メルマガ登録    プロフィール    参加者さんの声 新着記事  カテゴリー  リンク  アーカイブ 
  コメント  お問い合わせ                    
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

マントラ瞑想と意識の移動



こんにちはリアルです。

前回は「瞑想とは?」みたいな記事でした。


前回の記事 ↓
瞑想のやり方 自分に合った瞑想を選ぶ


今日はマントラ瞑想について。

マントラ瞑想というと、日本ではTMなど
が有名。

私が30年以上前に習ったものもこれ。

最近、良く聞かれるのが・・・

「フルフィルメント瞑想ってどうなんですか?」

と聞かれる事が多いが、このフルフィルメン
ト瞑想っていうのも母体はTM。

なんだかんだ言って老舗的存在なので、TM
人口というか知っている人も多いハズ。

「TM瞑想ってなんですか?」

という場合はGoogle先生に聞くと詳し
く教えてれるので、ここではあまり検索
しても出てこないような情報をお話しよう。



=========
マントラ瞑想とは?
=========

マントラ瞑想とは、一言でいってしまうと・・

「音を使った瞑想」

と言える。

つまり聴覚だ。

ご存知のように人間には五感がある。

・視覚
・聴覚
・触覚
・嗅覚
・味覚


瞑想法を分類すると五感を使った瞑想が
多い事に気づく。


・聴覚を使った瞑想

・視覚を使った瞑想

・触覚を使った瞑想


この他にも嗅覚や味覚を使った瞑想も存在
するが、基本的には上の3つが多い。


例えば最近流行しているマインドフルネ系
の元となっている仏教では触覚系が多い。


・お腹の動きを観察(呼吸)したり
・足の動きを観察したり


上座仏教では身随感、つまり体の感覚や動き
などにフォーカスするのがこれにあたる。


まあ、音にしろ感覚にしろ、それぞれの体系
にはそれぞれのメソッドというか言い分がある。


だから、一概に一言でまとめて言えるものでは
ないが、あえて一言でまとめると・・・


「意識のフォーカスの移動」


をしている事に気づくだろうか?


例えば、マントラ瞑想で音を使う瞑想だったら・・


「OM (オーム)」


とか色々なマントラを唱えて、日常意識から
「音」へ意識を移動させる。


マインドフルネス系なら呼吸の観察でお腹の
動きや息をしている感覚に集中させる。


日常意識→ ◯◯へ移動


という図式だ。


ここで・・・

「そんな単純なものではありません、
マントラは聖なる言葉、バイブレー
ションです」

とか・・・

「呼吸の観察はアーナーパーナ・サティ
といってお釈迦様の秘伝です」


という話もあるし、そういう事実もあるとは
思うが、ここでは極力、歴史・文化的背景を
除いて解説する。



======
意識の移動
======


日常意識→ ◯◯へ移動


という話だったが、極論を言えば移動先の
◯◯はなんでもいい。


◯◯が最重要なのではなく、移動した結果が
重要。


つまり日常意識が違うモードへ移行する事
の方がメイン。


ここで・・・


「私たちの日常意識とは何か?」


という根本的な問いが出てくる。



================
日常意識と見え隠れする非日常意識
================


これも様々な側面や言い方があるが、一言
で言えば・・・

「認識(気づき)」

といえる。

例えば、ぐっすり眠っている時や脳の機能
障害かなにかで機能しない時は気づけない
ので、この世界は無いも一緒・


認識・気づきが在るからこそ、この世界が
展開している。


更にいうと、認識・気づきではあるのだが、
日常意識という言い方でいうと・・・


「肉体や人格、思考や感情と一体化した
認識・気づき」


と言う事が出来る。


逆に言うと・・・

「肉体や人格、思考や感情と一体化した
認識・気づき」

でない認識・気づき。

わかりやすく言うと・・・

「一体化していない気づき」

というものの存在も示唆している。


つまりだ、意識の移動は一体化していな
い意識の発露を活性化させる。


うーん なんだか硬い文章になってしまった
が本質的なので説明してみた。


こういった原理が理解出来ているのと、ただ
表面的な理解でやっているのとでは結果も
違ってくるのでお話してみました。


次回は意識の移動の具体的な例についと簡易型
マントラ瞑想の実践について。


続く・・・


JUGEMテーマ:スピリチュアル

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 ーーーーー 期間限定 無料プレゼントのお知らせ... ーーーーーー

メルマガ

ブログでお話した今回のような事はメルマガではもう少し深く解説したりしてますので、まだの方はメルマガに登録しておいてくださいね。

このブログのミッションはこちら


メルマガ登録とプレゼント講座の詳細はこちらから


プロフィールはこちら


 
関連する記事はこちら Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者:koji awazawa
Google