新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 修行マーヤの考察 | main | 行列が出来る法律相談所にみるマーヤの考察 >>

マーヤとは? 考察シリーズ




修行マーヤの考察をしたわけなんだけど、まあ、こうやってわからないながらも考えるってのはそれなりの意味はあると思う。

私が思うに、言葉で止まるんだわ、思考が。

その止まってしまう事によって、本当に意味する事へはたどりつけないみたいな。

昔から思うんだが、特に抽象的なものについてはよくよく考えた方がいいと思う。

なんか、用語、特に特殊な用語を憶えたり、使ったことによって、もう、言ってる方も聞いている方も悪く言えば騙されちゃうというか、わかちゃた気になっちゃうわけよ。

例えばだ。

昔、TMというマントラを使う瞑想を習ったんだが、あそこではマントラを使って瞑想すると純粋意識に到達しますという風に説明されるわけよ。

純粋意識である空の体験を味わえるという。

そこで思うわけよ。

「その空とか純粋意識ってのは誰でもそうなるんですか?」

って。

「ハイ、そうです」

っていうから。

「例えば、マハリシとかの聖者が味わう純粋意識の瞑想状態と普通の人が味わう純粋意識ってまったく同じとは思えないんですけど、どう違うんですか?」


「ええ・・と同じです、いや、でも、それは神経組織における浄化が違うんです。」

「神経組織というと、人体的なものを想像するんですが、様々なカルマなども含めてそういった言葉を使っているんですか?」


「ええ・・とそれは・・・」


みたいな感じになるわけよ。

例えば「空」という言葉にしたって、よくわからんが、対象化出来ないから一応そういう言葉を象徴としてつけているだけであって、「ハイ、これが空ですよ」とか「空の体験しました」って事態、厳密にいうとちょと違うと思うんだ。

対象化っていうのは、例えばコップという言葉ならコップを表しているだけど、そもそも空なんてものは図で書いて表せるもんじゃないしな。


私も別にいちゃもんつけたくて聞いているのではなく、純粋に知りたくて10代とか20代の頃は色々と突っ込んで昔は聞いたんだが、だんだん大人?になってきて、まあ、あんまし突っ込んで聞いてもしょうがないと思う人や事柄については、なるべく黙っている事にしているんだけど、それでも自分では考えるようにしているわけさ。


でだ、この考察する、考えるという前提条件ってものが存在すると思うんだわ。

それは、結論から言ってしまえば・・・・


私は知らない


という事がいえると思う。



知ろうとするには、その前提として、知らないという認識が無ければそもそも知ろうという意図は起こらないから。


「そんなのあたりまえじゃん」


って言われそうだけど、なかなかここが盲点なんだと思う。


例えば、自分


「自分の事は自分が一番良く知っている」という言葉があるように、もう、自分は自分だから全部知っている、もしくは詳しく知っていると普通は思うわけよ。

でも、実は全然知らなかったみたいな。


例えていえば渋谷。

「渋谷の事なら私にまかせてよ〜 美味しいお店やショッピングスポットもバッチリ! 美容院からお酒がお洒落に飲めるお店から立ち飲みの店から原宿なんかも、もう知らない事はないよ、テレビチャンピョンにだって出れるよ〜」

なんて場合でも、もしかしたら自分の隣に住んでいる家の人の名前なんか知らなかったりするわけさ。

渋谷は遠いいし、知らないから知ろうとして詳しくなったんだけれども、自分の家の隣は近いし知らないという認識もないから実は何も知らないみたいな。

そこで、ある日、パトカーなんかが隣に来ていて「どうしたの?」と思ったら、テレビでお隣さんの家では事件があったのを知って、実はお隣さんはヤクザ屋さんでとってもヤバイ人だったとかの事件があって、はじめて 「え〜〜〜!」ってなるわけよ。

これと同じで、自分は自分が一番良く知っていると思っているんだけど、例えば、誰かにいわれた一言で・・・・

「ウ〜〜 こいつ許さん!」

とかなって、少はムカツクぐらいから、大はテレビに出てしまうような事件が起こるわけよ。

でだ。

じゃー自分の何を知らないかというと、その成り立ちがそもそもわからない構造になっていると思うんだわ。

その辺がマーヤってのと密接に関係していると思うんだわ、私が思うに。

マーヤもマーヤっていう話を聞いて・・・

「そうだよね、マーヤだよね」

じゃなくて、じゃーそのマーヤってのはなんなの?

ってのを考えないと、その言葉から一歩も前進しないと思う。


そりゃーわかんないかも知れないよ、考えたって。


でも、言葉を言葉どおりとしか受け取らないようだと、もう、ロボットみたいなもんで面白くないし、ある種の危険性だってあるから。


ということで、次回はわからないながらも自己とマーヤの関係性やマーヤとは何かを考察。

















JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:スピリチュアル
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google
コメント
本当に自分の思考というか、意識?にあう文章です。ツッコミ方も私に似てます。中心の内海さん脳梗塞になりましたね。
リアルさんお勧めの和平先生について書いていた別の方の文章は不思議ですが意識に全然入ってきません。
  • 鈴木かずひろ
  • 2015.06.23 Tuesday 23:18
脳梗塞ですか。
やはり肉体を持っていると色々あるんでしょうがないでしょうね。

意識に入る入らないは私の説明が別に良いわけではないのですが、相性がたまたまあったんじゃないでしょうか。



  • koji
  • 2015.06.24 Wednesday 10:42
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック