新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ChromeBookのメリット | main | 意識の周波数を変化させる方法 >>

テスラの運転席とドラゴンV12





こんにちはリアルです。

一昨日の夜にWBSというニュースをみていたらテスラという電気自動車をやっていました。
日本でも大々的に展開するんでイーロンマスクさんが来日してイベントをやったみたいです。

そういえば、今年の冬の事。

確か大雪が降る前に都内を散歩していました。

青山をブラブラとしていたんですが、観た事あるロゴが・・・・

『Tesla Motors』

と書いてあったんで、よく見るとショールームの中にテスラがあるではないですか。

「おお〜テスラだ! こんなところにいたのか」

ということでガラス越しにジロジロみていると・・・

「良かったら、ご覧になって下さい」

と気のよさそうなショールムの人が手招きしています。

ちなみに私は高い耐久消耗品、つまり新車は買わない主義です。

買って数年で価格が半分以下に下落する新車は車命の人ではないと買ってはいけないものだと思ってます。

「絶対に買わないんだけどな、高すぎるし」

と思いながら、店内へ。

いやいや、かなりカッコイイですね。

運転席に座らせてもらったり、写真をiPhoneでパシャパシャとらせてもらいました。

衝撃的なのはボンネット(車の前のエンジンが入っているところ)を開けてもカラなんですよね。





でリアを開けてもカラという、スカスカの空間マジックです。

エンジンも見せてもらったんですが、リアのカバーの下にちっちゃいモーター。

あと、運転席のコンソール(運転席と助手席の間、カーナビとかラジオがあるところ)はデッカイ液晶画面がありました。



車というより走るiPhoneみたいな感じですか。

その液晶のタッチパネルでサンルーフの開閉から車高の高さまで全て操作出来るみたいです。

驚きなのは性能が随時アップデートされる事。

Macのパソコンもそうですが、OSがMountain lionからMavericksに無料でアップグレードするじゃないですか。

あれと一緒で車の性能を左右するソフトがアップグレードして、恒に最新の状態になるらしいです。

ちなみにこのグレードは補助金でカバーしても700万以上するみたいですが、2016年ぐらいお手頃な価格のテスラが出るみたいです。



Dragon V2

テスラの事は前にもブログで記事にしたんですが、イーロンマスクという天才的な経営者が作っている電気自動車です。

イーロンマスクはジョブスを超えるとも言われている人で、なんと火星移住を本気で計画してロケット開発している人です。

有名なところでは決済で有名なペイパルの前の経営者。

イーロンマスクさんが計画しているのは、再利用可能なロケットで何回でも使える安いタイプのやつを開発しているそうです。



まあ、石油は枯渇しないとか火星に行く必要ないんじゃないのとか色々な考えはあると思いますが、宇宙ってやっぱりなんか憧れがありますよね。
 

スマホ用
メルマガ登録はこちら

ヴィギャンの講座はこちら



JUGEMテーマ:つぶやき。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする