新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

目の下のクマが・・・ 瞑想のアンチエイジング効果!?





今回もdeepの講座参加者さんの声を紹介してみよう。

 
DEEP講座のPDFの内容を拝見させていただいて、
瞑想に大切なことがシンプルにまとめられていたことに感銘を受けました。

また音声ガイダンスによって、スムーズに瞑想を実践することができました。


このようなシンプルな方法で瞑想状態を体験できることは驚きです。


長年 マントラ行をしていましたが、それでは体感できなかった深いリラックス、充足感を味わうことができ、日々の生活の中での疲労感や雑念も減ってきています。


またストレスが解消されてきた効果なのか、目の下のくまが消えてきて、まぶたが上にあがり目がパッチリ開いたようで、瞑想によってのアンチエイジングの効果も体感させていただいています。


まだまだ寝落ちしてしまうこともありますが、かなりの確率で深い瞑想を体感できるので、楽しんで継続することができます。

この瞑想は一度、体で覚えてしまえば一生実践できると思うので、


今後も日々の楽しみとしてがんばらずにがんばっていきたいなと思います!


今回は素晴らしい講座を公開してくださって本当にありがとうございました。


という声を頂いた。


今回、感想を送って頂いた方はよくメールをくれる方で、これ以外にも感想などを沢山頂いているんだが、どうやらdeepの講座の方法が合っているようで大変喜んで頂いている。


この瞑想は別に美容目的ではないが・・・・

「またストレスが解消されてきた効果なのか、目の下のくまが消えてきて、まぶたが上にあがり目がパッチリ開いたようで、瞑想によってのアンチエイジングの効果も体感させていただいています。」

という話なんで、そういうケースもあるのだと思う。



Topics

deepの講座を公開です。


自宅で簡単に深い瞑想に入れるようになりました

という感謝のメールが多数の講座「deep」が公開になりました。


deep参加者さんの体験談はこちら


deepの講座はこちら
 
JUGEMテーマ:スピリチュアル


JUGEMテーマ:ヨガ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

ヘミシンクCDよりも寝れる






今日はdeepの講座の感想を頂いたのでシェアしたいと思う。


感想を読んでもらうとわかるが、deepは意識と無意識のギリギリのところへいくように作ってあるので、寝てしまうという声を多く頂く。


ただ、もちろん寝てしまうだけでなく、意識と無意識の狭間で色々な体験や認識が起こる。



deepの感想
 

ほぼ毎日ガイダンスを聞いていますが、寝ます。

ヘミシンクCDよりも寝れる。

いろいろ時間を変えて、朝聞いたり昼間聞いたりしても寝てしまうので、それならと思い一度起きてもう一度聞いてみたけどまた寝ました。


ある意味すごい効果で驚きです。

しかし、数回寝息が聞こえることはあります。

一度、寝息が聞こえる状態になってから突然フラッシュのように母の姿と、その横にもう30年以上前に亡くなった兄のl姿が3Dのように浮かび上がり、あまりの驚きにひぃぃいと叫びそうになりました。

以前座ってやる呼吸法を使った瞑想ではものすごく明るい光を見た
ことが何度かありますが、私の場合横になった姿勢ではどうしても寝てしまう。

座ってガイダンスを聞けばいいという話ですが、横になった姿勢が

前提なのでちょっとやりにくいです。

ぞれでも、特殊音声も何も使ってないのにあれだけリラックスできるというのは凄いと思います。




ということで、個人差はあると思うが特殊音声も何も使ってないのにヘミシンクよりもリラックス出来るという感想。

こういった感想は結構多くて・・・・

「音声ガイダンスを聞かないでやるより、聞いて瞑想した方が深く入れます」

みたいな感想はよく頂く。


実は特殊音声、つまりヘミシンクやなんとか周波数みたいな効果音は使ってないが、ある工夫がしてあるのでこのような事が起こってくる。


「リアルさん ある工夫ってなんですか?」


という声もあるかと思うので簡単に説明すると、そういった意識の場を作って音声にインプットしているので、深い瞑想に入ったり爆睡したりするわけだ。



「え〜 そんなこと出来ないですよ、嘘でしょ?」


と思うかもしれない。


確かに、表面的に聞くと、昔の雑誌の通信販売で売っている魔法のペンダントとか、エネルギーグッズ的なものも・・・・


「ペンダントにエネルギーをいれてます」


的なコマーシャルをしているので、同系列的なイメージを持たれてしまうので、あえて全面に出してそういうアピールはしていない。



ただ、実際にそういうのが有るか無いかと言われると、実際にあるしそういった事も可能なので、deepの音声ガイダンスにはそういうインプットがしてあるわけだ。



仕組みとしてはシンプルで・・・・


「私が、瞑想状態に入ってガイダンスしている」


というのが一つと、もう一つは意識の設定の問題。


この辺はなかなか文字だけだと説明が難しいので、ブログでは出来ないがとにかくそういう事だ。


なんか、こういう話をすると何か特殊な能力みたいな感じを受けるかもしれない。


しかし、程度の差はあるが誰でもコツをマスターすると可能だ。



Topics

deepの講座を公開です。


自宅で簡単に深い瞑想に入れるようになりました

という感謝のメールが多数の講座「deep」が公開になりました。


deep参加者さんの体験談はこちら


deepの講座はこちら
JUGEMテーマ:スピリチュアル

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

大阪スクーリングと串カツと道頓堀



この前の日曜は大阪スクーリングということで大阪に行ってきた。

ブログでは募集していなかったが、メルマガ限定というか講座の受講者した人のフォローという事でスクーリングを開催。

しかし、あれだ。



道頓堀は異世界風

前日に大阪入りして道頓堀と新世界に行ったが、やっぱ東京と違うわ。

大阪には以前にも行った事はあったが、道頓堀と新世界は初めてだった。

たまたま、祭りを開催していたというのもあるが、特に道頓堀は外国のようだった。

なんていうかな、屋台が軒を連ねて煙がモクモクとしているところで、まるで水上マーケットのように船が行き交う。

街全体が立体的というか、カニとかタコとかのディスプレーが飛び出しているから感じるのかもしれないが、なにかが違う。


どこがどう違うのかというと、上手く説明出来ないんだが、新年の時や阪神が優勝すると道頓堀川にダイブする風景とかニュースであるが、あの空気感。

盛り上がり感というか、そういうのは東京にはなかななか無い空気感だった。

あと、一度は食べてみたかった本場のたこ焼きと串カツというものを食べてみたが・・・

「んんん??」

という感じ。

入った店がもうちょとだったのかもしれないが、感動するほどではなかった。

確かにパリッとしていて、家庭ではなかなかあそこまでカリカリにならないが、具がイマイチだったのかな?

まあ、雰囲気を楽しめたので良しとしよう。



第三の感覚とは? 大阪スクーリング

スクーリングの風景も軽く動画にしたんでこんな感じ。

 


しかし、あれだね。

最近はスマホだけで短い動画ぐらいなら十分。

編集なんかもiMovieで出来てアップも完了だし。


スクーリングの内容としては講座のフォローとして復習するつもりだったんだけど、前々日にアイディアが降ってきて、まったく違う内容に。

テーマとしては第3の感覚という内容にした。

第三の感覚っていうのは一つの概念なんだけど、どういう事か簡単に説明。


第一の感覚=五感

第二の感覚=気やエネルギーなどの感覚

第三の感覚=意識の感覚


という事で、初心者の方からそうじゃない方まで楽しめるような内容になった。

意識の感覚については、ブログでも書くかもしれないが、なかなかこれを扱っているところは他ではないと思う。

今回のテーマはシンプルではあったけど実は凄く深いというか、秘伝とされている方法も含んでいるので・・・

「大丈夫かな?」

というのもあったが、一応、クリアには出来たと思う。

まあ、この辺は要望があればメルマガ限定企画でやるかもしれない。

とにかく、暑いなか参加されたみなさん、ありがとうございました。



Topics

deepの講座を公開です。


自宅で簡単に深い瞑想に入れるようになりました

という感謝のメールが多数の講座「deep」が公開になりました。


deep参加者さんの体験談はこちら


deepの講座はこちら




JUGEMテーマ:スピリチュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

deep講座 感想 禅定力と神経レベル





今日も引き続きdeepの参加者さんの感想シェアと解説をしていく。


感想についてはこちらの方でもまとめたものをシェア中


deepの講座 感想



感想
別世界です
 
経過報告です。

微細感覚瞑想今朝やっと体感できました。

ヘミシンクと同様ずっと寝落ちだったので、昨日から椅子に座ってることにしました。

体を立てていると眠らないのですが、中間の段階の手首のあたりから、しきりに体を動かしたくなりました。

〜〜 省略 〜〜
 
さて、今朝ですが、やっと眠らずに通して終えることができました。
 
初めて瞑想でよい気持ちになれました。
どうもありがとうございます。
座ってやるので、肘、肩を動かすのには少し違和感がありますが、ま、うまくいってるので終わりよければすべてよしでしょう。
 
光はマスクをしませんので朝の光を感じました。
光は気の感覚同様見えればよいけど、見えなくても気持ちよければそれでよいというスタンスです。
 
〜〜 省略 〜〜
 
ま、とりあえず、この辺まで深さの体験ができればもうよしという感じです。
◯◯の入口までというのが悲願でしたから。
 
本当にありがとうございました。

まずはお礼まで。
 


その後のご感想
 
お返事ありがとうございます。
今朝も、同じような状態になれました。
二度あることは三度あるかもしれません。
 
ありがたいことです。
 
アドバイスいただいた腰痛ですが、おっしゃる通り、今回は痛みが移動しました。
思考、や感情同様、痛みも流動的なのでしょうね。
 
個人的なことですが、いろいろ今まで体験した瞑想のなかで、一番合っているし最高のものです。
 
◯◯さんが、本当に気持ちよさそうに瞑想しているのを見て、いつか自分もそうなりたいと思っていました。
 
とりあえずの願いが叶いました。
 
その後のメール
 
久しぶりにお便りしますが、今は木漏れ日の瞑想を続けています。
これが、一番相性が良いようです。瞑想の第一条件のリラックスが上手く行きます。
 
今朝は白い光ではなく、朝日が射してきたせいもあり、金色の光になり、昔、ご承知のように、タントウをしていたので、座っていたのですが、立ち上がり、タントウで続けてみました。
 
すると、これがまた具合が良いです。今までのタントウ功では感じられない体験をしました。
光が薄い水色に変わったのは何か訳があるのでしょうか。
 
金色の補色かしら。
 
自分がいなくなる状態からは、ほど遠いお遊びワールドですが、今まで、途中でイライラしたのに比べると、別世界です。
 
楽しくなってきました。
満足しています。
ご指導ありがとうございます。
 
K様より


解説 

この方の場合は今までにも瞑想に取り組んでいらっしゃったが、なかなか瞑想状態に入るコツというのがわからなかったそうだ。

それがdeepの講座を受けて頂くことによって、今までイライラしていたのとは別世界のような感じになったとの事。


今回のようなケースは一つの勘違いによるものが多い。

詳しくはdeepの本編で解説・実践出来るようにしてあるが、瞑想というと、業界用語で・・・・

・定力

・禅定力

など力がついている。

しかしだ。

力がついているからといって、力を入れてウンウン頑張れば出来るかという、まったくそんな事はない。

もちろん、それに向かう姿勢としては熱意というか一生懸命さは必要な場合が多かったり、従来の方法でやろうとすると一定以上の我慢というか力技は必要になってくる。

ところが、実際に瞑想状態に入った人はわかると思うが、必要とされるのは力みではなく最弱の自己だ。

自分がいない(弱い)からそれが顕在化するのであって、俺が私がやるというベクトルの線状には存在しないからだ。

では、どうやってそれをするのか?



理解して神経レベルに

一つには理解というのが非常に重要になる。

例えば、車の免許をとる場合でも・・・

・アクセルはこれで
・ブレーキはこれで
・一時停止はこれで

という頭による理解というのが必要になってくる。

それと一緒で、なぜ自分が頑張ってはダメなのかというメカニズムを概念的にでもいいから、一度、頭で納得していく必要がある。

次にそれを実践して、体で感じとるというか神経レベルまで落とし込んでいく必要がある。

これも車の運転と一緒で、最初に路上に出ると結構緊張していっぱいいっぱいだったりするが、慣れると自宅より運転していた方がリラックスするという状態になってくる。

これもいちいち頭で考えないて、体の神経レベルまで落としこんだ事により効率アップというか、熟練するわけだ。

ちなみに、これは大抵のどんな事にも言える。

概念・頭で理解 → 体の神経レベルまで落とし込む= 上達・スキルアップ

ということが公式としてある。

ただ、瞑想やこういった分野の場合、非常にわかりにくい構造や勘違いしやすい仕組みになっているので、それをどうわかりやすく解説して、実際に行動して結果を出してもらうかが一つの壁になっている。

今回のdeepではある程度、そこんところをある程度まではクリアに出来たのではないかと思う。





Topics

いよいよブログでもdeepの講座を公開です。

http://03auto.biz/clk/archives/qozxcc.html


先行募集で参加された方には本当に感謝です。

ヴィギャンもそうですが、このdeepの講座も私から一方的に伝えたい事を伝えるのではなく、参加者さんがなにを知りたくて解決したいのかの声を拾い上げながら、半分は作り上げていきました。

私一人の力ではなく、参加して頂いた方やメルマガ・ブログを読んでいただいているあなたと共同で作った作品であると言っても過言ではありません。

ですから、こうやって再び正式に公開出来るのは感謝以外のなにものでもありません。

ありがとうございました。



5日間 限定特典


今回はブログ公開記念ということで、いちはやく参加を決めて頂いた方に特典を考えました。

5日間限定で特別音声をプレゼントさせて頂きます。

内容的には・・・

意識の限定解除の方法 ◯◯するのがコツ

想をするのに一番良いコンデションとは?
・上達の鍵
・瞑想状態になる秘伝の液体 (完全合法・安価・スーパーで入手可能)

 
などの内容を予定しています。

特別音声は6月中に配信いたしますので、楽しみにしていてください。


ちなみに、先行募集で参加された方にも特別音声は配信させて頂きますのでご安心ください。


また、この特典は5日間限定ですので、21日の日曜の夜までに参加を決めて頂いた方限定です。

参加を考えている方は忘れない内に申し込みしておいてください。


ということで、先行募集で見落とした方も、最近、メルマガやブログを知った方も参加して頂ければと思います。


http://03auto.biz/clk/archives/qozxcc.html



また、なにかわからない事がありましたら、遠慮なくメール下さい。

https://88auto.biz/realworld/touroku/entryform2.htm



それでは、ありがとうございました。






JUGEMテーマ:スピリチュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

deep 公開と秘伝の液体





こんにちはリアルです。

いよいよブログでもdeepの講座を公開です。

http://03auto.biz/clk/archives/qozxcc.html


先行募集で参加された方には本当に感謝です。

ヴィギャンもそうですが、このdeepの講座も私から一方的に伝えたい事を伝えるのではなく、参加者さんがなにを知りたくて解決したいのかの声を拾い上げながら、半分は作り上げていきました。

私一人の力ではなく、参加して頂いた方やメルマガ・ブログを読んでいただいているあなたと共同で作った作品であると言っても過言ではありません。

ですから、こうやって再び正式に公開出来るのは感謝以外のなにものでもありません。

ありがとうございました。



5日間 限定特典


今回はブログ公開記念ということで、いちはやく参加を決めて頂いた方に特典を考えました。

5日間限定で特別音声をプレゼントさせて頂きます。

内容的には・・・

意識の限定解除の方法 ◯◯するのがコツ

想をするのに一番良いコンデションとは?
・上達の鍵
・瞑想状態になる秘伝の液体 (完全合法・安価・スーパーで入手可能)

 
などの内容を予定しています。

特別音声は6月中に配信いたしますので、楽しみにしていてください。


ちなみに、先行募集で参加された方にも特別音声は配信させて頂きますのでご安心ください。


また、この特典は5日間限定ですので、21日の日曜の夜までに参加を決めて頂いた方限定です。

参加を考えている方は忘れない内に申し込みしておいてください。


ということで、先行募集で見落とした方も、最近、メルマガやブログを知った方も参加して頂ければと思います。


http://03auto.biz/clk/archives/qozxcc.html



また、なにかわからない事がありましたら、遠慮なくメール下さい。

https://88auto.biz/realworld/touroku/entryform2.htm



それでは、ありがとうございました。




JUGEMテーマ:スピリチュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

お知らせ deep 公開日とQ&A



今回はお知らせです。

これを書いているのが6月16日の22時過ぎ。

最近、ブログでとりあげてますがdeepの講座、公開のお知らせです。

deepの公開は17日水曜日の21:00からになります。


ということで、今日は質疑応答集
 
Q スマホでも受講出来ますか?
 
A はい、PDFも音声もスマホに対応しておりますので受講出来ます。
 
 

 
Q 受講するにあたり、なにか用意するものはありますか?
 
A 音声ガイダンスを聞く時はヘッドホンを推奨していますので、ヘッドホンとアイマスクがあった方が便利です。 アイマスクはドラックストアか通販で購入出来ます。
 
 

 
Q ある程度瞑想をやってきた方が対象ですか?
 
A 今回の講座は今まで瞑想を行ってきた方限定というわけではありません。
むしろ、メルマガでもお話したと思いますが、もっと深く瞑想に入りたいという要望に応えて作成した経緯があります。
 
また、今までに瞑想をやってきた方も自由に深い瞑想に入れる場合は必要ないかもしれませんが、そうでない場合は参考になると思います。
 
 
 

 
Q ヴィギャンの講座を受講中なのですが、併用しても大丈夫ですか?
 
A メールでも少しだけお話しましたが、ヴィギャンの講座が気づきをテーマにしたものだとすると、今回の講座はサマタをメインのテーマにしたものになります。
 
お互いに補い合いますので、むしろ併用した方が良いと思います。
 
ただ、時間的にどうしても多忙な場合や量が多すぎると感じる場合は片方の講座が終わってから受講するのももちろんありだと思います。
 
 

Q 私には必要でしょうか?
 
A 私としては一人でも多くの方に参加して頂いた方が嬉しいのは確かです。
しかし、何が必要であるかは正直なところ本人しかわからないと思います。
 
しかも、想像しただけではわからないと思います。
 
一度体験してみて、一定期間実践してみてから判断するのが良いかと思います。
 
 

Q 1日どのくらいやればいいのですか?
 
A 1日どれくらいやればいいかは人によります。
やはりどのような分野でも熱意とそれに費やす時間が上達の目安になると思います。
瞑想に関しては意識を扱うものだけに、ハードに行おうと思えば一日中出来ますし、もっと気軽に1日数分単位で行う事も出来ます。
 
ですから、どれくらいやればいいかは、その人の必要性によって変わってくると言えると思います。
 
ただ、今回の講座については1日の生活のリズムをほとんど変化させる事なく出来るワークがメインですので、やる気というか意図さえあれば、それなりに上達するように作ってあります。
 
 

 
Q 音声ガイダンスはダウンロード出来ますか?
 
A 直リンクですので右クリックでダウンロード出来ます
 
 

Q 海外からでも受ける事は出来ますか?
 
A はい、IP解除しましたので問題なく閲覧、ダウンロード出来ます
 
 

Q 瞑想というと修行というイメージで大変な感じがするのですが、そういう努力は必要なのでしょうか?
 
A これはレベルによります。
もし、あなたが空海のように即身成仏になる行をするのなら、物凄く大変な努力が必要だと思います。
 
しかし、現代社会で普通に生活していくレベルの瞑想ですと、努力というよりは究極の癒し・リラックスというイメージの方が近いと思います。
 
特に今回の方法では寝ながら出来るので、夜寝る前や朝起きた時に実践出来るかなり楽な方法だと思います。
 
 

Q これは初心者用なのですか? それとも上級者用なのですか?
 
A 座ったら直ぐに深いサマディーに入れる方は必要ないと思います。
しかし、瞑想経験者の方でも、もっと深い状態に入れるようになりたい方や、もちろんこれから瞑想を学ぶ方も無理なく出来るように解説・実践出来るようにしてあります。
 
 

Q ポータル編とありますが、どういう意味ですか?
 
A ポータル、つまり入り口という意味です。
詳しくは本編に出てきますが、瞑想というもの『私』が努力して獲得出来るものではありません。
 
それが実践レベル(身体レベル)で体得出来た時に、初めて入り口があわられるわけです。
 
それが出来て初めて様々なテクニックを使う段階に入れるわけです。
 
日常的な例で例えると・・・・
 
瞑想=恋人
 
だとします。
 
恋人、つまり彼氏でも彼女でもいいですが、力技だとかえって嫌われますよね?
 
自分が付き合いたいからといって、相手の都合も考えずにメールしたり電話したり、待ち伏せしたらストーカー扱いされます。
 
この段階でテクニックをいくら使っても、例えばディズニーランドへ誘ってもプレゼントをしてもウザいと思われるだけです。
 
そうではなくて、努力は必要だと思いますが、そういった自分中心の考え方ではなく相手の立場に立てた時・・・
 
「あっ この人は私を理解してくれる」
 
という事で相手が心を開いてくれるわけです。
 
自分が中心ではなく相手が中心になるわけです。
 
瞑想といわれる瞬間もこれと一緒です。
 
ポータル、つまり相手(瞑想状態と感じらる『それ』)が自然に訪れてから、初めて座法や呼吸法に取り組むのが本来の姿というか、本当に技法が生きてくるわけです。
 

Q 必ず瞑想状態に入れますか?

A    個人差があります。

私の場合、参加募集をする際にスマホの電話番号を載せていますが、この前の講座の時に電話がかかってきて・・・

「必ず出来ますか」

と聞かれました。

これを読んでいるあなたは、このような事は聞かないと思うのですが・・・・


「100%大丈夫です」


という結果を保証する言葉ってどう思われますか?

私が思うに、この世の中に絶対なんてありません。

逆に言えば、100%大丈夫という言葉を言えるのは神様か詐欺だけです。


先行募集に参加した方からアンケートをとりましたが、約8割の方はなんらかの変化、瞑想の深化を体験してます。

更にその中の2割の方は著しい深化というか、体験や認識をされています。

ですから、結果が出る確率は比較的高いとは思うのですが、100%ではありません。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

deep 感想 3 阿字観やヴィッパサナーより簡単に自宅で瞑想出来る?






deepの講座の感想をもう少しだけ紹介してみる。

前回のお話はこちら

deep講座 体験談2  瞑想と幾何学模様のビジョン


感想
瞑想の◯◯が凄く良かったです。

自分はイメージが苦手なので、非常に良く肉体が意識できました。

◯◯の中でハートの◯◯がこれまでになく詳細なツボを点いたガイドだと感じました。

うっすら白い光は見えてきました。

身体の疲れがTMよりもよく取れました。

実は、この頃本当にシンクロが多くなりました。

具体的には識りたい答えにすぐ出会えます。

後リアルさんの講座で思考と感性と身体のバランスの重要性を再確認致しました。

〜〜 省略 〜〜

本当に過去最高に自分に合うと感じる講座に出会えたご縁に感謝しています。ありがとうございます。合掌


解説  感覚器官による瞑想タイプ

この方の場合はエネルギーに敏感なタイプ&体の感覚優位なタイプなので、今回の講座はドンピシャだったようだ。

ちなみに、一言で瞑想といっても様々なタイプがある。

いくつか分類方法があると思うが、次のように・・・・

・イメージ(視覚)を使うタイプ

・体の感覚(主に触覚)を使うタイプ

・体の動きを使うタイプ

・音(言葉)を使うタイプ

・概念にフォーカスするタイプ


など、まだあると思うがザッとあげると以上のような分類方法になる。

もちろん、いくつかの要素が組み合わさった複合的なメソッドもあるが、シンプルに分類すると人間の5感(視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚)のうちで視覚、聴覚、触覚を使うというか、それを瞑想の導入とする場合が多い。



座禅の場合 

例えば座禅でいえば数息観などは

呼吸(体の動き)
概念(呼吸を数える)

などの組み合わせだし、座禅でも阿字観などは

イメージ(視覚)を使うタイプ

と言える。

また、同じ禅でもテーラワーダなどのマハシでは

呼吸(体の動き 腹部・歩行・その他)
概念(ラベリング)

となる。


イメージの場合

あとは瞑想法に分類していいのか微妙だが、ヘミシンクなどは

イメージ(視覚的印象含む)

を使った方法をメインとしているし、ニューエイジ的な瞑想は比較的イメージを多用したのが多いような印象を受ける。

まあ、これはどれが正しいとか優れているとかいうよりも・・・

・その人に合っているか

・目的に合っているか

・縁があるかどうか


みたいなもので、考えた方がいいんじゃないかと思う。


意識と動きは連動する

で、話を戻すと今回のdeepの講座では体の感覚や動きをメインで使っている。

なぜ感覚や動きがメインなのかというと、ある意味、一番簡単で効果が高いからだ。

詳しくは講座の中で話ているが・・・・

体の動きー感情ー思考ー意識

これらの要素は連動しているので、どれを使っても意識に働きかける事が出来る。

具体的には意識の微細な働きを感じるようにするには・・・

「体の動きー感情ー思考」

を微細に、つまりユックリとスローダウンさせればいいという話になる。


しかし、スローダウンさせるにもどれを選択するかで簡単・難しいの違いはある。

例えば・・・・


「思考を今すぐにユックリとしてください」

「感情を今すぐに静めてください」



と言われても、なかなか難しい場合が多いが・・・


「動きのスピードをユックリしてください」


と言われると、比較的簡単に出来たりする。

これはヴィパサナーのマハシメソッドなどでも使われるテクニックだが、微細な領域でやろうとするとリトリートにでも行って1日8時間とか瞑想しない限りなかなか細かい動き、つまり意識に具体的に働きかけるレベルまではいけない。

deepの講座では自宅でも微細な領域までに意識を持って行きやすい工夫がされているので、今までの体験談のような・・

・今までより深い瞑想に入れる
・体の境界がわからなくなる
・今の意識とは違うモードに意識になる
・光(ニミッタ・チャクラ・丹光・禅相)などが出はじめる


のような状態が起こってくる。

特に、今回のレビューをいただいた体の感覚タイプの人は適合しやすいと言える。

今までのお話はこちら

瞑想におけるサマタ(集中)力をつけるには?

ブルーススプリングスティーンとベストヒットUSAと瞑想

脳波の種類(β α γ Θ δ)と瞑想

サマディーと呼吸停止と胎息

瞑想とサマディと時間認識

チャクラとニミッタと丹光


deepの講座の感想1と大脳後頭葉の視覚野




JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

deep講座 体験談2  瞑想と幾何学模様のビジョン



前回はdeepの講座の体験談1をシェアした。

deepの講座の感想1と大脳後頭葉の視覚野

今日も体験談その2ということで。


体験談

〜〜省略 〜〜

今回のdeepですが、日常的に瞑想を続けていた(ごく短時間ですが)こともあり、早い段階で効果を感じることができました。

特に「◯◯を◯◯」という考え方はまさに目からうろこで、これまでより明らかに深い瞑想状態に入ることができるようになりました。

徴候としては、体の感覚がなくなる。

視界がぼんやりと明るくなる。

呼吸がかすかになるといったものがあります。

〜〜省略 〜〜

また、かつて何度か、体の感覚が無くなった後に、体がびりびり振動し、エネルギーに満ち溢れたような状態となり、幾何学模様が万華鏡のような感じで次々と現れては消えるといったことがありましたが、その状態の一歩手前まできているような感じなのですが、そうなりそうだと意識した瞬間に引き戻されるというのを、現時点ではくりかえしています。

deepの方法を使うと、上記のような状態にほぼ毎回なれるのが何よりすごいことだと思います。参加して本当に良かったと思っています。

ありがとうございます。




この体験談の解説


>特に「◯◯を◯◯」という考え方はまさに目からうろこで、これまでより明らかに深い瞑想状態に入ることができるようになりました。


この「○○を○○」というのは、意図のベクトルを完全な受動態にするという事だ。


具体的にどういう事かとういうと、瞑想状態に入れない最大の原因はなにか考えた事はあるかな?


・間違った思い込み 
・技法を勘違いして使っている
・体が疲れすぎている
・体力があまりすぎている
・神経状態が整っていな(昂進、または鬱っぽい)

など色々あると思うが、一番の原因が・・・・


「自分がいる」

という事だといえる。


もっとわかりやすくいうと、ある意味、瞑想とは自分を無にする為にやるわけだ。

しかし、無にする為に一生懸命「自分」、つまり有である自分を強調してしまうという事が起こってくる。


身近な例で言えば、あなたは大勢の前でスピーチするのが苦手だったとする。


体はガチガチに緊張するし、心臓はバクバクとしたビートをきざんでしまう。


その時に・・・・


「緊張するな、リラックスだ!」

「自然体でいけ!」

といくら心の中でくりかえしても、リラックス出来ないのと同じだ。


瞑想して座っても・・・・


「なんか退屈だな・・」

「何分経ったんだろう」

「あれ、普通だな」

「瞑想に入らなくちゃ」

「ところで、これが終わったら何をしよう」

「雑念 雑念・・・・」


「いけない、考えごとしていた」


「集中しなきゃ」


みたいな感じが多いと思う。


瞑想したい自分が一生懸命になればなるほど空回りみたいな感じ。


このように・・・・


「自分が○○したい」


状態を自分の方から対象物に働きかけているということで、意図のベクトルと私は呼んでいるのだが、それをオフにする設定をdeepの講座の中では解説して実践できるようにセッティングしてある。


その結果・・・・


>これまでより明らかに深い瞑想状態に入ることができるようになりました。


という感想はこのケース以外でもよく頂く。




この自分の意図を外す方法なども非常にシンプルなんだが、この分野はシンプルになればなるほど逆に高度になってくるという事もいえて、これをわかりやすく解説して実践まで落とし込めるようにするのはなかなか苦労した。


ちなみに、deepの講座はメルマガ内で3月に先行募集して行った講座で、今月の17日(水曜日)にはブログでも公開出来るように準備中。


どんな事をやるかは先週ぐらいからの記事を読んでもらえば、なんとなくわかるようになっているが、水曜日には公開予定なのでお楽しみに。

さて、話は解説に戻るが・・・

>体の感覚が無くなった後に、体がびりびり振動し、エネルギーに満ち溢れたような状態となり、幾何学模様が万華鏡のような感じで次々と現れては消えるといったことがありましたが


この部分を解説すると、この状態もたまにあるタイプで座って瞑想している時というよりも夜寝る前になるパターンが多い。


前に「光のタイプにも色々ある」とお話したが、その内の一つがこの幾何学タイプ。


幾何学タイプの場合も色々なパターンがあると思うが、多くの場合は・・・・

・レーザー光線のアートのように鮮明
・色もカラフル
・複雑に入れ替わる

という状態になる事が多い。

他にもいくつかのタイプがあるが、まあ、この辺は興味本位というか、先入観になってしまうのであまり詳しくかかない方がいいと思う。



今までのお話はこちら

瞑想におけるサマタ(集中)力をつけるには?

ブルーススプリングスティーンとベストヒットUSAと瞑想

脳波の種類(β α γ Θ δ)と瞑想

サマディーと呼吸停止と胎息

瞑想とサマディと時間認識

チャクラとニミッタと丹光


deepの講座の感想1と大脳後頭葉の視覚野

 
JUGEMテーマ:ヨガ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

deepの講座の感想1と大脳後頭葉の視覚野





今日はdeepの講座に参加(メルマガでの先行募集)された方の感想などを少し紹介していこうと思う。

前回からの続きなので、前回のお話を読んでない方はこちらから

チャクラとニミッタと丹光


感想 K様より
テキスト、音声ありがとうございます(想像以上に分かりやすいテキストで驚きました)。

早速pdfを一読させて頂き、昨晩と今朝、一回ずつ瞑想に取り組みました。

まずは感想書きます。

・昨晩は暖かくなったあたりでぐっすり寝てしまいましたが非常に深く眠れました。

・朝は1、2回うとうととしましたが、最後まで楽しみました。

・途中、人型の周りにグラデーションで色がついている映像が右上に見えたり、左下に薄い黄色のもやが見えたような‥気がしています。

・呼吸の音は鼻の音は聞こえますが、喉はまだ聞こえませんでした。ただ喉に意識を向けすぎて少し苦しくなった?ので、軽く軽くを意識しながら続けました。

・終わった後の通勤中も、手足とお腹の暖かさが続き、気持ちいい感じが続いています。

〜〜 省略 〜〜〜

しばらくして、同じK様よりWEB講座も含めた2回目の感想がきた。
 
◾第一回

 ・ベクトルの話は目からウロコでした。

・わかったようでおそらくわかっていないので引き続き何度も動画見たいと思います。

・本日、京都で養老孟司さんと名越康文さんの講演を聞きに行った中で、同じ話が幾つか出てきて驚きました。

たとえば、人は自分が生きているのではなく生きているから自分がある(うーん、上手く書けませんが)、その例として寝るとき、起きる時の話をずばりされていました。

また、精神を安定させたりするためのエクササイズとしてコーヒーをめーっちゃゆっくり、2ー3分かけて飲むことも推奨されていました。


◾第二回

 ・早速やってみました。

 ・足の指から始まり、全身ポカポカしていくことを感じました。背骨の感覚はいま一つ。

 ・額は暖かくなりがちなので、ひんやりするイメージをごくわずかにもって、涼しい状況を維持するように心がけてみました。

 ・終盤、絵のようなものが見えたような見えないような・・・本当に寝るギリギリなので夢との境が微妙なところです。



◾瞑想(本編ガイダンス)

 ・出来る限り寝る前、寝起きにやっています。

 ・今朝は二つ大きな場面がありました。

    一つ目は、少し夢に入ったまま、映画館のいすに座ってそれが急に後ろ周りに一周、正規位置に戻ってから、少しだけ意識戻りましたが手足がどっかにいって大きくなっている感覚を得ました。

あせらず騒がずそのままにしてたらゆっくり戻りました。
 
二つ目は、上記のあと、明確に真っ白でプリント基板の回路のようなものが見えました(電子関係に縁が深く、そこからイメージを拾ってきたのかと)。とにかく一番明るいイメージでした。

〜〜〜 省略 〜〜〜〜〜


解説 今回のパターン

この方の場合を少し解説してみよう。

リラックスはさっそく出来たようなので、最初は瞑想に入るより深い睡眠状態に入ったようだ。

その後、視覚的映像や光が見え始めた。

これも入眠時やその後、夢を見始める時においても意識が不鮮明、つまり眠りに入らずに覚醒している為、映像や光が見え始めたパターン。

この方は夜と朝に実践したようで、朝の瞑想の好影響がしばらく日常生活でも続いているパターン。

ちなみに、光が見えるとか映像が見えるというと、物凄く神秘的なイメージをもたれるかもしれない。

一般的にこういったものは霊能者かサイキックなど特殊な人が見てそうな先入観があると思う。



光・映像が見える基本的なメカニズム

しかしだ。

私たちが日常的に夜に見ている夢の映像も目をつぶっているのに見ているわけだ。

少し話が脱線するが、通常、覚醒時において普通に外界を認識しているケースも脳の機能的には夢と等しい。

これはどういう事かというと、あなたはなんの不思議感もなく、PCかモバイルでこの文章を読んでいるだろう。

周りには机や部屋があって、もしかしたらスタバとかのカフェにいて、周りにも人がいて。

部屋や建物の外などには道路や車や家やビルや山や空。

これらのものが間違いなく、みたどうりの形として実在していると思っている。

しかし、これらのものは無だとは言わないが・・・・

なんらかの信号(主に光のベクトル)が左右の目から入って、最終的に大脳後頭葉の視覚野で編集・合成され映像となる事が最近の脳科学で解明されてきている。

つまり、目は単なるレンズで脳の後頭葉で初め『映像』として認識されるわけだ。

つまり、簡単にいうと・・・・

我々が見ている、認識している世界は脳で合成・投影された映像(五感)だ。

という事である。

その映像が現実の映像であろうと、夢で見た映像であろうと、同じ脳で合成・投影されている事には変わりはない。

なにが言いたいのかというと、こういった瞑想中に見る映像や光は、通常、我々が覚醒時や睡眠時にみている見る機能としての脳の働きが意識を覚醒したままで体験しているだけに過ぎないという事がいいたいわけだ。

なにか物凄く特殊な事ではない。

というのが言いたいわけだ。

なぜ、このように強調するかというと・・・・

「いや、映像とか光とか不思議な体験は自分には無理でしょ、起こりっこない」

と思ってやるのと(先入観が強すぎるとやらないが)

「特殊といえば特殊というかレアなパターンだけど、普通に毎日起きている事だから簡単かも」

と思って取り組むのでは、上達に差が出来るからだ。

最初から先入観があってダメだと思いながらと出来るだろうと思いながらでは雲泥の差が発生する。

この辺の意識の設定やブロックについては話が長くなるので、深くは突っ込まないがとにかくそういう事だ。



関連する今までの記事はこちら

瞑想におけるサマタ(集中)力をつけるには?

ブルーススプリングスティーンとベストヒットUSAと瞑想

脳波の種類(β α γ Θ δ)と瞑想

サマディーと呼吸停止と胎息

瞑想とサマディと時間認識

チャクラとニミッタと丹光

 



JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

チャクラとニミッタと丹光




前回のお話では瞑想中の時間や空間的な感覚の変化についてふれた。

瞑想とサマディと時間認識

今回は視覚的な影響について。

瞑想の要素であるサマタ、簡単にいうと集中力が高まったかどうかを判別する方法として、視覚的影響、つまり光が現れるかどうかで判断するケースもある。


出現する光

瞑想中に現れる光とは・・・・

・ヨガではチャクラ
・仙道では丹光
・上座仏教ではニミッタ
・神智学ではタットワ

など、光を使って行う瞑想法が存在する。

ここで視覚や光の定義として、ヘミシンクやRVなどでも視覚的なものをつかって探求するが、それらのイメージ(印象)としての光、視覚というよりは実態をもった光といった方が適切だ。

話の軸がブレるので、ここでは細かい話はしないが、ヘミシンクやイメージを使った瞑想では視覚化といっても薄い印象を使っている事がほとんどだ。

しかし、ここでいう光というのは実際『光』として認識されて、ハッキリと出現する場合は手で触れそうな程に明確に出る。


光が出現するかどうかは、個人差やタイミング的なものが多少あるが、基本的には大小の差こそあれ出現するケースが多い。

この光を使って・・・・

・ヨガではチャクラの瞑想をしたり
・仙道では丹を作ったり
・神智学では異界への入り口としたり
・上座部の一派ではニミッタを使って禅定に入っていく

などのメソッドが存在している。

今、光と一言で表しているが、実際にはこの光にも何種類かあり、一概には言えないのだが、とにかく『しるし』として光が現れる。

また、光を採用しないメソッドでは、光が現れてもそれにフォーカスしないで切り捨てる方法をとるが、それでもまったくなにも視覚的変化が無いという事もない。


瞑想に入ったひとつの印(しるし)として

deepの講座でも光が現れるかどうかを一つの目安として採用している。

deepの講座を受けた参加者の方にアンケートを実施したのだが、ザックリとした数字をいうと約8割近くの方がなんらかの変化を体験したという結果になった。

なんらかの変化というのは前回の記事でいうところの・・・

・空間の変化(体の境界線が消える)
・時間的変化
・肉体的変化

などを表す。

また、その8割の中の2割位の方が光が見え始めたという状態になった。

これは講座開始から3週間後に実施したアンケートなので、今はもっと増えているのだはないかと予測する。

ちなみに、この光が見え始める状態という話を出したが、これは自画自賛になってしまうが一ヶ月のWEB講座でここまで結果が現れているのは私自身、予想以上の結果だった。

光が見えると言っているが、ヨガにせよ仏教の瞑想(ヴィパサナー)にせよ、イメージではなく実際に見える状態、つまりある種のディアーナ・サマディー・禅定といわれる状態になるには、普通はなかなか難しい。

専門的にやっている(1日何時間も)人でも何年やっても出来無い場合もあると聞くので、これを1ヶ月で、しかも自宅で楽々と出来てしまうというのは、ある意味画期的だと思う。

楽々と出来てしまうと書いたが、実際に体験した人はわかると思うがそのまま寝てえる程「楽々」と出来てしまう。

ちなみに、光が見えるという話をしているわけだが、別に光を出すのが目的ではない。

一つの目安、しるしとして採用しているわけであって、deepの講座の目的というか趣旨としては、本来のあなたの意識を理論だけでなく身をもって(瞑想で)体験していきましょうという趣旨というか設定で作ってある。


ということで、実際の体験談を少しだけ次回は紹介してみよう。

続く・・・・



JUGEMテーマ:スピリチュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google