新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜 | main | ハッラージュ イスラムの聖者 >>

ドラマ 素直になれなくて 感想とTwitter




ひさびさにドラマってやつを見た。

最近、全然見てなかったな。

たまたま、とんねるずの汚なシュランを見たあと、食わず嫌いをみてたら瑛太と上野樹里ちゃんが番宣していたんで、流れでダラダラ見てしまった。

番組のストーリーがTwitterを舞台というか、仕込みで使っているとのことで・・・・

「そういえば俺もツイッター作ったけど、最近ほとんどつぶやいてないな〜」

とか思いつつ、去年、Twitterはワールドビジネスサテライトでも紹介されたが、ついにドラマにも登場するようになったかという思いだった。

確か、Twitterをはじめたのは去年の夏頃だったが、どっちかといえば私はネットの住人なんで、とりあえず流行りもんはやってみようという事で試したのだが、なんというか、イマイチ落ち着かんな。

mixiとブログの中間みたいなもんで、まあ、面白いっちゃあ面白いが、フォローが増えると流れが速くなってわけわかんなくなりそう。

まあ、アカウント沢山作って自動投稿でもすれば商売やってる人はリストは集まりやすいということで、一部、白熱しているが、スパムチックな事はあんましヤル気しないから放置だな。

ということで、素直になれなくての感想だが、こういうのは最近のドラマの傾向なのかな?

微妙になんとも言えないひっかかる雰囲気を感じるな。

挫折しつつも見栄をはり、明るく頑張るみたいなのはいいとして、早くもドロドロの気配?
あのタトゥーは秘密結社か何かか?(笑)

あと、足を引きずっているオヤジ、どっかで見た事あると思ったが吉川晃司か、最初、わからんかった。

やっぱ好みとしては、NHKの朝ドラの「ちゅらさん」とか「さくら」とか、ほのぼのしたやつの方がいいよな、古いか。。

大河の坂本竜馬もいいぞ。

福山はすこし坂本竜馬にしてはイケメンすぎやしねえかと思ったが、なかなかいい。
単純にカッコイイわな。

惜しむべきは殺陣がもうすこしキレがあればもっといいのだがな。


ただ、勝海船で武田哲矢を使うのは辞めて欲しかった(爆)

どうせだったらMHKも篤姫の時の世界観というかイメージがまだ視聴者に残っているので、その時の俳優を出来るだけ起用する試みが欲しいところ。




UGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
ダンテスダイジだよね。

「だってねこの世に物語がなかったら、神はこのマーヤの世界を作る必要はないもん。いろんなものがあったり、いろんな出会いがあったりさ、合わさったり、離れたり無数の物語があって・・どうしてそんなことやってる?神は戯れるのが好きなんだ。」
  • もーさま
  • 2010.04.21 Wednesday 19:16
そうかな。

はいたかさんのブログで紹介されていたやつ。
  • koji
  • 2010.04.21 Wednesday 19:48
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック