新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

瞑想用のVRと遁甲瞑想盤




最近VRとかの記事が多いが瞑想でもVR(バーチャル・リアリティ)のソフトが発売されているようだ。

名前は「Guided Meditation VR」

cubicleninjasという会社が出しているソフト。

cubicleninjas、つまりニンジャと入っているから日本が好きなのか??

まあ、そんな事はいいとして実際のソフトはこんな感じ。



このソフトは起動するとロケーションを選んで瞑想するらしい。

ロケーションとは・・

・秋の森
・日本の村
・ビーチ
・氷山

のうちのどれかを選択する。

選択したら、その中からさらに4つの瞑想場所があるので選ぶ。

つまり合計で16ポイントの瞑想スポットがあるわけだ。


参照元 https://www.vrfocus.com/2016/06/relax-and-recuperate-using-guided-meditation-vr-for-gear-vr/


ただ、アイディアとしてはいいかも知れないが、なんか普通すぎる気がする。

まあ、瞑想は目をつぶってやるので目の前の映像が変化しても関係ない気はするが、流行りものだから勢いで作ってしまったんだろうね。

瞑想というより観光チックなVRという事が出来る。

私がアイディアを出すんだったら、もっとマニアックなものにするよね。

例えば、違う風景でリラックスというよりも・・・

「方位によって違うエネルギーを体験する」

的なもの。

具体的に言えば昔、高藤総一郎が本で書いたような・・・


・遁甲瞑想盤
・色彩瞑想盤

なんかが面白いと思う。

今は手元にないが、あの本には・・・

・十二神色彩盤
・八門色彩盤
・九星色彩盤
・遁甲瞑想盤

とか色々ついていて面白かった。

面白かったというよりも若干引いたわ。

なんでかというと、随分と昔の話だが、会社の昼休みにヒマだったんで食後に瞑想していたんよ。

その時は遁甲瞑想盤だったけな?




それを使って瞑想していた。

使ってといっても会社で拡げたら完全に変人になってしまうので、イメージでの話。

そうしたら、遁甲瞑想盤の中の世界へ引っ張られてアストラル体が離脱し始めたので、慌てて中断。

家でならまだしも、会社のディスクでそんなんなったらヤバイからね。

という事で瞑想用VRの話から脱線してしまったが、もう少しマニアックなVRなら面白いよねという話でした。



JUGEMテーマ:風水
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google