出来るようになりますか?」

「怒りや苦しみの感情をなんとかしたいです」

というような相談はよく受けます。




瞑想だけで・・・


これを読んでいるあなたは瞑想とかに興味があると思いますが、瞑想だけで問題を解決しようと思っても非効率な事があります。

やっぱり、人間の思考は視野狭窄というか、一度思い込んだら他の解決策がみつからなくなってしまうもの。

例えば・・・・・

「・・をしなくちゃ」

と考えると、自分の属性といか指向性で選んでしまいがち。

つまり、瞑想や心理的・スピリチュアル的なテクニックが好きな人は・・・・

・◯◯メソッドでなんとかならないか
・瞑想すれば
・いや、悟りを開いて一発逆転で
・引き寄せればいい!
・浄化が必要だ

という思考回路になりがちです。

まあ、それでもいいちゃあいいのですが、もっと前提条件を疑いましょうという話。


前提条件とは?


例えば、気分が落ち込んでしまっているとします。

気候のせいなのか?
人間関係からなのか?
仕事が上手くいかないからなのか?
体調のせいなのか?

よくわかりませんが、とにかく鬱気味。。

そういった事ってありませんか?

そこで、色々な方法を使ってその状態を変化させようとします。

それはそれでいいと思います。

しかし、前提条件として・・・・

「はたして、完璧な人間にならなければいけないのか?」

という事を疑ってみましょう。



24時間365日

微笑みを浮かべながら自分に対しても他人に対しても優しく肯定的な波動をバンバン放っている状態。

まあ、確かに理想だとは思いますが、非現実的ではないですか?

この世界は相対世界です。

昼もあれば夜もある

プラスもあればマイナスもある

喜びもあれば悲しみもあり

感謝もあれば憎しみもある

その相反するものが移り変わる世界にいながら、自分だけ完璧なプラスの状態というの難易度的にほとんど無理なレベルです。

もちろん、よくなりたい、向上したいという前向きなマインドは大事だと思いますが、あまりにも潔癖というか、それにとらわれすぎてしまうと、苦しくなります。

ですから・・・・

「まあ、鬱気味だけど、そのうち回復するだろうからとりあえずコーヒーでも飲むか」

「仕事は結果がイマイチだったけど、◯◯を改善してみればいいかな」

「体の◯◯が痛いけど、まあ、そんなもんだろう」

「◯◯さんには不評だったけど、全員から愛されるなんて無理だから、まあ、いいか」

ということで、問題そのものの解決に一生懸命になりすぎずに、問題は問題にまかせて、もっと放置モードというか、前提として完璧というのは幻想だという事に気付いてみるのもいいかもしれません。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする