新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

テネモスのピッコロ効果? 感想と瞑想との関連性など



ピッコロって聞いた事ある?

普通は聞いた事ないわな。

今日はそのピッコロの感想をちょっとだけ。

何年か前に・・・

自作!超高性能フリーエネルギーペットボトル空気清浄機

という記事を書いた。

ピッコロというのはあれの進化版というか製品化されたもの。

カテゴリ的にはポータブルな空気清浄機という位置付けというかコンセプトの製品という事になっている。

しかし、普通の意味でとういか、よくある大手メーカーが出しているような空気清浄機ではない。


こんな感じの外見。


 

ちなみに、私はブログに書いているけど、単なるレビューでステマとういか販売代理店じゃないので、機能的な詳しい質問はそっちの方にしてね。

で、中身はこんな感じ。


 


最初に手にとった時は・・・

「なんか出てる・・・・」

というのがファーストインプレッション。

心地よい電磁波みたいな感じ?

ほら、電磁波とか過敏症な人は嫌な感じのピリピリ感をノートパソコンやKindleとかスマホを持っている時に手に感じるでしょ?

微細なビリビリ感みたいなやつ。

あれの心地よい感じのが出ている。

でだ。

買ってしばらくして、飽きて忘れていたんだが、目が疲れた時に・・・

「そうだ!痛みがとれるというのが書いてあったから、試してみよう」

という事で横になって目の上において10分ぐらいしたら、ゼロとはいわないがかなりスッキリ。

あと、頭痛の時に頭の上のツボの百会(ひゃくえ)の部分にセットして横になったら、これはびっくりだけどほぼ痛みがなくなった。

不思議だ。

ちなみに、このピッコロでインスタント瞑想が出来る 笑

仰向けになって額や百会の部分にセットすると・・・

「ホワ〜ン・・・」

とした微細なエネルギーがやってくる(個人差あり)


このピッコロの働く仕組みというか、このテネモスの製品の理論としては・・・

「内圧が外圧よりも高いとき、エネルギーは内側にそそぐ」

という事を原理として製品化されているらしい。

この圧というの単純に水圧や空気圧の事の事を指す場合もある。

例えば火をいれて調理するのも圧をかける仕組みで・・・

・調理したての料理
・しばらく時間が経って気がぬけた料理

この2つを比較した場合、あきらかに前者の方がおいしくて体にもいいというのはわかると思う。


また、こういった直接的・物理的な圧だけでなく・・・

・振動数的な圧
・意識的な圧

などもあるようだ。

とにかく圧が高いところへエネルギーが注がれてくるらしい。

だから圧という事で言えば呼吸法や瞑想なんかも圧をかける仕組みを利用していると言えなくもない。

例えば瞑想でいえばTMでフライングなんかをやっている人はわかると思うが、スートラやフライングの最中。

また、終わって休んでいる時など体がある種の振動で満ちているという体験をすると思う。

あの振動数が定着してくると、調子がいい時は5〜10秒ぐらい瞑想しただけでその振動数の世界と接続出来るようになったりする。

そうなってくると、実は瞑想したからそうなったのではなく、もともと私たちの世界と薄皮1枚へだてた空間に驚くべきパワフルな世界が存在しているという事実にびっくりするわけだ。

あれなんかも、低圧か高圧かどっちかというと圧が高い部類だろう。

今はたまたまインドのヴェーダ的瞑想法を例えに出したが、仏教的なサマタ瞑想やマザー的なエネルギーでも振動数といか味わいは違うが、ある種の高圧というか圧倒的なエネルギーが来るパターンがあるのも事実。

ちょとビッコロとは話が脱線したが、このように共通する原理というのはもしかしたらあるのかもしれない。


JUGEMテーマ:つぶやき。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

水星の逆行とは? 電子機器のトラブル





こんにちはリアルです。

連休も終わりいきなり涼しくなってきましたね。

私はメルマガやブログを更新しようと思ったのですが、パソコンの調子がイマイチで対応に手間取ってしまいました。

「やっぱり逆行のせいか?」

みたいな雰囲気。

ちなみに、そんなに重要視はしてないんだけど、月の運行や星の動きは参考程にはしています。

今回の水星逆行も聞いてはいたんですが・・・

「でも、そんな事、気にしていたらなんにも出来ないっしょ」

という事で完全無視。


水星の逆行とは?

ちなみに、水星の逆行とは占星術の概念で次のような事が起こりがちとされています。

・勘違いや誤解が多発する
・交通機関が乱れる
・電子機器のトラブル
・何事も予定通りに進まなくなる
・眠くなる、集中出来ない
・パソコンやメールや電話などのトラブルに会いやすい

などなど。

あとは昔の事が再度繰り返しやすくなるという事が言われています。

これは別に悪い意味だけじゃなくて・・

・昔やっていた事に再びかかわる
・旧友に再会する

などと言われてます。

ちなみに、日にちとしては・・・

・9月18日〜30日

ぐらいまでが水星の逆行。



OSの再インストール

で、今回の私のケースだと、もろパソコンですよね。

もう、本当に困りますよ。

物凄くトラブったわけではないんですが、動きがイマイチというか、例えば文章を打つ時にカーソルの動きが変だったりしてストレス。

文章を書いていてかなりの頻度で途中で固まるので、もう文章を書くのがアウトです。

色々と試したけれどもダメで・・・

「ああ、買い替えかな」

と思いつつも最後にバックアップを取った後、削除してOSのクリーンインストールで復活しました。

あなたもこの一週間、なんか上記に該当する事がおこったかもしれません。

まあ、星の動きなんてマーヤだとも言えるんですが、実際にそのエネルギーの中で生きているわけですから、なんらかの影響は受ける場合もままありますというお話。

という事で次回は7日間プログラムの質疑応答でも書こうかなと思うんですが、いい感じというか例に出しやすい質問があまりなかったので、勝手に補足説明を展開してみましょう。



次回のテーマは・・・

呼吸と意識とエネルギーです。

7日間プログラムでは呼吸を観察するテクニックを使ってますが、それにはいくつかの理由があります。

その仕組みなどを解説していきたいと思います。

そでれは今日も読んで頂いてありがとうございました。




JUGEMテーマ:つぶやき。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

虹の身体? 消える人達





もう見た人もいると思うけど、コメントでKRANTIさんが紹介してくれたんだが、クンルンネイゴンをやって消えて?いる人達の画像

消えてる画像

なんかわからんが、笑顔や躍りながら?消えかかっているおねえちゃんがいるのがユニーク?


クンルンネイゴンは5〜6年ちょい前ぐらいかな?

友達が行って感想をくれた事はあるけど、まさか消えはじめている人がいるとは知らなかった。。




消える他にも、ここでは詳しく言えないが本人と話た事はあるんだが、体の形状が瞑想で変化(インドのお話し)した人とかもいるんで、最近は変化に富んだ話も多いな、ってところですか〜








JUGEMテーマ:癒しの気功・ヒーリングの治療院 癒しの手
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

行列が出来る法律相談所にみるマーヤの考察




マーヤの考察として、そもそも自分っていう仕組みが良くわからんの話だけど、次ぎのように例える事が出来ると思う。


行列の出来る法律相談所ってあるじゃん。

伸介が司会やってるやつで、たまに見るんだけど、法律相談のVTR見て弁護士が判定するってやつ。

あれなんか見てて思うんだけど、同じVTR見て、結構意見がわかれるじゃん。


「妻が毎晩、男友達とデートしてきて旦那が注意しても辞めない場合は離婚出来るか?」


みたいな例を弁護士が判定するわけよ。


面白いのが同じVTRを見て、それを同じような勉強をして試験に合格した弁護士達の意見がかなりの確率で割れるってとこだよね。

まあ、TVだからあるていどエンターテイメント的な要素はあるけど、考えて見たら実際に弁護士が必要になった時に選ぶ弁護士で結構違うというのは恐ろしい。

でだ。

ここで何が要点かといえば・・・・・・


A 再現VTR

B それを見るという行為

C それを見る弁護士 またはゲスト


このような構成で番組が成り立っているんだけど、この事からいくつかの事が言えると思う。


シンプルに言えば・・・

A 客体

B それを観察する行為

C 観察者


っていう風になるんだけど、インド哲学とか仏教なんかは難しい用語というか、現代日本人にはとっつきにくい用語で学者が説明してたりするからわかりにくいんだけど、もう、法律相談所みたいな例えでいいと思うんよ。


なんで同じVTRを見て弁護士の意見がわかれるかと言えば、このCである観察者が違うからだよね。

Cの観察者の記憶とか性格とか、とにかくその人にプログラムされている諸々の反応パターンによって色々な意見になるわさ。




では、はたして観察者が違う程度で出る答えっていうのは本当の真実かといったらどうなん?



まあ、事実としての判定である程度の形は出るかもしれないけど、100%の真実とは言えないわけじゃん。


例えばサイババ。


サイババは神の化身という人と、あれはインチキだという人がいるわけよ。

化身と思う人には、もう生きる神だけど、あれはマジックだと思う人にとってはマジックなのよね、表面的には。


テロの911だってそうよ。

アメリカ人にとっては本当に悲しみの事件なわけなんだけど、アルカイダにとっては勝利なわけで、その他は、まあ、あれはアメリカの陰謀だみたいな説になるわけよ。

だから、この世的なあれこれは事実として色々はあるけど、真実という確定的なものはないとうことで幻想、つまりマーヤと言う事が出来ると思う。

なんでこんな事が起こるかといえば、先のABCの・・・・

A 客体

B 見る行為

C 観察者

で分けた場合、C観察者が違うからという話だったが更に突っ込んでいくと次ぎの事が言えると思う。


Cの観察者がもし同一だったら、多様性は生まれず世界の成り立ちはない。


つまり、行列の出来る法律の相談所に出てくる弁護士が全部、北村弁護士だったとしたら、意見が同じで番組にならないわけよ。


で、更に言うならCの観察者ってのはAとBの客体とBの見るという行為に依存しているわけ。

もし、北村弁護士がスタジオにいても、VTRがなかったら、見るという行為をしなかったら、その場合も番組として成立しないわけじゃん。

それと一緒で、これを読んでいるあなたも目の前のPCの液晶画面があって、机があって、部屋があって、それを見て読むという行為があってはじめて「自分」という主体が存在しているように感じているわけよ。


その証拠に昼寝でも夜寝るんでもいいけど、目を閉じて見る対象を無くして、見る(活動する)という行為をカットした場合、眠りという主体がない状態になるじゃん。


これは何を意味するかといえば、今、目の前に展開している世界はその人のオーダーメイドで作られた世界だという事を言いたいわけよ。

単一の誰にでも共通の世界というものが存在するわけでなく、その人が体験している世界はその人だけの世界でしかないと事が言えると思う。

共通する要素はあるにせよ、幻想、つまりマーヤなわけさ。


「リアルさん それはそうだけど幻想とは思えないよ、だって全然そんな感じしないし」


という意見もあると思うけど、再び前回の動物君に登場してもらうと・・・・





昆虫だったら360度の視界で色も・・・・



タンポポ画像



左が人間が見た時の色で右が昆虫が見ている時の色らしいんだ。

参考URL
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-473897/A-bees-eye-view-How-insects-flowers-differently-us.html

犬だったら白黒の世界だし、コウモリだったら超音波と目で知覚する世界だから人間が見ている世界とまったく違う感じで世界を認識しているわけじゃん。


だから、一見、普通に見ている普段の世界でさえ、人間というフィルターを通した世界を我々人間は確固たるゆるぎない現実としてみているけど、まあ、さっきのABCの例を出すと、それさえもABCの要素が混ざった化合物なわけよ。

つまりは幻想、マーヤともいえよう、みたいな。

まあ、更にいえば我々が認識している時間や空間も認識されているゆえマーヤであるみたいに言えると思う。 (ABCの化合物だから)


我思うゆえ我あり

はデカルトだったけ? それで例えると・・・・


我感じるゆえに幻想なり


みたいな。

まあ、瞑想や色々な修行ってのはこのABCのバランスを色々操作してこの確固たる現実の奥にある裏というか仕組み、構造を体感させようというシステムだと思われるんだわ。


っていうことで、マーヤの考察だったんだけど、何かが足りない気もするけど、まあ、いいか。



















JUGEMテーマ:-哲学-考えるという時間
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

マーヤとは? 考察シリーズ




修行マーヤの考察をしたわけなんだけど、まあ、こうやってわからないながらも考えるってのはそれなりの意味はあると思う。

私が思うに、言葉で止まるんだわ、思考が。

その止まってしまう事によって、本当に意味する事へはたどりつけないみたいな。

昔から思うんだが、特に抽象的なものについてはよくよく考えた方がいいと思う。

なんか、用語、特に特殊な用語を憶えたり、使ったことによって、もう、言ってる方も聞いている方も悪く言えば騙されちゃうというか、わかちゃた気になっちゃうわけよ。

例えばだ。

昔、TMというマントラを使う瞑想を習ったんだが、あそこではマントラを使って瞑想すると純粋意識に到達しますという風に説明されるわけよ。

純粋意識である空の体験を味わえるという。

そこで思うわけよ。

「その空とか純粋意識ってのは誰でもそうなるんですか?」

って。

「ハイ、そうです」

っていうから。

「例えば、マハリシとかの聖者が味わう純粋意識の瞑想状態と普通の人が味わう純粋意識ってまったく同じとは思えないんですけど、どう違うんですか?」


「ええ・・と同じです、いや、でも、それは神経組織における浄化が違うんです。」

「神経組織というと、人体的なものを想像するんですが、様々なカルマなども含めてそういった言葉を使っているんですか?」


「ええ・・とそれは・・・」


みたいな感じになるわけよ。

例えば「空」という言葉にしたって、よくわからんが、対象化出来ないから一応そういう言葉を象徴としてつけているだけであって、「ハイ、これが空ですよ」とか「空の体験しました」って事態、厳密にいうとちょと違うと思うんだ。

対象化っていうのは、例えばコップという言葉ならコップを表しているだけど、そもそも空なんてものは図で書いて表せるもんじゃないしな。


私も別にいちゃもんつけたくて聞いているのではなく、純粋に知りたくて10代とか20代の頃は色々と突っ込んで昔は聞いたんだが、だんだん大人?になってきて、まあ、あんまし突っ込んで聞いてもしょうがないと思う人や事柄については、なるべく黙っている事にしているんだけど、それでも自分では考えるようにしているわけさ。


でだ、この考察する、考えるという前提条件ってものが存在すると思うんだわ。

それは、結論から言ってしまえば・・・・


私は知らない


という事がいえると思う。



知ろうとするには、その前提として、知らないという認識が無ければそもそも知ろうという意図は起こらないから。


「そんなのあたりまえじゃん」


って言われそうだけど、なかなかここが盲点なんだと思う。


例えば、自分


「自分の事は自分が一番良く知っている」という言葉があるように、もう、自分は自分だから全部知っている、もしくは詳しく知っていると普通は思うわけよ。

でも、実は全然知らなかったみたいな。


例えていえば渋谷。

「渋谷の事なら私にまかせてよ〜 美味しいお店やショッピングスポットもバッチリ! 美容院からお酒がお洒落に飲めるお店から立ち飲みの店から原宿なんかも、もう知らない事はないよ、テレビチャンピョンにだって出れるよ〜」

なんて場合でも、もしかしたら自分の隣に住んでいる家の人の名前なんか知らなかったりするわけさ。

渋谷は遠いいし、知らないから知ろうとして詳しくなったんだけれども、自分の家の隣は近いし知らないという認識もないから実は何も知らないみたいな。

そこで、ある日、パトカーなんかが隣に来ていて「どうしたの?」と思ったら、テレビでお隣さんの家では事件があったのを知って、実はお隣さんはヤクザ屋さんでとってもヤバイ人だったとかの事件があって、はじめて 「え〜〜〜!」ってなるわけよ。

これと同じで、自分は自分が一番良く知っていると思っているんだけど、例えば、誰かにいわれた一言で・・・・

「ウ〜〜 こいつ許さん!」

とかなって、少はムカツクぐらいから、大はテレビに出てしまうような事件が起こるわけよ。

でだ。

じゃー自分の何を知らないかというと、その成り立ちがそもそもわからない構造になっていると思うんだわ。

その辺がマーヤってのと密接に関係していると思うんだわ、私が思うに。

マーヤもマーヤっていう話を聞いて・・・

「そうだよね、マーヤだよね」

じゃなくて、じゃーそのマーヤってのはなんなの?

ってのを考えないと、その言葉から一歩も前進しないと思う。


そりゃーわかんないかも知れないよ、考えたって。


でも、言葉を言葉どおりとしか受け取らないようだと、もう、ロボットみたいなもんで面白くないし、ある種の危険性だってあるから。


ということで、次回はわからないながらも自己とマーヤの関係性やマーヤとは何かを考察。

















JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:スピリチュアル
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

修行マーヤの考察




前の記事で 「瞑想や修行や宗教的な技法は九分九厘マーヤである」


ってのが私的には気になる言葉で、読者の人からも反響があるみたい。


まあ、多少なりとも反響があるということは、メールやコメントはしないけど、けっこう気になる人もいると思うんだわ。


だって、例えば瞑想の修行を一生懸命やっていたりすると、否定されているわけだから、普通はいい加減な事いうんじゃね〜 ってなると思う。


「リアルが言ってる覚醒とか、修行はマーヤだとか読むと頭がパーになるし意味ないよね〜」

みたいな。


まあ、気持ちはわからなくはないけど、私が言ってるんじゃないですからね〜 

イジメちゃいやよ〜



ということで、突然ですがもしもシリーズ。


☆ もしも 修行がマーヤだったら ☆

もしも、修行がマーヤだったと仮定したらということで、考察してみたいと思う。


例えば動物。

ワンちゃんや猫ちゃんとか、鳥でもミツバチでもなんでもいいんだけど、彼らは・・・・・

「求道するぞ〜 瞑想するぞ〜」

とは思ってないわけさ、たぶん。

「進化するぞ〜 幸せになるぞ〜」

とも思ってないと思う。

じゃーそういう探求心や向上心がないから、動物君はダメかというと、そんな事ないわけさ。

彼らは彼らで完全なわけさ。


これは自我の意識が薄く、思考といってもある程度はするにしろ、人間ほどは複雑奇怪な思考をしないとう事がひとつと、もうひとつは自然の意識が占める割合が高く、普通にしていてもメチャクチャ効率的に生きていけるというのがあげられると思う。


人間がなぜこれほど文明を築いてきたかといえば、よく言えば脳が発達して独自性をもったという事が言えると思うんだが、悪く言えば自然の摂理 (神?)と離れて(感じられなく)なってしまったんで、そのままの自然では生きられず(満足出来ず) ああだ〜こうだ〜と色々な物やシステムを作りあげたと思う。 (※ 注1)




ここで、何が言いたいのかと言うと・・・・・




もし、動物君が完全なら、人間も完全なのではないか?




つまり、頭でゴチャゴチャ考える機能が発達しているため、色々な事で悩んだり、動物君より戦闘能力と意欲が高くなり、まあ、少はドロドロとした内輪もめから大は戦争まであるわけなんだけど、そういった色々な摩擦もなんかも含めて私達の存在は自覚できる、出来ないにかかわらずすでに完全で完璧である。

という定義が出来なくはないと思う。

例えば、蜂が六角形の巣を素晴らしい精度で作り上げると・・・・

「自然ってすばらしいですね〜!」

みたいなテレビ番組でのアナウンスになるわけさ。


ところがだ、六本木ヒルズを人間が建設したら・・・・


「人間の建設技術はすばらしい! 科学の力だ!」

となってるわけさ。


しかし、これは我々が人間だからそう思うんであって、もし、ミツバチを見るように人間を観察すると、六本木ヒルズだって人間とうい自然動物が作った巣なわけさ、つまり自然の一部さ。




でだ、もしも修行がマーヤと仮定した場合・・・・・


「既に完璧なのに、それに気が付かずに悪戦苦闘の無駄な努力をしている」


という位置づけだと思うんだわ、私が思うに。


例えば、横浜のそごうデパート。

あそこってメチャクチャでかくて広いんで、どこにいるかわかんなくなるわけさ、駅の地下から行った場合なんかは特にね。

「そどうはどこやねん?」

ってウロウロ歩き回って探していたら、実は既にデパート内だったりするわけさ。

それと一緒で、既に完全な存在であるにもかかわらずに、余計な?瞑想とか行をしているという風に例えられないか?

どうだい?

歩き回ったりせずに、本当は目の前の受付カウンターのお姉さんに聞けばいいだけみたいな感じじゃないか。

「ここどこですか? そごうデパートってところへ行きたいんですけど・・・」


「お客さま ここがそうですよ」


みたいな感じかな。


でだ。


問題なのは・・・・・



既に完璧であるけれども、それを自覚出来ない。



というのが焦点だと思うが、これにはいくつかの選択肢があると思う。

1 そもそも、完璧であるけれども自覚出来ないという定義自体が理解出来ない、もしくは考えるにあたいしないと考える → ラメッシとか読んでね!

2 自覚出来ないけど、完璧なんだろうと納得させる → いわいる一般的な神への信仰タイプ

3 本当に納得するまで、マーヤだと言われようが自分で試行錯誤する → 行者タイプ

4 よくわからんし、めんどくさいので、思考停止して現状維持で生活、または修行する → もっとかんがえましょう! もしくは別にそれでもいいんじゃない?


まあ、この他にもあるかも知れないが、だいたいこんなパターンに分かれると思う。


どのパターンになるかは各自のブログラムというか、自分で決めていると思ってもそう条件づけられているわけだから、ここに善し悪しはないわけさ。

まあ、ラメッシ風に言えば、これらの反応もすべて神のプログラムなんでどう転んでも完璧なんだって話になるわだ。


ああ、いかんいかん、ラメッシをもってくると話が終わってしまうので、再度、まとめてみよう。


つまり・・・・・・・

修行マーヤとは※注1で言ったように、私達は自然の摂理から乖離して様々な文化、文明をあ〜だこ〜だと作り上げたわけだが、その精神面のあ〜だこ〜だのシステムが修行なんじゃないかと思うわけだ。

確かに、精神面のあ〜だこ〜だが発生した経緯も自然の摂理からなわけなんだが、その回帰したいという欲求はともかく、作り上げたシステム(宗教、瞑想などの技法、戒律)は文化的価値みたいなもんはあると思うが、上記のような理由でその修行の効力が本来の意味で発揮されるというのは幻想である。

つまり、既に完璧なのにそう気が付かずに、あ〜でもない、こ〜でもないってやっているってことさ。

この辺がパラドキシカルな性質をもっているので、説明が肯定、否定が入り組んでいて、ちょと理解しがたいものになっていると思うんだが、つまりはそういうことさ。



みたいな感じで考察できなくもないと思う。



































JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:スピリチュアル
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

解脱の定義



前回はスピリチャリズムの類魂説を紹介したが、再生やあの世の様子などはこの世の宗教はむろん、色々な霊能者や霊媒、または歴史上の聖者にいたるまで意見が別れるところである。

それ以上にスピリチャリズムの記事にもあるが、あの世の住人でも意見がわかれるぐらいだから私達が正確な情報を知らないのも当然とも言える。

ただ、類魂が一応のスタンダードとなっているようなので、知識として知っておいて損はない。

従来の転生輪廻感との違いは再生回数は数回から十回?程度らしい、つまりそれだけの回数を地上に再生するれば生まれ変わりは必要ないということと、類魂もいずれは必要なくなり、また個の状態?に戻るという事だ。

よく上座部仏教やアドヴァイタ的な教えでは解脱して無になるという話があるが、普通の状態と比較して相対的に個人の感覚が無の感覚になるだけであって、個体としての無にはなりえないとうのが妥当な推測だと思われる。

しかし、再生回数が数回から数十回で済むなら、わざわざ瞑想修行とかする必要ないんじゃないの?との話にはなるが、祈りや瞑想の重要性はシルバーバーチなどのも説いている。









JUGEMテーマ:スピリチュアル
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

スピリチュアリズム



スピリチュアリズムに関するサイトを発見。

やっぱり古典はなかなか良い。

昔、近藤氏の訳したスピリチュアリズムの類魂説を読んだ時は新鮮な感じがした。

類魂説とは簡単に言うと・・・

簡単にかけないのでこちらをどうぞ

類魂とは

あと、スピリチャリズムの古典が無料で読めるのが驚き。

スピリチュアリズムの本を無料で読んでみる

このサイトはニュースレターなどもだしていて、なかなか面白い。

シルバーバーチを軸とした情報の紹介をしているが、最近のスピリチャル系、例えば江原氏とか宇宙系のチャネリングとかを斬っている。

まあ、言いたい事はわかるのだが、あんまりネット上で具体名を出して斬るのもどうかなとも思うのだが、主張は真面目で好感が持てる。

死後の世界の入門編や基本的な心構えとしては良いのではないでしょうか。








JUGEMテーマ:読書



JUGEMテーマ:スピリチュアル
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

生命の贈り物 ハワード・ウィルズ




生命の贈り物という祈りがある。

ホ・オポノポノの話は前回、さわりだけしたがこれと絡めて少しだけ書いてみよう。

なぜ、ホ・オポノポノで「ごめんなさい」「許して下さい」というフレーズがあるか?

という事がわかると思う。

生命の贈り物とは、ハワード・ウィルズというアメリカでマットレスの会社をやっている人が1974年にインスピレーションというか、啓示を受けて「生命の祈り」という言葉にまとめたものである。

この言葉は30日から90日の期間、毎日声に出してとなえると様々な問題、心や体、人間関係などの苦しみが解消するコードが埋め込まれていると言われている。

この生命の祈りで奇跡的に病が治癒した例が色々とあるのだが、凄まじいものがある。

複雑骨折を瞬間的に治したり、ガンで後1〜2日の命と宣告された人が1時間半で歩けるよになり、20日で全快した話などが紹介されている。

骨折を瞬間的に治すという話は以前も聞いた事があり、眉唾に思ったものだ。
滋賀県にいるおじさんなのだが、やはり祈りで一発で治すらしい。

この生命の祈りの一文を紹介しよう。



ゆるしの祈り


私は今日の日を祝福します。そして、私の生命のために感謝します。

私を傷つけた人々すべて、完全に許します (3回繰り返す)

私が傷つけた人々すべてに、どうぞ許してくださるようにとお願いします(3回繰り返す)

私自身に対する私の過ちに関して、そして、他の人々に対する私の過ちに関して私自身に謝罪します。(3回繰り返す)

私が傷つけたすべての生命に対して、そして、私が過ちを犯したすべての生命体に対して謝罪します。(3回繰り返す)

この解放、自由、安らぎ、新しい生命をもって、全宇宙の創造物を祝福します。そして全宇宙を私の愛で満たします。

この地球と、すべての生命と、すべての人々を愛します。そして祝福します。

目に見えるもの、目にみえないものすべてを愛し、祝福し、尊敬します。

私の新しい生命と、力と、健康を喜び、感謝を捧げます。生きとし生けるものすべてに対して常に完全な祝福と愛を捧げます


これはゆるしの祈りといわれているもので、この後8つの祈りが続く。

アメリカの公式サイトでは無料で全文の祈りがのっているということなので、9つの内のひとつを書いてしまったが問題ないだろう、たぶん。

詳しくはアマゾンか楽天で本が売っているので、興味がある人どうぞ。

生命の贈り物の著者ハワード・ウィルズ曰く、問題や苦しみはその人自身や血筋による遺伝的ものがコード化(カルマ)したものであるから、神に許しや助けを請うことで、常に降り注いでいる神の祝福を受け、解消する事が出来るという。

ホ・オポノポノの祈りやカレスワールがもっとも強調する「オープンハート」、心を開いて神にゆだねるというのもそういう事なのであろう。

ここでいう神はキリストでもブッダでもシバでも宇宙でも自分がしっくりくる神で良いという。

宗教や信条には関係なく、神、つまり自分を超えた偉大なるものへ意識を向けて祈ることが薦められている。










JUGEMテーマ:Self−Healing

JUGEMテーマ:スピリチュアル
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

ホ・オポノポノとウニヒピリとマザー



ホ・オポノポノというハワイ発の祈りがある。

人生の問題に対して、オールマイティーに効果があるとされている祈りだ。

数年前に日本で紹介されて、去年あたりからブームになっているのだが、あまりブームになると興味がなくなるというのが私のクセで本を読んだ事はなかった。

だいたい、スピリチャル的な分野が本でもテレビでも最近にぎやかではあるが、願えば叶うとか現世利益的なものが多く、引き寄せとかいうのも流行っているが、なんの事はない昔からある願望達成術みたいなもんだ。

願望達成というか、自分の希望を達成するのは悪いことではないが、なんとなくギラギラした感じがしてそれが本当のスビリチャルかと呼ぶのには抵抗があった。

これは伝統的な修行でもそうだが、お金や地位がパワーや修行レベル達成のベクトルに変化するだけで、本人の精神性は変わらないっていうのはよくある話だ。


まあ、その話はいいとして、そんなわけでホ・オポノポノもたいした事ないだろうと思っていたのだが、おそまきながらチェックしてみるとなかなか良かった。

良かったと言っても、特別斬新な方法でもない。



ごめんなさい

許して下さい

愛してます

ありがとう

の4つの言葉を繰り返すとういものだが、懺悔はキリスト教や仏教、その他でも重要な要素だし、感謝の言葉、祈りもポピュラーなものだ。

では、なぜこのホ・オポノポノがここまでヒットといか注目されているのか?

それには、私が思うにいくつかの要素があるが、ひとつにはウニヒピリと呼ばれる潜在意識の概念とジョー・ヴィターリなどの存在も大きいと思う。


ホ・オボノポノでは潜在意識の事をウニヒピリというのだが、これは一般的な個人の無意識を指すのではなく、もっと生命全体の記憶、意識を指す。

この辺はカレスワールが呼ぶマザーの概念に近い。

続く・・・・










JUGEMテーマ:スピリチュアル
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google