新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ユーフィーリングの感想 その2 | main | バイロン・ケイティの新しい自分に目覚める4つの質問 >>

ラギット・ガールな夏



ユーフィーリングの感想を書いて弾みがついてきたんで(Amazonレビューも初投稿してしまった)、最近読んだ本の感想でも書いてみる。

こういうプログをやっているのでさぞやそっち系の本ばかり読んでいるんだろうと思いきや、普段はほぼ読むのは小説なわけだ。

小説は子供の頃からよく読んでいて、ジャンル的にはSF的なものが多いかな?

30代の一時期はまったく本は読まなくなったが、ここ2〜3年はまた良く読むようになった。

ちなみに、私の本の楽しみ方というのは内容はもちろんだが、それを買う時の季節とか場所とかどこで読んだとか、その本を読んでいた時の風景がその本に染みこむみたいな感じかな。

通常、その時の記憶というのは写真なりなんなりに残るものだが、本とかも・・・「ああ、この本を読んだ時はこんな感じだったよな」みたいな記憶とセットになっていたりする。

もちろん、全ての本がそういう風に記憶に刻まれるかというとそうではないんだが、そういうケースも多いという話。

で、最近読んだ本はにかと、ちょと横に積んである本を確認してみると・・・・

◯ 渋谷ルシファー  ☆☆☆☆☆

先週読み終わったホヤホヤ。
久々の萬月、花村萬月は王国シリーズ以外はだいたい読んだが、私的にはあんまりエロかったり暴力的なものはイマイチでこういった音楽もので抑制が効いた方が好み。
人間心理を描写させると萬月の本領発揮というか、実は物語のストーリーとかバイオレンスなシーンとかはそれを描写する付属でしかない感じの作家。


◯ ラギッド・ガール ☆☆☆☆☆

飛 浩隆の数値海岸(コスタ・デル・ヌメロ)シリーズ。
前回のグラン・ヴァカンスがちょと合わなかったんで買うのをためらったが、やっぱり天才的だよね。
けっこうハマる。シリーズ三巻目が望まれる。
個人的には蜘蛛の王のランゴー二が目覚めるところがグッときた。
ちなみにラギッドっていう意味はデコボコの〜とかいう意味らしい。

ちょうど、この本を読みながら夏の成田山とかいったのでこの本にはそういった記憶も染みているて、魔述師の出てくるズナームカの街並みと空飛ぶクジラの浮かぶ風景の描写を再度読むと千葉の田園風景が浮かんでくる;



◯ アバタールチューナー ☆☆☆☆☆

表紙がアニメ系だったんで買うのをためらったAmazonレビューの高さに押されて購入。
アタリだった。
シリーズは一気に読めた。


◯ オーデュボンの祈り ☆

う〜ん 残念ながら私には合わなかった、努力して半分くらい読んだが断念。




◯ ボックス ☆☆☆☆

◯ 影法師  ☆☆☆☆☆

◯ 永遠の0 ☆☆☆☆

話題の百田氏の本。
あんまり流行の本は買わないんだが、ボックスはボクシングものという事で買ってしまった。
結果、あたり。

いやに描写が詳しいなと思ったら、著者はもとボクシング部だったらしい、なるほど。

永遠の0が映画になったりして人気らしいが、個人的には以外にも影法師が面白かった。



◯ 龍の哭く街 ☆☆☆☆

◯ 切り札   ☆☆☆☆

◯ 隠蔽捜査官シリーズ ☆☆☆☆☆

◯ とせい   ☆☆☆☆

今野敏氏の人の本は6割ぐらい読んでいる(ハズ、多作なのでよくわからん)がやはり格闘技系のものと警察系が面白い。特に沖縄空手シリーズがいいよね。
なんで沖縄シリーズが良いかというと、以前、沖縄空手の名人と言われる人を紹介されて胸に軽くパンチをしてもらったがその打撃にびっくりした憶えがある。
30キロぐらいスピードが出てる原チャリに体当たりされた感じ。
ちなみに、意拳をけっこう本格的にやっている知人にも軽くパンチしてもらった事があるが、内功がかなりあった為かわからんが鉄アレイとかの鈍器で殴られたような嫌な感触だった。
あんなのが顔面に当たったらたまらんわな。
☆☆☆☆☆


◯ ダイナミックフィギュア ☆

なんだか凄く読みづらい、なんとか上巻を読んだが下巻はパス。




◯ カリフォルニアの炎 ☆☆☆☆☆

◯ 紳士の黙約     ☆☆☆☆☆

◯ 野蛮な奴ら     ☆☆☆☆☆

◯ ボビーZのボビーZの気怠く優雅な人生 ☆☆☆☆☆

ドン・ウィンズロウはいいね、新刊が出たらかならず買う事にしてる。
犬の力を最初に読んだ時にハマってしまってる。

サーファー探偵のブーンダニエルズが渋いよね。
もし10代の時にダニエルズシリーズを読んでいて、海の近くに住んでいたらサーファーになっているよね 笑



◯ 蒼穹のファフナー ☆☆☆☆

これもアニメ系の表紙でやめようかと思ったが、まあ良かった。
冲方 丁氏の本は前にマルドゥックスクランブルシリーズを少し買って、それほどアレでもなかったんで買わないでいたが、今後、ものによっては買ってもいいかも。




◯ テロルの地平 ☆☆☆☆

久々の鳴海氏のスナイパーもの。
途中ダルくて辞めようかと思ったが終盤にむけて加速したので許す。
原発事故前にかかれたそうだが、発売時にタイムリーすぎてしばらくお蔵入りしたとういわくつきの物語。
う〜ん 作家だからなんとなく予知してしまうのでしょうか。



みたいな感じですか。

最近では小川一水の天冥の標シリーズを待機中。

この中でというか、最近のお気に入りはドン・ウィンズロウかな、やっぱり。 



JUGEMテーマ:つぶやき。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
KOJIさん こんにちは
こーじさんの「ユーフィーリング」のレビューすごくよかったです。
ところで私もユーフィーリングを買って実践したのですが、ユーフィーリングが知覚できません。
もしコージさんが知覚できていましたらヒントを教えていただけないでしょうか?
あと「ユーストリームでミリさんの説明」とありますが、これはどこを探せばいいのでしょうか?
すいませんがよろしくお願いします。
  • 2013.07.13 Saturday 11:59
草さん、コメントありがとうございます。

ユーフィーリングの知覚ですか。
本にもありますように、ユーフィーリングはひとつですが表れ方に様々なパターンがありますので、最初は気づきにくいかもしれませんね。

「ユーフィーリング!」の64Pから68PまでのキンズローさんのQEを学ぶの文章をゆっくりと何度か読みながら(声に出さなくても大丈夫です)何度も練習してみて下さい。

その練習を始める前に10段階評価で今の自分のリラックス度をカンでいいですから出しみて、ゆっくりと文章を読み終わってから自分の心や体のリラックス度をもう一度チェックしてみて下さい。

リラックス度が増しているのならユーフィーリングを知覚出来ている可能性が大きいです。

もし、本のように思考を観る練習は向いてない場合、手を開いたり握ったりする動作をしてみて下さい。

ただしゆっくりとです。

手を開くのに3分

握るのに3分

ゆっくりとその動作を行い、手の関節の動きや皮膚の感覚を観察しながら動かし下さい。

その時に思考がゆっくりとなったり、思考が無くなったり、時間のすぎる感覚がマッタリとしてきたらおそらくユーフィーリングに入れてると思います。

また、レビューにも書きましたように3点法で相手に聞く事を確認すると自信がついてユーフィーリングがわかりやすくなりますよ。


ユーストリームの件ですが・・・
https://plus.google.com/u/0/communities/117491244643343625958/events

のコミュニティで開催されますので、無料ですので時間が合いましたら参加されると上の説明でもわからなかった場合はわかりやすくなるかとは思います。

  • koji
  • 2013.07.13 Saturday 22:36
KOJIさん お返事ありがとうございました!!
参考にさせていただきます。

それと大変申し訳ないのですが・・・

KOJIさんがレビューで書かれた「実際にユーストリームの解説をみている時に、ユーフィーリングがわかりませんっていう人がいて、ミリさんが説明をしたら「わかりました!」となっている場面をみたんで、あんまりわからないって事に必死にならなくてもいいと思う。」

この場面はコミュニティのどの記事なのでしょうか?

あまりにもたくさんあるために・・・・

  • 2013.07.13 Saturday 22:45
グーグルのアカウントは持ってますか?
持っていなかったら作ってgooogle+のQEのコミュニティに入ります。

次に左メニューの一番下にイベントというカテゴリがありますので、クリックすると7月のオンラインセミナーのイベントが表示されます。

それに「参加しますか」のボタンがありますのでクリックしておくとメールでもお知らせがきます。

次回は21日の9時からやるようです。
  • koji
  • 2013.07.13 Saturday 22:57
KOJIさん 色々ありがとうございました!!
  • 2013.07.13 Saturday 23:57
(^O^)/
  • koji
  • 2013.07.14 Sunday 09:17
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック