新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年もそろそろ | main | 2010年始まる >>

アバター 感想




3Dのアバター見てきた。


これはアタリだ。

youtubeの映像を見てCGのキャラに若干の不安を憶えたが、実際の映画は素晴らしい。


まず、席に座る前の入り口で3Dメガネを受け取る。

大きなサングラスっぽい感じのやつだ。

それをかけて、いよいよ映画を見るわけだが、第一印象としては・・・

「なんか画面が暗くみえるな〜」

っていう感じ。

メガネをはずして見ると、裸眼でもちゃんとスクリーンの絵が見えるので3Dメガネはいいかと思ったがせっかくだからメガネ装着。

最初、あまり3Dという感じはしなかったが、宇宙ステーション内が立体的に見えてきて、ちょと気持ち悪かった。

まあ、そんなかんなで「パンドラ」へ到着して冒険が始まるわけだが、3Dを抜きにしてもいい映画だ。

個人的にはマトリックスより面白い。

あと、夏にスタートレックを見たが、あれより全然面白い。

3Dはなんといってもパンドラのジャングルのシーンで際立つ。

特に、夜のジャングルが美しい。

クラゲみたいな精霊が客席を舞っている感じに見えるのはなかなか。

後、ドラゴンに乗って飛行するシーンは感動的だ。

昔、初めて400ccのバイクに無免許で乗った時の感動が蘇った。
まだ、二輪の免許をとる前、原付しか乗ったことが無い時に、どんなもんかと思ってゼファーに乗ったのだが、そのインラインフォーの加速に感動した時の体験が蘇ってきた。

ストーリー的にはネタばれになるので書かないが、なんというか、神話の法則にもとずいたというか、アーキータイプに響く内容。

驚いたことに、ここでも母なる神が登場。

「彼女は敵味方の区別はしないの、バランスをとるだけ」

みたいなセリフもある。

3Dのせいか、戦闘シーンはとにかくラジャステックというか激しい。


見終わった後は、映画が終わって現実世界に戻るのがちょと嫌になるほど堪能できた。

キャメロン最高!!

って感じになるわな。

突っ込みをいれようと思えば、色々入れられるが、そんな事は吹き飛ばすほど映画は良かった。

まあ、私は古代戦士ものに弱いというか、ラジャス+タマスな性格なのでツボにハマッたというのもあるが、SF、ファンタジー、シャーマニック系が好きな人にはたまらない内容だわな。



















JUGEMテーマ:映画の感想
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
こんにちは^^
「アバター」の感想を書かれてて、余計に観に行きたくなりました(^o^)

「彼女は敵味方の区別はしないの、バランスをとるだけ」

この台詞、教えてもらっただけでも、なんかこの台詞に触れて嬉しい感じです^^
「そうだよね」という言葉にならない思いが広がりました。

  • rena71
  • 2009.12.26 Saturday 14:39
> rena71 さん

いや〜 見に行かれた方がいいですよ〜

思ったよりシャーマニックな映画でいいですよ。

  • koji
  • 2009.12.26 Saturday 15:17
悩んでいましたが、見に行くことにしました。
初めて無免でバイクに乗った気持ちに共感しました。ス−パ−カブを14歳で初めて乗った感動を思い出しました。↑2ハンではないのがビミョーですが。
ちょっと期待して見に行きます(^_^)
  • 岩元です。
  • 2009.12.26 Saturday 22:24
>岩元さん

ダメじゃないですか〜
無免でバイクに乗ったら。
私は原付は持ってましたよ〜

ドラゴンに乗って飛翔する場面はいいですよ。
ストーリーは王道ですが、ドキドキします。


  • kpji
  • 2009.12.26 Saturday 23:40
昨日ぷらっと、六本木ヒルズへ行き何気なく・・・アバター観てきました。
わくわくドキドキしながら映像・音・ストーリーに感動に未知の世界でした。
リンクする度、だんだん自分もストーリーの中に入り込んでる感じになり★惑星パンドラの世界が現実みたいな感覚になってきました。
今、環境問題や温暖化問題の深刻化にともない、生命、自然 の大切さがどこまでも大事なんだと考えさせられました。
今丁度、環境や核の廃絶などの勉強してる最中なので、戦争の無い平和な世界を望んでます。
指導者やリーダー、指揮をとる中心者の考えが狂った考えだと・・・恐ろしいと思いました。

「アバター」今の私たちに、たくさんの大切な事を教えてもらいました。

また観たいです!!!!

  • ミミ
  • 2010.02.02 Tuesday 17:03
> ミミさん

アバターの世界へ入り込む感覚わかります。

だんだん人間が敵に見えてきて、知らないあいだにパンドラの住人になっちゃうんですよね。

環境や核廃絶のお勉強も頑張って下さいね。
  • koji
  • 2010.02.02 Tuesday 18:45
初めまして〜

アバター見てきました!!

キャメロン監督のタイタニックとかターミネーターとか大ファンなんで中でもこれは見たかったので念願でした(笑)


内容は終始圧倒されてあまり覚えれませんでしたが、最期の隊長さん?ロボットとのバトルで隊長負けろーって思って見入ってました(笑)

弓で勝つとかマジありえねぇww


あと謎のクラゲも感動的でした。

意味が良くわからなかったけど・・・笑


これは2000円出して見る価値ありますね。うん。

  • 柿本2号
  • 2010.03.02 Tuesday 19:13
>柿本2号さん

はじめまして!

コメントありがとうございます。

クラゲは感動的ですよね〜

それに隊長さんは人間のクセに不死身すぎ(笑)

確かに2000円でもいいですよね。

キャメロンは次ぎにどんな映画つくるのか期待しちゃいます。
  • koji
  • 2010.03.02 Tuesday 22:57
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
【映画評】アバター
地球から遥か離れた惑星パンドラを舞台に描かれる、異文化交流アクション超大作。
  • 未完の映画評
  • 2009/12/26 6:28 PM