新着記事  カテゴリー  アーカイブ    お問い合わせ                    
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ゾクチェン・マスターの教え 思考を使った修行法とスピリチャル海外ドラマ6選





こんにちはリアルです。

実はここ数ヶ月間、Ustreamライブというのをやってます。



まあ、これはメルマガ登録した方だけに案内しているんですが、基本的には毎週金曜の夜に開催しています。

元々は有料講座に参加された方のフォローとして企画したのですが、キックオフとして今はメルマガ読者なら参加出来ますという感じ。

どんな風にやっているかのサンプルなんですが、ブログでも公開。

先週は久々に和平先生のところへ行ったきたので、耳に残っている内容を出来るだけ再現してライブで話ました。

その録画バージョンをyoutubeにアップ。



テーマは・・・

「久々に和平師匠のところへ行って
きた」

という内容です。

最近、このブログを読み始めた方はわからないかもしれませんが、和平先生は10代でインドに出家して、後にチベット仏教ニンマ派座主ミンリン・ティチンの愛弟子として修行された方です。


まあ、これは私の主観ですが、色々な先生をみてきましたが、その中で一番器が大きい方です。


この動画をみて頂くと・・・

・現代人は瞑想以外が良い?
・情報化時代の修行とは?
・思考を言語化する2つのメリット
・言語化すると現実化する?
・色の見本と思考のグラデーション
・人類共通のただ一つの思考とは?
・原因を未来に求めて苦しみから脱却する方法
・ゾクチェンマスターお勧めの海外ドラマ6選

などなど、ここでは書ききれない聞き逃せない
情報が満載です。


JUGEMテーマ:日記・一般

このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

このブログのミッション



こんにちはリアルです。

このブログを訪れた人が読む人のページというか・・・


私はどういった活動をしているのか?

どのような考え(理念・ミッション)を持っているのか?


というのを書いてみます。

私の詳しいプロフィールは記事下のリンクからメールアドレスを登録して頂くと瞑想のコツと一緒にPDFで配信されます。

ただ、その前に今の世の中というか、大きな流れ的なものを見ていきましょう。



第4次産業革命 場所を超えたスタイル


このブログを読んでみたり、メルマガに登録して頂いたらわかると思いますtが、私の活動としては・・・・


 ・ブログ

 ・メルマガ

 ・メンバー制の講座


というわけ方が出来ると思います。

内容的にはブログとメルマガの無料コンテンツで、瞑想のコツというか人によっては意識が転換するような内容を実践出来るようには作ってます。

また、有料の講座ではそれをもっと深堀したような内容をやっております。

では、どのように行っているかというと・・・

 ・pdf
 ・音声
 ・動画
 ・チャット
 ・メールフォロー
 ・スカイプ

などを使ってやっているわけです。

これはこれで画期的だと思います。

なぜなら、少なくとも15年ぐらい前はこんな形で教室というか講座が出来るなんて事はなかったわけです。


普通はどこか場所を準備して、対面でやっていたわけです。


しかし、今はネット環境がかなり整備されてきました。


PCなんかの回線や性能もそうですがスマホなんかは携帯電話というよりもパーソナルなコンピューターですしね。


世の中の大抵のものはネットのサービスに移行してきてます。


わかりやすいのが学習塾や英会話教室ですよね。

東進ハイスクールが在宅受講コースで伸びているのはこの為ですし、英会話のCOCO塾なんかも在宅で従来の英会話教室並みの授業が受けられるというのが支持されているようです。



あと海外の大学なんかもネットを使ったネット授業なども盛んらしいです。

具体的にはMOOC(massive open online course)ムークというのが有名ですね。
これはMIT(マサチューセッツ工科大学)の「オープン・コースウェア」として始まって、今は様々な大学が同じようなサービスを展開しています。



また、海外ではフィットネスクラブの廃業が著しく、自宅のWEBで受けられるタイプが台頭しきていると聞きます。


私たちに身直な一般的なものでは・・・・


地域の本屋から → Amazon

地域のスーパーから → 楽天などの通販やネットスーパーの宅配



など、私たちの生活でもIT化・ネット化というのは避けられない大きな波です。

むしろ、この部分、第4次産業革命ともいうべきこの波を無視していると、どのような分野であれ衰退をしていく要素は強くなります。(もちろん、例外はあるでしょうが)


このようにWEBを使う受講者のメリットとして・・・

・場所や時間に縛られない
・受講者は手軽に受けられる


というのが挙げられます。

発信する側も・・

・場所の制約を超えられる
・結果、より多くの人に届けられる

というメリットがあります。

ですから、私もネットの特性を生かしたスタイルを中心に行っているわけです。


ここで何をいいたいのかというと、このようなインターネット革命ともいうべきものを従来のメソッドの解説や実践に取り入れたと言っていいでしょう。


で、更にいうと、他とは何が違うのか?

という話になると思います。

瞑想や精神世界の情報発信されているところは数多くあるわけです。

「それと、どこが違うの?」

という話になると思います。


体系や技法は手段であって目的では無い


一番大きな違いとしては・・・・


「メソッドや考えは単なる手段にすぎない」


というところがポイントです。

◯◯瞑想法
◯◯メソッド
◯◯式
◯◯が大事です
◯◯が絶対です
◯◯でなければいけません

的な教えって多いと思いませんか?

もちろん、伝統や教えって大事です。

いや、むしろ超大事というか、特に伝統っていうのは超絶的なメカニズムを秘めているケースが多いです。

例えば、私は色々な技法やメソッドに接してきました。

欧米から色々な瞑想やヒーリングなどが伝わってきます。

しかし、個人的な見解になりますが、西洋ナイズされたワークショプは数千年の歴史がある教えや技法と比較する威力が薄い場合が多いです。

この辺は色々と経験や立場によって意見はわかれると思いますし、この話はまた別に機会があったらするかもしれません。

今は色々な流派や技法や考え方があるという事にフォーカスしていきます。

これらのものは大事ですが、どんなに素晴らしい教えや技法や瞑想法でも、それらは手段です。

それらの手段や考え方をあまりにも重要視したり、限定的な考え方になってしますと弊害が起こるわけです。

例えば健康法

健康法って色々ありますよね?

健康法の中でも食べ物系を上げると・・・

 ・菜食にした方がいい
 ・水を1日3リットル飲んだ方がいい
 ・ローフードがいい
 ・玄米がいい
 ・1日1食がいい
 ・乳製品をとらない方がいい
 ・油はトランス脂肪はダメでオメガ3が良い
 ・砂糖はとらない方がいい
 ・カーボン・ローディングが良い
 ・オーガニックでないとダメ
 ・◯◯産でなきゃダメ
 ・電子レンジで調理したのはダメ
 ・テフロン加工のフライパンはダメ


こういう健康法や食事法っていうのは、色々な経験則やデータをもとに導きだされたものなので、それはそれで良いと思います。

で、なんでこういった健康法を行うのかと言えば・・・・

健康な体で幸せに生きる為

という事が出来ると思います。

しかし、健康法オタク(マニア)というか原理主義的な人とか結構、苦しそうに生きているケースって多いんですよね。

家族や友人・知人と食べ物が合わない程度はいいにしても、心の中まで・・・

「あれを食べたらダメなのに!!!」

とか・・・・

「お菓子なんかもらっても、こんなの毒だから捨てるわ!」

みたいな感じ?

そのくせ、大した長生きもせずに死んでくパターンも多いのではないでしょうか。


話を健康法の例で説明しましたが、なんでこういう事が起こるかというと・・・

「手段に熱中するあまり他が考えられなくなる」

という事が出来るのではないでしょうか。

これは瞑想やスピリチュアルなものについても言えます。


色々な体系・流派・メソッド・考え方がありますが、方法自体が一番大事ではないハズです。


では、なにが目的かというと、色々な言い方はありますが・・・・


あなたが幸福である事です。


非常にシンプルです。


技法や考え方はそれを補佐する為にあるものです。

あなたの幸福(心の状態やコンディションや周囲の人や環境などの納得や満足感)が大事なわけです。


ですから、私は私の出来る範囲内で、メソッドや考え方にとらわれないやり方をお伝えしているわけです。


例えばヴィギャン・ヴァイラブ・タントラの講座では・・・

http://obe.jugem.jp/?eid=598


という受講者さんの声になります。

また、deepの講座では・・・

http://ganapatiawa.net/deep-%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E9%9B%86/


というような数多くのレビューを頂いてます。

これらの結果も技法やメソッドや考え方にとらわれる事なく、エッセンスを抽出して絵に描いた餅ではなく、参加する人が体験・認識しやすいように考えた結果です。


ということで、簡単ではありますが以上の2点

・時代の流れに合った方法を駆使している
・流派・技法や固定された考え方にとらわれない


がこのサイトというか、私が提供しているものの特徴です。

その結果、あなたが本来もっている・・・

・意識の可能性
・限定のない思考や体験
・深い瞑想状態
・それによって起こる可能性
・崇高なものの理解と認識・体験


という事が起こってきます。

そうなってくると、あなたが日々幸福感を感じるのは無論、本来もっている能力や使命的なものが開花して、毎日、健康で充実していき、人生の幕が閉じる時も・・・

「ああ、私の人生は幸せだった」

という状態になっていくでしょう。


あなたは自分が思っている以上に無限の可能性をもち、至高なるものと一体化した存在です。

それを思い出すお手伝いが、わずかながらでも出来れば幸いです。



メルマガ登録はこちらから
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

覚醒と夢






今日のテーマは・・・

『夢から醒める』

という事について書いていこうと思う。

今回の文章は油断しながら読むと、もしかしたら覚醒してしまうかもしれないので、心して読むように 笑


前回のメルマガではアンケートやスクーリングで質問が多かったものをシェアしていきたいと思いまという予告だったが、その前に書いておいた方がいいと思う事をシェアしていきたいと思う。


======
卒業ですか?
======

最近、ブログのコメントなどで・・・

「リアルさんは卒業、もしくは一段落されたんですか?」

とか・・・・

「覚醒はあきらめたんですか?」

というコメントがあったんで、その答えというわけではないが、私の思うところを簡単に書いてみる。

まず、卒業、一段落というのは、最近、岩城和平先生の話をアップしていないので、そういうコメントが来たんだと思う。

まあ、それについては若干、申し訳なく思っている。

今までというか、2年前の2013年の春から岩城和平先生の話はアップしていないから・・・

「どうしたんだろう?」

と思うのも無理のない話ではあると思う。

ただ、なんていうかな。。

もう十分なボリュームの量はアップ(カテゴリ 岩城和平講話参照)したし、それ以上の内容を聞きたい場合は和平先生のサイトでCDも売っているし、東京と大阪で毎月勉強会をやっているので、それに行ってもらった方がいいと思う。

ある意味、一段落といえば一段落かな。

別に和平先生のところへは行ってないわけではなく、年に数回は行っている。

ただ、独自に発信する内容が出てきているので、ブログやメルマガではここ2年くらいはそれでやっている。


=============
悟りはどうなったんですか?
=============

次に悟りはあきらめたんですか? という質問について。

う〜ん これはもなんていうかな。

別に私は覚醒したとかしないとかはいわないが、考えてみて欲しいんだけど、なんにもわかってなかったら講座を開いたりしていないわけよ。


ということで、ここからが本題になるが、覚醒、悟りについて。

========
悟り 覚醒の種類?
========


これを読んでいるあなたは悟りとか覚醒に興味があると思う。

ところで、悟り、覚醒というとどういうイメージを持っているかな?

・自分という存在感が無くなる
・全てとの一体感を感じる
・嫌な事がいっさいなくなる
・超能力がついてある意味スーパーマン的な存在になる
・霊的な能力がついてこの世から解脱する
・思っただけで自由に引き寄せが出来る

みたいな感じ?

まあ、確かに修行・ワークをする過程で方法によっては瞑想の行的なアプローチもとったりするケースが多いので、そういった能力的なものが多かれ少なかれ出るケースもある。

しかしながら、超能力的なものやエネルギー的なものとは本質的には関係ない。
(流派やメソッドによっては関係がある)

ちなみに、悟りといっても色々な概念や教えがあるから、一概には言えない。

例えば、最近はアドバイタ(ノンデュアリティ)などのティーチャーが色々といると思うが、その人達が上座部(お釈迦様の瞑想法)のお坊さんのところへ行ったら・・・

「あなたは過去生を見たのですか?」

「それは阿羅漢ではありません」

とかいう話になるだろうし、逆に上座部の人に対してアドバイタの人は・・・・

「既に全てが気づきだから、座って瞑想するのはナンセンスです」

みたいに言うケースもあるだろう。


今の例はごくごく一部の話で、こういった基準というか概念は体系・流派・ティーチャーなどの教える側から受ける側まで、本当に様々だ。

だから・・・・

「◯◯が正しい」

「◯◯は間違っている」

という判断基準を適用しようとすると、どうしても摩擦が生まれてくる。

だから、正しい間違っているの基準で判断するより・・・

「今のところ、◯◯は私に合っている感じがする」

「◯◯が今のところシックリくるので、それでいこう」


ぐらいでいいのではないかと個人的には思う。


ということで、正しい間違っているというより、個人的なニーズ向き不向き、好みで判断という話だったが、若干というか、基本的に「◯◯だよね」という共通項目も無くはないので、そこんとろを解説してみよう。



=======
夢から醒める
=======


その共通項目とは何か?



一言で言えば・・・

「夢から醒める」

という事が言えよう。

例えば、あなたは夜でも昼寝でもどっちでもいいが、夢をみているとしよう。

その夢から突然覚めた経験ってあると思う。

「あっ 夢か・・・・」

今まで夢の中の世界にいて、現実というのがまったく認識していなかった。

もしかしたら・・・・

・20年前に夢の中で戻っていたかもしれないし
・見知らぬ国の住人になっていたかもしらないし
・テレビの芸能人が出てきたかもしれないし
・とにかくハチャメチャなストーリー展開を自然に受け入れていたかもしれない

ところが「ハッ」と目が覚めてみると、今まで現実だと思っていた世界が夢なだけで、自分が作っていた幻想の世界だと瞬間的に理解するみたいな感じですか。

覚醒という概念も色々な要素があると思うが、その中の要素の一つとしてこのように幻想性から醒めるというのがあげられる。

その幻想性から醒めるというのは、まさに寝てみていた夢から醒める感じに近い

「ハッ」

みたいな感じ?

考えてというよりも、そういった視覚が開くというか、ハッとするみたいな。

何にハッとするかというと・・・

「自分の思い込みだったんだ」

という事にハッとする。

思い込みという言葉がシックリとこない場合は・・・

「自分が生成した思考だったんだ」

という感じですか。


=======
リックを下ろす
=======

例えばあなたは登山に行くとする。

本格的な登山ではなく、関東で言えば高尾山や大山みたいな標高500〜1000メートルぐらいの気軽に登れる山。

一応、低い山とは言え登山なんでリックサックを持っていくとする。

ここで、物凄い不安症の人は・・・・

・遭難したらいけないので1週間分の食料
・テント
・諸々のサバイバルグッズ

などをリック詰め込むので、50キロ以上の重量になる。

50キロのリックを背負って山を登るわけだから、そりゃー大変なわけだ。

汗ビッショリになるし、リックのショルダー部分は肩に食い込むし地獄の思い。

しかしだ。

登山とはいえ、低い山だし観光ルートだから・・・

・食料はいるにせよ、弁当1個ぐらいで十分
・なんなら、上の売店で買ってもいいぐらい
・観光ルートだから、サバイバルグッズはいらない
・極端にいえば、小銭があれば手ぶらでもいいくらい

で充分と言えば充分。

隣をみてみると、ペットボトルを手にもっただけの他の登山客とかを発見する。

「あれっ こんなに沢山、荷物いらないんだ」

と気づいて、荷物をそこでおろせば解放されるわけだ。

なにがいいたいのかというと・・・

リック=あなたの思考

ハッと気づく=自分の思い込みで荷物を沢山つめた

というところを言いたいわけだ。

つまり、思考・思い込みという自分で勝手に沢山リックに詰め込んで・・・

「重い 苦しい・・・」

となっているわけだが、いってみればそれは自分で詰め込んだわけで、よくよく気がついてみたら、別に手ぶらでも良かったみたいな感じですか。

このように自分の思考は幻想だったと気づくことがベースにあるので、様々な瞑想法は・・・

・ヴィパサナーなどでは実際に起こっている事(呼吸や歩行)にフォーカスする
・セドナメソッドなどでは思考の手放しをする
・バイロン・ケイティなどは「本当ですか?」という質問で明らかにしていく

などの方法論をとっているわけだ。

でだ。

では、どうして思考から解放でも個々人によって体験のバリエーションが違いが出るかという事を次に解説してみよう。


続く・・・・


++ 編集後記 ++

今回の話は書くかどうか迷ったが、やっぱりこれを読んでいるあなたに知って欲しい事がある。

それは、人の体験や考えに左右されすぎて欲しくないという事。

やっぱり、精神世界だけでなく、哲学やビジネスまで様々な概念というか考えある。

そこでは、色々な人が自分の体験や信念を語るだろう。

やっぱり私達は弱いので、ついついなにかを信じたくなったり、人の言葉に左右されがちになる。

もちろん、色々な概念や教えや言葉を学ぶ事は重要だと思う。

でも、いつしかそれに囚われてえしまって、本当の自分の気持ちがわからないくなる場合がある。

・様々な本
・色々な話
・ネットの情報

これらの情報に押し流されて・・・

「本当はどうしたいのか?」
「何が望みなのか?」

という事が見えずらくなる。

そういっているこのブログも情報の一つではあるので、もし、不要だと思ったら読まなくてかまわない。

とにかく、一番大事なのは自分の心の声を聞いてみる事だと私は思う。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

スクーリングとcameoの動画



この前の日曜日はスクーリングを行った。

スクーリングというのは通信講座(ヴィギャンの講座とdeepの講座)を2つ程提供しているのだが、やはり実際に集まって実習する場があった方が良いだろうということで、不定期にではあるが開催している。

でだ。

つい数週間前に知ったんだが、cameoというスマホで動画撮影と編集をするアプリが結構いい。

動画撮影や編集というと、動画撮影用のカメラやソフトが昔だった必要だったと思うが、ショートムービーというか簡単なものだったら、最近は10分ぐらいで編集・アップロードまで完了してしまう。

cameoの仕組みとしては6秒単位の映像をつなぎ合わせて作品を作れるというコンセプト。

後で切った貼ったの編集や音楽やテロップなども自由に入れられる。


例えばこれは散歩にいきながら撮影して、散歩終了時に犬小屋の隣に座りながら編集してアップしたもの。
 


こういうのが手軽に出来てしまう。

ちなみに、アップロードはcameoのクラウド上になるので、いくら動画をアップしてもスマホの容量は食わない。

ということで、スクーリングの風景なんかも撮影・編集してみた。

 


という事でInstagramなんかが流行っているみたいだが、動画だとcameoがなかなかいいかもというお話でした。

ちなみに、スマホに入っている過去の動画も編集して作品として作れる。

https://cameo.tv/



JUGEMテーマ:日記・一般
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

マイナスエネルギーへの対処法





前回の話では瞑想のデメリットについて触れた。

今日はどうしたらそのデメリットを乗り越えられるかの話。

方法的には色々あるという話だったが、一番大事なのは・・・

・どう受け止めるか?
・どのように考えるか?


というのがMAXデカイと思う。

なぜ考え方が大事かというと、前の記事の歯医者を例にすると・・・・

「なんか痛いし、待たされるし、最悪だ〜〜〜」

と思うのと・・・

「よし! これで歯石も虫歯も無しだ! 歯も白くなっちゃっうぞ!」

と思うのとではだいぶテンションというか受ける苦痛も違ってくる。

ということで、どのように考えていったらいいのかというと、嗅覚と8:2だ。



嗅覚と8:2


まあ、こういったエネルギー感覚的なものは味覚とか嗅覚とかと一緒で、敏感になるメリットとデメリットが存在するが一番近い感覚としては特に嗅覚に近いかな?

嗅覚が敏感な人はわかると思うが、街とか歩いているといい匂いより臭い匂いの方が多い。


私なんかは定食屋さんとかレストランの前でいい匂いだと感じる普通タイプだけれども、厳格な菜食のヴィーガンの人なんかは油の匂いだけで気持ち悪くなるかもしれない。


比率的にはわからんが、8:2(くさい:いい匂い)ぐらいかな?

ちなみに8:2(80:20)の比率はパレートの法則とかいうもので、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した概念。

簡単にいうと・・・・

・売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。
・仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。
・故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。

というように、そういう比率はちょくちょくありがちという話。

まあ、これも全てに適用出来るわけではないと思うが、言われてみれば世の中・・・

・得する話より損する話の方が圧倒的に多く
・体にいい食べ物より、不健康な食べ物が多く
・楽しい仕事より、耐えたりする仕事の方が多く
・良い情報よりもどうでも良い情報の方が多い

みたいな感じ。

仕事なんかも確かに楽しいし達成感はあるのだが、真剣にやればやるほど大変というか、ストレスとかプレッシャーとか色々と出てきて、充実感といのはそれをこなした代償みたいな感じではあると思う。

なにを言いたいのかというと・・・

8割ぐらいは向かい風的な条件なので・・・・

「メゲズにしつこく頑張るしかない」

という事が言えると思う。

なんか、非常に泥臭い言い方だが、結局、夢みたいな話っていうのはほとんどなく、自力でどこまでも頑張るのがベースにないと、上手い話に騙されて痛い目にあうという確率が高くなる。

ラッキーな出来事やチャンスもそういった自己努力というか、節制というか、そういうベースが無いとうまく波に乗れないか、乗れても一時的な現象で終わってしまう。



前回のエネルギーの話でいうと・・・

これがエネルギーに影響の前回の記事にもいえて・・・

「あっ ちょとダメ」

「これは・・・」

というエネルギーは数多い。

都会とかだと8割ぐらいはそんな感じ?

特に人が増えてくると、例えばわかりやすい例で言えば終電の満員電車なんかは最悪だよね。

だけれでも、それを跳ね返す気力が一番大事みたいな話。

これは健康で体力がある人だけでなく、高年齢だったり、なんらかの肉体的、精神的に病気がある人こそ・・

「全然大丈夫、これくらい」

という心の姿勢が大事だと思う。

まあ、もちろん無理はいけないのだけれども、自分が弱い存在だとか、もうダメなんじゃないかと思ったら、自分の他に誰が支えてくれるのよっていう話。

ということで、エネルギーを被るという話としては、対策的なのは色々あるが、一番大事なのは積極的な心の持ちかただというお話でした。




JUGEMテーマ:つぶやき。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

瞑想のデメリット




今日のテーマは瞑想する事のデメリット。

やっぱり、どんな事にも光と影

プラスとマイナス

これらのものは存在する。

では、はたして瞑想する事のデメリットはどんな事があるのか?

いろいろあるが、一番、日常で感じるのはテレビだよね。





家族団らんでテレビを見ながら食事をするという風景はよくあると思うが、私からすればテレビぐらい見てもいいと思うし、楽しい番組もいろいろある。

しかし、あの番組内容はどうよって感じのものも。。

特にニュース。



楽しく食べている時に事件の映像やニュースをみせられると、本当に気持ち悪い。

気持ち悪いので、素早くチャンネルを変えるが、そういう時間帯ってどこの局も事件のニュースしかやってなかったりする。

もう、これは信じられないレベル。



なんで事件なんてみなきゃいけないのみたいな感じですか。


「いやいやリアルさん。全てを受け入れる愛の境地になるんしょ? 瞑想すれば・・」


という意見もあるかと思うが、瞑想なんかをすると、逆に今までは平気だったものが・・


「うわっ 勘弁してよ」


みたいな感じになる事はよくある。

なんていうかな、気分的に嫌というだけでなく、肌感覚としてピリッときたりモワ〜〜ときたりするのよ。

「ああ〜 そんな風になるんじゃー 瞑想するだけ損ですよね」

という意見もあるかと思うが、実はこれ、感じられないだけで確実に影響は受けている。

もう、あれだよね。

私たちは周りの環境。

今回のテレビもそうだし・・・・

・人
・集団
・場所(土地)
・物

などから、どんだけ影響を受けるかというと、食べるものぐらいには影響していると思う。

やっぱり食べ物はバイキンがいっぱいついていて、中毒症状を起こすものや腐っていてお腹を壊すものは避けたいもの。

それと同じレベルで、私達は周りの環境に影響を受けていると思っておいた方がいい。

瞑想のデメリットという話だったが、波動に敏感な場合はこれらがわかって・・・

「うわっ これダメ 勘弁してよ」

になるけれども、わからない場合は全然その場は平気だけど、ジワジワとやられている場合が多い。

ということで、一概に敏感になるのがデメリットだとも言えないんだけどね。


影響を緩和の対策

このデメリットというか悪影響を防御というか緩和する方法も無くはないんだが、一番いいのは関わらない事。

・変なニュースやテレビは見ない、チャンネルを変える
・変な本や混乱する本は読まない・買わない
・あまり合わない人とは一緒にいない、無理に人に合わせない
・NGになりそうな行動を直感的に磨いていく

などなど。

とまあ、このような記事を書くと・・・

「では、いったいどうしたら・・・」

という事もあるが、基本的にはある程度カブっても仕方ないとあきらめるしかない。

あとは、自分の肉体やエネルギー・精神状態を整えていけばかなりの部分はOKになる。

この辺の部分は個人差にもよるし、一言では言えないのでボチボチ書いていこうかなと思う


JUGEMテーマ:スピリチュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

ヴィパサナーとセドナとバイロンケィティも・・・





歯医者メディテーションが好評みたいなので、もう少し続きでも書こうと思う。

前回の記事では、歯医者などで痛みを感じた時に・・・
 
ステップ1

治療を受けている時の痛みや恐怖感に気づく

ステップ2

それによって、体のどの部分が緊張したり強張ったりしているのかに気づく

ステップ3

緊張に気づくと、自然と緩んでリラックスする


という事を繰り返す。

ちなみに、コツとしては・・・

・呼吸の緊張
・腰の緊張
・手、指先の緊張

などを意識してみると面白い。

という話だった。

なぜ、気づきを入れると痛みや緊張が緩和するかのメカニズムを簡単に説明してみる。

これは要因としては色々あるんだが、一つあげるとすると・・・

『対象化すると離れる』

という事が言える。



対象化(客体化)


・悩みから抜けれれなくなったり
・緊張がとれなかったり
・痛みが嫌すぎる

という事が起きてくるかというと・・・

「私は悩んでいる」
「私はガチガチに緊張している」
「痛い!」

のよう『私=対象』

と一体化しているから、問題が大きくなっている。

それを気づきによって・・・

『客体化』

する事によって距離が生まれ、自分とは別のものだという認識になる。

「リアルさん、客体化ってなんですの?」

という話もあるかと思うが、例えばの話・・・・


なんか凄く自分が臭い気がする。

「おかしい、周りの人も変な目でみるし、俺自身もなんか臭う」

「なんかニンニク料理でも食ったかな?」

「やっぱり、体臭がクサイんじゃないか?」

「いや、動物霊に憑依されているから、獣臭がするんじゃないか?」

「そうだ、だから最近、運も悪いし精神的にも落ち込むんだ・・・」


と落ち込んでうつむいていると、なんと自分の靴に犬のウ◯コがくっついているではないか!!


「なんだ、臭の原因は靴についていた犬のウ◯コだったのか」


という事で臭と自分が分離する事により悩みが解消するわけだ。



これは最もベーシンクな構造というか、伝統的な瞑想でも最近のスピリチュアルな技法でもそうだ。

例えば・・・・

・ヴィパサナー瞑想では客体化を明確にする為にラベリングという名前をつけるテクニックを多用するし

・セドナメソッドなどでは、気付いて手放すという意図をおこなうし

・バイロンケイティなどは「それは本当ですか?」と質問する事によって、浮き上がらせて幻想性を明確にする

みたいな感じで、どのテクニックも、まずは気付いて客体化というのはベーシックなところ。


微細なレベルは体で

あとは、その気づきをどんだけ繊細というか微細なレベルで行えるというか気づけるかが、どんだけ効果があるかの差になってくるとも言える。

でだ。

どんだけ微細なレベルという話だが、これは意識面を扱おうとすると難易度が高い。

例えば・・・・

「あなたの意識を微細なレベルで見ていってください・・」

と言われても、普通は・・・・

「ムッ??? 微細って ??」

となったり、自分は微細に見ているつもりでも、全然ダメな時がある。

なぜ、全然ダメかというと、なにも変化というか効果が感じられないからだ。

これを解決するには、ある秘策がある。

これは、歯医者メディテーションでやったように体にフォーカスする事だ。

具体的には体の感覚・動きなどにフォーカスする。

体なら、ある程度は微細というか細かい感覚を追っていける。

ということで、歯医者瞑想では・・・


・呼吸の緊張
・腰の緊張
・手、指先の緊張

などにフォーカスしたわけだ。

まあ、簡単に説明すると以上のような構造になる。

ということで、なんか緊張したりパニクリそうになった時は試してみるのもいいかもしれない。

JUGEMテーマ:-哲学-考えるという時間
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

歯石除去と痛みと気づきの瞑想






「ハ〜イ 痛かったら言って下さいね」

という声が聞こえた後・・・・


ジョワーー ギィーー


という音と共に独特の痛感というか、歯と歯茎の隙間をギシギシ攻められている感覚が伝わってくる。


”どうせ痛いっていってもやるんだから、耐えるしかないだろう”


と思いながら、痛くても黙っていると、どんどん攻めてくる


ということで、今日は歯医者に行ってきた。

右下の親知らずのあたりが痛くて、虫歯かもと思い重い腰を上げて行ってきた。

13年ぶりの地元の歯医者。

結論から言えば、虫歯ではなくて親知らずが斜めに生えているので、歯茎に干渉して体調がイマイチの時は歯茎が腫れるので痛むということで、虫歯ではなかったみたい。

しかし、歯石が歯の裏側に少しだけあるので、それをとりましょうということで歯石除去をすることに。

ちなみに、歯石なんだが、これは歯磨きでは取れないらしいので歯医者でガリガリやるのが基本。

私はたまにMMSで歯磨きをするし、半年前も違う歯医者で歯石除去だけしたからそんなには歯石がなかったみたいだが、地元の歯医者はひたすら攻めてくる。

ちなみに、歯石といっても大きくわけると2段階あるらしく・・・

1普通の歯石
2歯茎の奥に隠れている歯石

というのがあり、2番目のタイプは麻酔をかけたり、何回かにわけてやるところもあるらしく、前回、違う歯医者で歯石除去した時は1の普通の歯石はとったのだが、2の歯茎の中に隠れている歯石は7回かけて除去するという話だっので・・・

「え〜 それはとりあえずいいです」

と断って放置することにしたんだが、どうやら今日はその奥に隠れている歯石もガンガンやってくれているらしい。


「ウィーン カリカリッ」

という音と共に痛みはするのだが、不思議な事に意識は瞑想状態に。



マザーの酔いと気づきの感覚

これは気づきの瞑想だけの話ではないが、私の場合は何か有る前に・・・

「グワーーン」

とマザー系のエネルギーに包まれて酔う場合があるのだが、今日は朝からかなりキテいて・・

「あれ?今日は凄くキテるな〜 いい感じだわ」

と思っていたのだが、歯の治療を緩和する為にキテいるんじゃないかという気もしなくもない。

ちなみに・・・・

マザー系のエネルギーってなに?

という話もあるかと思うが、これは気づきの感覚やQEなんかの感覚ともまた違う。

詳しくは過去の記事を読んでもらえればかなりの量を書いているので、探して読んでみると興味深いかもしれない。

以前も・・・

「共鳴瞑想というのをやったのですが、それと一緒ですよね」

と聞かれて、説明しにくいので黙っていたが、共鳴瞑想というのは良く知らないからなんとも言えないが、おそらく違う。

これは私の感覚だが、もっとエネルギー上昇し拡散し、お祭りっぽい感じでなおかつ、ある種の超越した意思を感じる。

超越した意図というのは、心理的や身体的だけでなく物理的状況にも関与してくる感じで物凄く愛を感じる時もあれば、若干、恐ろしくもありみたいな感じですか。

ということで、歯医者に行く前からいい感じだったわけだが、実は歯石除去や虫歯治療を受けながら瞑想に入る方法がある。

これが出来ると、歯医者だけでなく他の治療や手術なんかでも意識を失わない限りは出来ると思うし、痛みにあまり影響されなくなるというメリットがある。

まあ、影響されなくなるというだけで、痛みの感覚事態は消えるわけではないが、意識も広がり気味になって若干は痛みも緩和される。


歯医者メディテーション

ステップ1

治療を受けている時の痛みや恐怖感に気づく

ステップ2

それによって、体のどの部分が緊張したり強張ったりしているのかに気づく

ステップ3

緊張に気づくと、自然と緩んでリラックスする


という事を繰り返す。

ちなみに、コツとしては・・・

・呼吸の緊張
・腰の緊張
・手、指先の緊張


などを意識してみると面白い。

そうこうする内に意識が拡散して広がり始めるので、そうなれば痛みがあってもあまり影響されないモードに移行出来る。

ちなみに、歯医者程度なら今回のでOKだと思うが、なんらかの激痛の場合はひたすら呼吸を意識すると若干ではあるがしのぎやすくなる。

ということで、試してみてはいかがだろうか、みたいな話ですか。


JUGEMテーマ:日記・一般
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

前提を疑う 意識の限定性を解除する




こんにちはリアルです。

今日のテーマは・・・・

前提を疑う(限定解除)

です。

限定性の解除については講座の中でも重要な3つの限定解除という事でお話していますが、今日は身近な例をあげながら読んでいるだけで悩みが無くなってしまう(たんぶん 笑)方法について。


私もこういった瞑想系というか、精神世界系のブログやメルマガや講座をやっているので・・・

「どうしたら瞑想出来るようになりますか?」

「怒りや苦しみの感情をなんとかしたいです」

というような相談はよく受けます。




瞑想だけで・・・


これを読んでいるあなたは瞑想とかに興味があると思いますが、瞑想だけで問題を解決しようと思っても非効率な事があります。

やっぱり、人間の思考は視野狭窄というか、一度思い込んだら他の解決策がみつからなくなってしまうもの。

例えば・・・・・

「・・をしなくちゃ」

と考えると、自分の属性といか指向性で選んでしまいがち。

つまり、瞑想や心理的・スピリチュアル的なテクニックが好きな人は・・・・

・◯◯メソッドでなんとかならないか
・瞑想すれば
・いや、悟りを開いて一発逆転で
・引き寄せればいい!
・浄化が必要だ

という思考回路になりがちです。

まあ、それでもいいちゃあいいのですが、もっと前提条件を疑いましょうという話。


前提条件とは?


例えば、気分が落ち込んでしまっているとします。

気候のせいなのか?
人間関係からなのか?
仕事が上手くいかないからなのか?
体調のせいなのか?

よくわかりませんが、とにかく鬱気味。。

そういった事ってありませんか?

そこで、色々な方法を使ってその状態を変化させようとします。

それはそれでいいと思います。

しかし、前提条件として・・・・

「はたして、完璧な人間にならなければいけないのか?」

という事を疑ってみましょう。



24時間365日

微笑みを浮かべながら自分に対しても他人に対しても優しく肯定的な波動をバンバン放っている状態。

まあ、確かに理想だとは思いますが、非現実的ではないですか?

この世界は相対世界です。

昼もあれば夜もある

プラスもあればマイナスもある

喜びもあれば悲しみもあり

感謝もあれば憎しみもある

その相反するものが移り変わる世界にいながら、自分だけ完璧なプラスの状態というの難易度的にほとんど無理なレベルです。

もちろん、よくなりたい、向上したいという前向きなマインドは大事だと思いますが、あまりにも潔癖というか、それにとらわれすぎてしまうと、苦しくなります。

ですから・・・・

「まあ、鬱気味だけど、そのうち回復するだろうからとりあえずコーヒーでも飲むか」

「仕事は結果がイマイチだったけど、◯◯を改善してみればいいかな」

「体の◯◯が痛いけど、まあ、そんなもんだろう」

「◯◯さんには不評だったけど、全員から愛されるなんて無理だから、まあ、いいか」

ということで、問題そのものの解決に一生懸命になりすぎずに、問題は問題にまかせて、もっと放置モードというか、前提として完璧というのは幻想だという事に気付いてみるのもいいかもしれません。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google

スピリチュアル業界の罠



今回のテーマはスピリチュアル業界の罠と自己逃避です。

少し嫌なテーマだと思いますが、本音の部分なのでお話します。


前回のお話は・・・

「ネガティブに正面に向き合う」

でした。


前回の内容は何件か感想のメールを頂きました。

予告として気づきの感覚を使ってネガティブを解消する方法をお話する予定でしたが、もう少しこの部分の解説が必要だと思うのでしていきます。

やはりこの部分というか、スピリチュアル的な分野というのは色々カテゴリというか分野があって・・・・

・凄く厳しい教え(伝統的なものに多い)
・比較的楽なもの(わくわく系に多い)

という風に2つに別けるのもシンプルすぎるとは思いますが、一言でスピリチュアルといっても、かなり違うというケースもあるという話があるという事です。


======
時代が違う
======

現代社会に生きる私達にとって、昔の伝統的な教えをそのまま適用するのもちょとアレだとは思います。

やはり昔とは時代背景が違いますし、生活スタイルも違うわけです。

朝3時に起きて水を浴びて3時間瞑想するとか、あなたの心が汚れているから、◯◯の修行を1日も休まず千日行いなさいとか、そういうのがハマる人もいるかと思いますが、なかなか現実離れしているというか、専門職(坊さんや行者)の人はともかく、それはちょとどうかなと思う人が大半だと思います。

ただ、そうかといって・・・・


=========
ワクワクだけでは
=========

「そのままでいいんですよ」
「ワクワクする事だけやってればいいんですよ」
「イメージをすれば、なんでも簡単に出来ますよ」
「◯◯さえやれば、努力なく楽に達成できますよ」

的な本とか話も沢山あります。

ただ、正直にぶっちゃけた話をすると、これは出版戦略というか、そういう路線がウケるから、そういった本を出版しているという事情があると聞いた事がありますので、そういった背景要因も考えつつ受け止めておいた方が無難です。

まあ、この辺は本の著者や出版社もとりあえずは売れないとやっていけないので、そういう諸事情はあるかと。

やっぱり、考え方や行動が変わらないと結果や状態も変わらないわけです。


=======
そのままの誤用
=======

また、「そのままでいい」というのはアドヴァイタ的な教えというかアプローチですが、カテゴリエラというか、これは一つの教えとしてあるわけで、なんでもかんでも適用するのはちょと違うわけです。

例えば、料理を作る時にまったく料理をした事が無い人が気が向くままに料理をすると、日曜の昼過ぎにやってる「やって!Try」(TBS 噂の東京マガジン)みたいに、とんでもない料理が出来たりするわけです。

料理にはそれぞれレシピがあって、食材選びや調理の順番、調味料の量なんかのパターンがあるわけです。

やっぱりどんな分野でも、一定の型やパターンはあるので、少なくとも最初はそれを憶えるみたいな話になると思います。

それを無視して・・・・

「別にそのままワクワクする順番で焼けばヨクナクナイ?」

「別に生で包丁もいれずにそのまま食えばいいじゃん」

という風にはならないわけです。

「いやいやリアルさん、そんなの当たり前じゃないですか」

と思うかもしれません。

しかしです。

日常生活で、ついつい自分の都合のいいように適用してしまうわけです。

具体的には、自分で修正するクセやパターンがあるにもかかわらず、そこの部分にくると・・・・

「これはワクワクじゃないから違うと思う」

とか・・・

「全部決まっているんだから、俺が頑張るだけムダじゃない?」

とか、本来はその方向に進むのがベストなに・・・

「これ上手くいかないから、やるなっていう神様からのサインだと思う」

みたいな誤用というか、都合のいいように適用してしまうという事がままあります。

そうなってくると、その時は一時的に楽ですが、問題依然としてあるわけですから、来るべき時が来たら再発します。

まあ、別に問題そのものを問題と認識しなくなり、どうでもいいのなら別にいいわけですが、普通はやはり嫌なわけです。

ということで、なぜネガティブに向き合う必要があるのかという説明を簡単にしてみました。

もちろん、これは状況や性格などによって個人差がありますので、一概には言えませんがだいたいのパターンとしては以上のような感じです。



 
JUGEMテーマ:スピリチュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーー 期間限定コンテンツ ... ーーーーーー

あなたの本質的な意識が開花するメソッドとは?



ーーーーー 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google