新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゼロと1 涅槃と唯一神 その2 | main | 満月だからか >>

ゼロと1 涅槃と唯一神 その3 真の錬金術とは?



 


前回の続きから・・・・・・


人間にとって次元降下すればするほど、マーヤな頭にとっては理解しやすいんだよ


答えにはならないけど、理解は出来るってことなわけ



例えば、まったく、こういう事を信じない人にも、例えば・・・・



「あなたにも命があって、彼にも彼女にも命があって、動物にも木にも命があるって事はわかりますよね?」


って聞いたら、わかりますって言うんだよ



「だから、同じように山にも命があって、湖にも命があって、あらゆる生きとし生けるものには命があって、それを祀るのが神社なんですよ、神道っていうのはそういう信仰形態なんですよ」


「宇宙一切に存在する霊を集めて祀るというのが神道なんですよ」




っていうのは納得出来るわけ、理解しやすいの マーヤ頭の人でも



ね?


で、父と子と精霊とかになってくると、もうちょとわかりにくくなってくるわけ


で、二元論になって更に難しくなって、一元論で更に難しくなって、ゼロ元論だと皆目わからないっていうね


だから、次元っていうのは多になれば多になるほど、人にとっては分かりやすくなるって事なんだよね。


なぜなら、多っていうのはマーヤだから


シンプルになっていくっていうのは、凄く難しい事だから


我々は成長するにしたがって、知識を身に付けていくと、どんどん多に向いていくわけじゃん?


それで訳わかんなくなって、みんな悩みだすわけなんだよ 結局


子供の頭って単細胞なんだよ やっぱり 笑


それが大人になって、どんどんどんどん膨らんでいくから訳わかんなくなって悩むんだよ


子供が悩まないような事で悩むからさ


だから、大人の頭もどんどん捨てていってシンプルになっていけば、もっとわかりやすくなっていくってことなんだよね


それは、マーヤを捨てていくってことなんだよ だから


ね?


だから、1にいけば一番わかりやすい事なんだけど、1がわかんねえんだよ、この簡単な事が


ね?


だから、こういう数字っていうのと、物凄く関連してくるんだよね


数字は元から存在していて、それを人が発見したにすぎないっていうのと同じ事だと思うの



2でしょ? 2が


3があるでしょ? 3が


と同じように、神と私だったり、父と子と精霊だったりという在り方だったりとかが存在しているってこと


ね?


仏陀のゼロはわかんないと思うよ


でも、それも神がやったんだから、意味があるんだよ



でね、今 ふと思ったんだけど、仏教徒っていうのは戦争してないんだよ


自分から戦いを挑むっていうのは無いわけ


その自分から戦いを挑まないっていうのはゼロゆえにかも知れないよね


1だって言っている人は自分の1を主張するんだよ やっぱり


でも、仏教徒っていうのはそれも持ってなくてゼロなわけ


だから、なんで自分達から戦いをする必要があるのかってなるじゃん?


ニヒリズムっていう虚無思想があるわけだけれども、仏教だったりとかはその虚無思想っていうのと間違えられるんだよ


仏教徒は虚無思想ではないって言うんだけど、ヒンドゥーからすれば仏教は虚無思想だっていうふうになるんだよ


アートマンも無いって言っているし、なんにもないって言っているってのは虚無思想のなにものでもないだろうって言うわけだよ


でも、仏教徒はそうじゃない、感覚力があるものだって言うんだよ


でも、それじゃーゼロにはならないんだよね いったら


だから仏教徒が言っていることも矛盾するって事なんだよ


まあ、神はなんらかの意図があって、ブッタに教えを説かせたと思うから、これは数学者と話すと面白いかも知れないよね


数学者でラマナマハリシがどうだとか、ラーマクリシュナはどうだとか言っている人はいないと思うから、そういうの言う人は哲学者だからね、コラボして解くみたいな


数学者はゼロのもつ意味というか答えなんかを持っているかも知れないよね



「ゼロって言った時にゼロが有るになっちゃうじゃないですか?」


そう、ゼロが有るっていう状態になっているって事なんだよ


1(神)がゼロを与えたって事になるからね、ちょと考えてみるよ


なぜ1で良かったのにゼロを教えたのか


多も教えたよな


多は凡夫の為にあって


3や2っていうのは中級者の為にあって


1は上級者に対する教えだとすると


ゼロっていうのは最上級者向けの教えだって考えられるかもなんだよね


それがさ、もしかしたら如来は56億7千万年に一人しか出てこないっていう理由かもしれないよ



56億7千万年に一人しかゼロに対する理解が出来る人が出てこないって事じゃん


だって、ブッタってのは空だとか無だとか説いたわけだけれども、それをブッダと同じレベルで理解するってことは有り得ないわけじゃん?


仏教の説では、如来っていうのは絶対に56億7千万年に一人しか出てこないわけだから、ゼロ概念を理解出来る人はその間隔でしか出てこないって事なんだよ きっと


「誰もわかんないってことじゃないですか〜」


そうそう、わかんないって事だよね 笑


だから、ブッタはカルマ論なんてどうでもよかったのかも知れない


誰もわからないようになっているんだからね、ブッダと同じレベルでは


ゴールは一元論なわけ それで達成なわけ



一元論で達成してゴールに至る人達は何人もいるわけ


一元論をゴールに至る人っていうのは、唯一神を知った聖者とかさ


ラマナマハリシとか ラーマクリシュナとかもそうだよね


色々な聖者達がいるわけだよ


でも、仏教的な概念に当てはめると そういった人達は菩薩になるわけじゃん?


で、菩薩が如来になるのは56億7千万年に一人って言われているわけ


だから、菩薩が如来になるために悟るのがゼロ概念なのかも知れない 


「そりゃ〜 いいや 」 笑


そう 俺達から言ったら どうでもいい話かも知れないよね 笑





僕は1(神)をわかることでこの「私」という人間は完全に抜けたから


それが 俺からすれば何よりの答えだよね


それを自分が経験として持っているから


自分を解放したのはゼロじゃなかった


いったら ゼロの修行だってしたわけだよ


2の修行も多の修行もしたけれども、僕自身がどうやって自分から抜ける事が出来たかって言ったら、1をわかった事でしか抜けられなかったじゃん


それは僕にとって絶対的な答えなんだよ


もし、ゼロの修行をしているときにゼロを解って、僕が抜ける事が出来たとしたら、現世完全否定派になるだろうし、食わない飲まない寝ない人になっちゃうと思うよ



僕は人間だったり、動物や植物や地球が大好きで、生きているものに、もの凄い愛とエネルギーとか感じてバ〜〜と溢れてくるっていうのは、この1を理解したおかげ


それを全部、神が生かしている


そして、こんなに美しい地球


こんなに美しい人の世界


まあ ゴタゴタも色々あるけど美しいじゃん


逆にゴタゴタしているがゆえに 美し愛とか見えたりするじゃん


日本みたいなにわか平和があると 本当の人の愛って見えてこない


でも、騒乱が続いているところだったりとかは愛っていうのを目の当たりに見る事も出来るわけ


僕は本当に人間は美しいと思う


自然も美しいと思う


全てが


ここから見えるこんな景色だろうが


どんな景色だろうが


どんな営みだろうが


僕の目から見れば美しく見える


文句を言ってたりもする 僕も


「ダメだよ〜 なんじゃそりゃ」


とか言うよ


でも 美しいと思っている


僕は本当に この世界に


人の世界に美を感じる


カッコよくて きれいに人生、生きている人よりも


ダメな人の方が全然 愛が溢れる


ね?


凄い戒律とか守って ビシ〜って修行出来る人よりも、出来ないって言ってピイピイ言っている人達に凄い愛を感じる


いいじゃん それで


ダメでいいじゃん ドロドロしてても


それが人間なんだもん


俺はそれが美しいと思う


それが人だと思う


神はそのように人間を創造している


この世界をつくっていると思う


僕はその世界に生きていることを凄く感謝しているし


凄く ここにいて喜びを感じている


こんな美しいことは無いと思っている


自分もね みんなもね 


マーヤな人達もだよ


全てをひっくるめて どう見たって


そこに本質として流れているのはね


美なんだよ


愛なんだよな そこにあるのは


俺はそれが全てだと思う


だから、ダメでもOK


ね?


それを神が我々全員に与えてくれているって事なんだよ


だから俺は もしゼロで答えがあるとしても


それはいらないと思う


俺は1がいい


神が在るほうがいい


一人山に入って


凄い境地に入って、無感覚になって光の世界にってのは俺はそれはいらない


俺はみんなとドロドロやっていこうと思う


それが人として生まれてきた喜びだと思う


辛い事とか大変な事は嫌な事ではなくて


それこそが神様からのギフトだと思っているから 俺は


神が与えてくれたものだと思っているから


ね いこうよそれで


カッコ悪く生きようよ


それが美だって


ただカッコ悪いのだったらどうしようもないよ 笑


辛いのが続くだけだから


でも、そこで1を見て答えを見れば


それは全部 美になるから


美しいものに変身するんだよ


だから、これこそが本当の錬金術なの


わかった?


このお話をまとめて読みたい場合はこちら




※ 雑感

56億7千万年に一人の如来誕生という話だが、仏教的な定義からするとこのお話でもあるように、ブッダ以外の聖者達は菩薩に位置するわけで、それってどうなんよって思わなくもない。

だいたいインド文化圏の人間が使う数字の単位ってまともにとっていいのか、単なる比喩なのか悩むところだよね。

ヒロミ郷だって2億4千万の瞳っていう歌を歌っていたが、あれだって単に「ジャパン!!!」って叫ぶ前振りの語呂あわせ的な題名設定なわけでしょ?


前に和平先生がチラっと話ていたが、如来の定義を数字のまま考えた場合、このスパンは宇宙人の可能性があるみたいな話までいくからね。


だって、今わかっている地球史によると、宇宙誕生のビックバンが137億年前で、46億年前が先カンブリア期で地球がドロドロの状態で、38億年前でようやくバクテリア誕生とされているわけよ。


ということは、前の56億7千万年にいた如来は誰って話になるし、今後、その如来が出てくる頃には地球無いかもしれないしね、みたいな。。





JUGEMテーマ:仏教
JUGEMテーマ:India
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 今忙しくて後で読みたい場合はLINEに登録 ーーーーーー

LINE登録はこちら

友だち追加

ーーーーー kindle本を無料プレゼント ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてください。
また、メルマガ登録やLINE登録でAmazonで有料販売中の本を無料プレゼントさせて頂きます。
メルマガ登録はこちら


LINE登録はこちら
友だち追加

新しいブログはこちら


このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック