新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エネルギーの感じ方 その4 | main | ライフ・オブ・パイ感想 ネタバレ >>

エネルギーの感じ方 その5



前回の続きから〜 


お話を聞いていると、何が起こってもいいんだぐらいの態度でいないとマズイんじゃないかって気がして

でも、そういう感覚ってマーヤじゃないかってのもあるんですけど、どういうバランスでいけばいいんですか?




結局、執着しなきゃいいんだよ


こうなっちゃマズいなっていうのも、ひとつのマーヤだからね


そうなったら、そうなればいい


そうなったら、そうなって、その日はそれでいいんだよ


次の日はまた変わるから、どうせ



それを維持しようとしなければいいんですか?


うん、維持しようとしなければいい、でも否定しなくてもいい


あのね、例えばさ


その人がその日やらなきゃいけないことってのがあるんだよ


これは面白いんだけどね、俺もマーヤ解きしててね?


なんか、最終的にどうしても行き着くのが勤行だったりするわけ


なんだよ、お経かよ、お経読まなきゃいけないのかよ、みたいな


で、それやるとメチャクチャ凄くなっちゃたりしてね


「すげー これだ!」


みたいな、馬鹿みたいな感じになっちゃたりするわけ


で、そうなると、これからは毎日、この時間に勤行しようってなるんだけど


次の日にやると、身体が重くてお経も読めなくなってきたりしてね?


何が起こっているんだって、最初の頃は良くわかんなくてね


なんかね?


この日はお経読まなきゃいけないとか


この日は瞑想しなきゃいけないとか


なんかね、そういう事ってのがあるんだよ


そういう御心っていうのがあるんだよね


で、そういう時は道具として使われるしかないんだよ



じゃー基本、ノープランでやった方がいいんですか?



そうそう、踊りたくなったら踊ればいいわけ


それで、貢献しているわけ


世界に


なんかさ、地球が動いていったりとか、必要な条件が満たされて動いていくんだと思うわけ


ギリシャ神話の神々様なんかだとかはさ


俺、観てないんだけどさ、「タイタンの逆襲」とかやってるじゃん?


あれはさ、人間が神々の事を信仰しなくなって


供物とかをあげなくなってくると、神の力が無くなってくる


で、神の力が無くなってきた時に悪い神の力が強くなってくる


その時にペルセウスだっけ?


半分人間なんだけどね


そいつが悪い神様を倒すしかないっていう


神に力が無くなってしまったんで、半分人間の方が強いみたいなさ


そういう話らしいんだけどさ


そういう話聞くと面白いなと思うのは


結局、人間が信仰しなくなったら神々の力が衰えるってこと


神々っていうのは、基本的にこの森羅万象を動かす力じゃん?


結局、神が計画をたてて


マザーがこの世界を成り立たせて


それで、神々が動かしてるんだよ


だから、太陽の神様だったり月の神様だったり、海の神様だったりいるわけじゃん


それぞれのバランスで成り立っている、物事を進行させる為のプログラムなんだよ


でも、人間の信仰が無くなると力が無くなるっていうのは面白い話だなってね


俺が良く言う話で、例えば会社があるじゃん


上司がいるじゃん? 課長とか部長とか


例えるなら、自分と縁のある菩薩が課長なんだよ


観音様に縁があるとか、弥勒菩薩に縁があるとかいう人の場合、それが直属の上司なんだよ

で、部長は阿弥陀如来とかなんだよ


で社長が法身普賢(クントゥサンボウ)みたいな最高位の如来だったりね


そういう構図や人事があって会社って動いていくわけだけれども


会社を成り立たせる為には電気、ガス、水道とかが必要なんだよね


で、電気がアマテラスだったり


水道がサラスワティ、弁財天だったり


ガスだったり火の神様だったりね


こういったシステムが神々だっていう話なんだよね


結局、人間がそれらのものを信仰しなくなる


たよりにしなくなるって事はそれらの力が無くなるって事なんだよね


原発だって必要無いとかいう風にね


だから、信仰が無くなると神々の力が衰退していくっていうのは凄くわかるわけ


神々が成り立っているのも人間あってこそみたいなね


そうやって考えると面白いんだよ


神々っていうのはプログラムとして人間や世界を支えている存在なんだっていうね


そこでね?


神々にしても人間にしても、そこですべき事ってあるんだよ


例えば、マーヤだなって思いながらも、大宮に来たから氷川神社に行っておこうかなってするじゃん?


そうすると、氷川神社が活気づくんだよ


我々は神様からもらっているつもりでいるけど、神道の神様もシステムなわけだから、我々がパンパンってお参りする事によって、なんかもらえるかも知れないけど向こうも活気づくっていう事なんだよ

お参りする人が増えれば増えるほど、どんどん活気づく


海のところ行って弁財天にお参りしたら活気づく


そんでもって豊漁になったりね


スサノオのところへ行ってお参りしたら豊作になったりさ


神々が活気づく事によってその場が活気づいて多くのみのりをもたらすみたいなさ


そういう関係性?


だから、マーヤだから行かなくていいんだじゃなくて、今日は行きたいみたいな感じだったら行ってってみようかみたいなさ


そういうのは全然ありだと思うわけ


マーヤだから切ってしまう必要は無いわけ


すべき事をすればいいんだよ


で、夜になって・・・・


「あれ? なんか神社にいったらマーヤっぽくなっちゃたかな?」


ってなったら、そのマーヤを取り除くっていうね


なんで神社行ってマーヤになったかって言ったら、その神社の神様から過度になにかもらうのを期待しすぎただったりとか、結局、自分のエゴが悪さするからね


その場合はもう神社へ行かないっていうのもアリだし、そこんとこ気をつけてまた今度行くのもありだしね


結局、その時々で自分がそこから何を学ぶかっていうことが大事な事になってくるわけ


それ以前に、今日成すべき事を成すっていうのが大事な事になってくるんだよ


それはこの世界を動かしていく為のカロリー的な貢献なわけ


カロリー的な貢献っていうのは、今日は気功的な事で貢献したりね


俺の場合はマントラ唱えなきゃいけないとか、瞑想しなきゃいけないとかね


でも、人間はそうやって必要なエネルギーを供給する存在だと思っているからね


グルジェフは人間は月のエサだって言ってけど、俺はそこまでは思わないけどもね


我々が何かするって事はひとつひとつがその時すべき正しい行いなんだって理解した方がいい


今日、駅まで自転車で行くか歩きで行くかっていうのは決まっているんだけど、チョイスすればいい


チョイスするには、それをチョイスした理由がちゃんとあるって事なんだよ


それが自分が今日、選ぶべき道だったという事なわけ


だから、マーヤな行為に手を染める日っていうのもあるわけなんだけれども、だからといって「しまった。。マーヤだったな」と思う必要も無いわけなんだよね


それはそれで、その日、必要な事だったんだから


ただ、それがマーヤだって理解出来ていればいい


理解出来ていないと、そのまま持ってかれちゃうからね


マーヤだって理解すれば、それはそれで、その場で終わらせる事が出来るから


おしまい


今回のお話1〜5のまとめはアーカイブにアップしておきました。



JUGEMテーマ:スピリチュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加 ーーーーー kindle本を無料プレゼント ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてください。
また、メルマガ登録やLINE登録でAmazonで有料販売中の本を無料プレゼントさせて頂きます。
メルマガ登録はこちら


LINE登録はこちら
友だち追加

新しいブログはこちら


このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック