新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ユーフィーリングに入りやすくなる方法  | main | オール・ユー・ニード・イズ・キル レビュー 【ラストはアベンジャーズに行った方がいい】 >>

「ノア 約束の船」レビュー



「ノア 約束の船」を観に行った。

この題名、なんか聞いた事あるなと思ったら・・・

「ハチ 約束の犬」というリチャードギア主演の映画もあったよね、みたいな事を思い出した。

結論から言おう。

面白かったか面白くなかったかで言えば、面白かった。

スペクタル映画としてはいいんじゃないでしょうか。



最初、観に行く前は・・・

「うーん ストーリーも知っているし、意外な展開もないだろうし、どうしようかな」

と思っていたんだけど、実際に観に行ったら見応えはあったよね。

最近はあんまり映画館へは行ってなくて、最後に観たのが「LIFE」っておっさんが妄想したり冒険したりする映画だけど、あれよりは良かったよね。

ちなみに、なんで最近は映画館へ行く回数が減ったかと言うと、マイブームであったIMAXブームの終焉があったと言えよう。

IMAXは確かに臨場感があるんだけれども、脳が疲れる。

特にアイアンマン3やスーパーマンをIMAX3Dで観た時に感じたのだが、CGの作り物で異常な高速映像をあのIMAX映像と大きさで観ると、見終わった後に脳の芯が疲れて・・・・

「ああーー なんか、もうこういう系のやつはいいかな」

みたいな感じになるよね。


話はノアに戻るが、そういう意味であのくらいのスピード感の映画の方が普通に観れて楽しめる。

題材が題材だけにキリスト教的なものや人間とは? 神とは? とか難しい話をしだすと欧米では論争が起きているらしいが、まあ、映画なんだし楽しめればいいじゃないでしょうか。

で、恐かったのがノアの思い込みだよね。

ちなみに、ノアは500歳だとか900歳だとかの説があるが、この時点で超人だよね。

ノアは洪水が来る事をヴィジョンで最初に観るんだけれど、まあ、あれはいいとして女の子だったら殺すって家族に宣言して行動するシーンは恐ろしいよね。

たまに思うんだけど・・・・

「神が●●って言ってる」

みたいな感じで言われると、ちょと引くよね。

このブログを読んでいる人は友人、知人でスピ系の人が多いんだろうけど、カンが鋭い人やちょと電波チックな人って周りにいると思うんだわ。

でさ、そういう人が・・・

「神様が●●っていってますよ」

とか言われてもね。。。。

なんて返答したらいいか、わからなくなるよね。

だってさ、そういう言葉を使うと相手が神様なんだから、無意識的に絶対的権威を帯びてくるわけじゃん?

一方で、本音を言えば、神様って言ってるけど、その人のただの脳内放送だとも言えるわけじゃん?

だから、そういう事をいわれても・・・

「はぁーーー」

としか言えないというのが実情だよね。


で、話は戻ってノアなんだけど、もう伝説中の伝説のノアだけれど、奥さんや家族にしたら予言を受けた時は迷惑千万だったろうね。

まあ、無事?洪水が来て当たったからラッキーだったもののさ。

船に乗ってからイラ(ノアの養女)の妊娠が発覚してから、生まれてくるのが女の子だったら殺すって宣言してたけど、いわばあれが物語のピークとも言えるよね。

ネタバレになるから、あまり書かないけど、観ていて私は思ったわ。

「う〜〜ん もっと誰も死なない簡単な解決法があるのに」

って一瞬でひらめいたよね。

答えは簡単だよ。

娘が女の子を産むのがなぜいけないのかというと、それでまた人類が増えるという事だからでしょ?

だったら、女の子を殺すとか言わないで、息子達のチンチンをカットしてしまえば解決するじゃん。

ノアぐらいの智慧と経験があればパイプカットも出来たかもね。

まあ、それを言ったら、その後に続く名言とかラストシーンが無くなってしまうし、聖書の内容と大きく変わってしまうからやらないのはわかるけどね。

とにかく、そんなかんなで映画をそれなりに楽しんできましたとさ。
 
JUGEMテーマ:つぶやき。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする