新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< ドラキュラZEROと不死性 | main | どのくらい瞑想すればいいのですか? デットポイントとセカンドウィンド >>

どうしたら楽に生きていけるか? 思考からの解放



今日は頂いたアンケートやメールから抜粋してお答えしていこうと思う。

最初に書いておくが・・・・

「これが絶対的に正しい」

というスタンスではなくて

「私の場合はこう思いますよ」

というスタンスでいきたいと思う。



==========
楽に生きる方法とは?
==========


それでは最初のご質問。

「どうしたら楽に生きていけるでしょうか?」

これはその人の性格や状況によって違ってくるが、基本的には・・・・

「あまり深刻に考えない」

という事が言えると思う。

「楽に生きていけるか」

という事は楽ではない状況や状態が起こっているとか、起こるかも知れないとかいう話になると思う。

悩みや苦しみの大部分は自分の思考にあると思う。

もちろん、肉体的な苦痛や苦しみもあるが、それさえも心の持ち方によってかなり変わってくる。


「あまり深刻に考えない」

という事はどういう事かと言うと、まず、自分の考えが真実であると思うから深刻に考えてしまうという事があげられる。

もちろん、自分の頭に特定の考えが出てきて、それが真実だと思う気持ちはわかる。

しかし、はたしてその考えは真実だろうか?


==========
それは本当ですか?
==========

バイロン・ケイティなんかはこの思考に取り組むワーク1本でやっているが、バイロンケイティの話は以前も書いたし、新刊が出たのでそのうちレビューするかもしれないが、とにかくここでのポイントは・・・・

「自分の考えは真実ではないかもしれない」

という事を受け入れてみてはどうだろうか?

もうすこし深くいうと・・・・

「思考自体に真実性は無い」

という事。

========
2つに別れる世界
========

これはどういう事かというと、この世界は相対2元の世界なので・・・・

・陰陽
・光と闇
・男と女
・昼と夜
・+と−
・成長と衰退
・好きと嫌い

という風にどうしても分かれてしまう。

ジャイアンツが好きという人もいれば阪神が好きという人もいるわけだ。

原発反対の人もいれば推進派の人もいる。

安倍政権を支持の人もいれば小沢さん支持の人もいる。

イスラムを支持する人もいればアメリカ民主主義を支持する人もいる

どうしたって、考え方や立場によって分かれてしまうわけだ。

私も先々週、初めて「進撃の巨人」のマンガを読んだが、イマイチどうしてあれがブームになるほど人気なのかわからなかったが、あれを最高に面白いという人だって普通に大勢いるわけだ。

ここで重要なのは・・・・

「自分の考えと違うからダメだ」

という事ではなく、違っていて当たり前だという視点だと思う。


========
LEDライトの場合
========

「リアルさん、それはわかるけど私の場合は○○○なんだけど」

という話もあるかと思う。

そう、問題なのは他と違うのはわかるが、どうみても自分の方が正しいと思うのに違う場合だ。

例えば、半年前に家の台所の蛍光灯を変えた。

カインズホームに行ったんだが、今はLEDがメインで平べったいドーム型のLEDライトを買ってきた。

平べったいLEDは設置するのが少し大変で苦労したんだが、無事付け終わった。

照明の明るさも今までより明るく、明るさのモードも色々あって満足していた。

ところが、数日前にいきなりリモコンにスイッチが反応しなくなってしまった。

古いタイプなら引っ張る紐とかあるんだろうが、リモコンの電池を変えても修理に出しても反応なし。

普通は・・・・

「買って半年で壊れるっていうのは間違っている」

という話になる。

・電気製品は最低3年以上もつはず
・LEDは10年使えると宣伝していた

という事で以上の事を絶対的な真実だと思っていると、壊れた時に・・・

「それは違う! もう腹が立つ!」

という風になるわけだ。

しかしだ。

真実は壊れてしまった。

理屈はどうであれ、電気は付かない。

これが真実だ。

自分の思考・・・・

「これは3年以上 いや10年もつはず」

という思考を真実だと思わなければ・・・・

「まあ、機械だからこんなもんか」

で別段、腹は立たないしがっかりもしない。


========
具体的なレッスン
========


では具体的なステップに入ってみよう。

ステップ1

納得がいかなかったり腹が立つ事、心配や恐怖を感じている事をピックアップする。

ステップ2

それは本当にそうなのか、自分の考えをもう一度見直してみる。
ここで自分の考えの方が正しいように思う事もあるかもしれないが、過去や現在の事に関しては・・・

「起こってしまった事」

が事実としてあるわけだから、その意味で自分が思っている思考は真実ではなく

「期待、予想、思い込み」

であった事に気づくだろう。


ステップ3

それは絶対に本当にそうなのか、絶対的に自分の考えが100%言い切れるのか、もういちど自分の答えを検証してみる。

これはステップの2番めで・・・

「いや、そうは言っても私の考え方の方があっているハズ」

と思う事が多々あると思うが、そう思っても、では本当に絶対的にそうかを検証してみよう。

ステップ4

その考えがある時に、あなたはどう反応してしまうのかを思い浮かべる。

ステップ5

もし、その考えがなかったら、どういう状態になるのかを思い浮かべる。



========
呪縛からの解放
========

ここまでくると、自分の思考、思いが自分を呪縛していた事に薄々気づくと思う。

もちろん、全部が全部の事に対しては難しいかもしれないが、1つか2つでもこの感覚がわかってくると、思考のパターンが自分を縛っていた事がわかると思う。

ということで、結論としては・・・

「とは言え、考えは浮かぶし思考や意見を持つ事自体は普通にあるので、深刻に考えない」

という事が言えるのではないかと思う。

瞑想などによっても、この思考からの呪縛を解いたりする事は出来るが、メンタル体的なものは思考を使って解いていく事も出来るので、まずは試して欲しい。





JUGEMテーマ:スピリチュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする